my gallery-2

繰り返された鳩の悲劇 Doves' Tragedy Again

f0268294_20075462.jpg




f0268294_20122384.jpg





f0268294_20090813.jpg

鳩の悲劇(前回)は繰り返される。

せっかくノウゼンカヅラの程よい枝に営巣し卵を温め始めた鳩の夫婦。突然、巣に戻らなくなり我が家の芝生を以前のように2羽で徘徊するようになった。一度など室内から眺めていると、羽根を一杯に伸ばして体を身悶えするように芝生に身を投げ出す鳩の夫婦の姿を目にして胸を打たれた。

近くには2メートルに届きそうな蛇の抜け殻が、、、想像もはばかられる鳩の悲劇。しかしその後も毎夕16:00丁度に鳩のカップルは私の庭にやってきて1時間ほどを過ごしてゆく。私がそばにいても臆せずやって来る

一度、カップルの雛たちが私の庭から巣立つ日を願いながらこの投稿を認めている。

Again, the doves' nest was attacked by a snake and all the eggs gone. The couple still keep visiting my garden every afternoon. They do not care I am around out in the garden. They seem to be still missing the chicks they could not see for good.
Here is the tragedy before this time.

I dream that some day they will be successful in raising their chicks until they are full-fledged.


「繰り返された鳩の悲劇 Doves’ Tragedy Again」への5件のコメント

  1. 2メートルのヘビ。。。!! 日本はヘビが多かったことを思い出しました。

    「いいね」をつけました

    • ミシガンにはあまり蛇はいませんか?うちは自然の木々が多いので(高額な植木は皆無😅)来やすいのかもしれません。

      いいね

      • ミシガンには蛇はあまりいないです。太宰治の小説思い出しますね。斜陽だったかな。強烈な日本のイメージそのもの

        「いいね」をつけました

      • とぎれちゃいました。強烈なイメージそのものです。と文章完結しました(^_^)v

        「いいね」をつけました

        • ああ、なんとなくなまめかしい部分でしたね。蛇にはなんとなくこの世のものとかけ離れたものを感じますね。逃げるくせに、振り返って見てしまう・・・(笑)

          いいね



[PR]
by magnifika-2 | 2015-09-02 21:03 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)