<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

白い彼岸花 White Spider Lily

f0268294_20211763.jpg


f0268294_20225455.jpg


白い清楚な彼岸花が私の庭に咲いている。

自分のところの球根が増えたから、と言って姉から宅配便で届けてもらった立派な球根。今年で2回目の開花である。なぜこんなに正確に秋の彼岸を心得て開花するのだろう・・・今年、彼方の岸へ渡った人をその白さゆえに一層深く想う。

White spider lilies have been in full bloom in my garden. My third sister sent the bulbs saying increased bulbs almost occupied her garden. This is the second bloom here in my garden.

The plant is named "Higan bana" in Japan, meaning "the flowers of the other shore". Higan is a Buddhist holiday celebrated in Japan during both the Spring and Autumnal Equinox. It is a day to visit the family graveyard with flowers and offerings. Both red and rather rare white spider lilies seem to know the Autumnal Equinox day. Their blooming timing is always right. When we see them, we think of the close people who passed away and whether they waded across the River of Three Crossings to the other shore and into the peaceful afterlife of enlightenment. I feel that the white spider lilies say, "Yes. Sure they did."
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-30 20:24 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)
2013年 09月 29日

アラスカの買物 「ウル」セット Ulu Chopping Bowl Set of Alaska

f0268294_19104813.jpg


f0268294_19113842.jpgf0268294_19122073.jpg













原住民の伝統的な調理用具「ウル」と呼ばれるナイフとボードのセット。知り合いにもお土産にお配りするため複数ジュノーの港の売店で購入。

これがなにかにつけて、とっても便利。ニンニクも玉ねぎも手に匂いをつけず好みのサイズのみじん切りができる。ひき肉も好きな加減のミンチ可能。

「ウル」だけだと使わなくなってしまうようなので、真ん中が臼のくぼみ状になっているチョッピング・ボールとのセットがお勧めです。ボールにはウルの刃を収められるスリットが刻まれています。

I bought a traditional cooking tool of the Alaskan natives, Ulu & chopping board sets at the shop of the port in Juneau, Alaska for my friends in Japan and one for me.

I found it very useful for chopping garlic and onions into a favorite size without touching the material. I use it to mince meat as well. When you buy "Ulu", I recommend you to buy a set of a Ulu and a chopping bowl. Without a chopping bowl, the tool cannot show its effect to the full, and may be another untouched tool in the kitchen drawer.
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-29 19:17 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 29日

「おしん」の生みの親 Real Mother of "Oshin"

世界一周の長い航海の間には、いろいろな方との出会いがあって、それもクルーズのもたらす素晴らしい贈物である。人生の後半の年齢層のかたが比較的多く、それぞれ豊富な経験で磨かれたステキな方たちも多い。サミュエル・ウルマンの「青春」をそのまま生きているような・・・

橋田 壽賀子さんも横浜からずっと私たちと同じ階に乗船しておられてエレベーターでよくご一緒することもあった。しかし今回は船側に講演など依頼されての乗船ではなく、全くプライベートなご旅行のようなのでご挨拶くらいで余り立ち入らないようご遠慮していた。

しかし、ハーバード氷河を眺めているときにたまたまお話しする折があり、ハーバード氷河を背景に写真をご一緒していただく折に恵まれた。また今回のクルーズで最年長の93歳のD氏ともご一緒させていただき、なんと橋田さんとD氏おふたかたがハーバード氷河を背に私のカメラにおさまって下さった。何度となくその写真を眺めさせてもらっているのだが、その人と年月が作り上げた風格が雄大なハーバード氷河の威厳と相俟ってとても味わい深い。

前投稿のザトウクジラ.のボートでもご一緒した。この時87歳の橋田さんは好奇心に溢れた少女のようでいらした。横浜入港前の最後のフォーマルディナーでもご一緒頂き忘れがたい豊な時間が流れた。

この春はお勧めいただいたサカタのアイスチューリップをたくさん庭に植えて寒い時期から賑やかに、しかも長期に開花した花を楽しんだ。寒さや寒風にめげず咲きとおす花の姿に「おしん」のイメージが重なった。

There are so many pleasures in a long-cruise life. Among them is a gift of encountering with people of all walks of life. A major age group of the passengers of a long cruise is 50 or older. Most of them are rich in a variety of experience.

When we were at College Fjord watching Harvard Glacier, I have a good opportunity to talk with Ms Sugako Hashida, a well-know playwright. She is the mother of "Oshin", the drama that recorded the highest audience ratings in the history of TV dramas in Japan. "Oshin" is very popular in Asian countries, too. Anyway, Ms Hashida was on a private cruise on the same floor with us.

A gentleman who was the most senior of the Cruise happened to be close-by . He was 93. We started talking. I was impressed with their curiosity and flexibility in thinking. They reminded me of Samuel Ulman's poem "Youth". I took a photo of them standing with grand Harvard Glacier in the background. I sometimes see the photo. It is overwhelming to see that the grandeur of the Glacier and their dignity matching so well.

I must add that Ms Hashida was on the same boat at Ressurection Bay when I took the photos of the humpback whale in the previous post. She was so happy as a little girl when I gave her a print of the whale's breaching.
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-29 16:25 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 29日

庭の贈り物 My Garden Index-I (2008-2013) 

2016年


2014年




2013年

庭の蝶 Butterfly of My Garden

白い彼岸花 White Spider Lily

2011年

夏の雪/Summer Snow

薔薇の詩人/Poet of Roses

2011年春の庭の記録/memorandum of 2011 spring garden-3

2011年春の庭の記録/memorandum of 2011 spring garden-2

2011年春の庭の記録/memorandum of 2011 spring garden-1



2010年

庭の訪問者/A visitor in my garden

7月の庭小景 Photo Sketches of My July Garden

紫陽花の季節 The Season Of Hydrangea

小さな住人たち Tiny Residents of My Garden

庭の長いお客様! An Unexpected Long Guest In My Garden!

庭の住人 カエル An unexpected resident in my garden, a frog

薔薇 オマージュ ア バルバラ Hommage a' Barbara

春の庭にようこそ! Welcome to my garden!

花 Blossoms & Flowers

雪華の朝 Morning of Snow Blossoms


2009年

自然の営み The Wonders Of Nature

秋の庭 Autumn Gift From My Garden '09

金木犀酒オンザロック Fragrant Olive On The Rocks

風雨の後 My garden after wind and rain 



2008年

桜 cherry blossoms

ゼラニュウム geranium

ギボウシ hosta

十字形の花 ドクダミ dokudami

2008年の紫陽花蕾 hydrangea



2008年の紫陽花たち hydrangea

贅沢 extravaganza

ホタルブクロ bellflower or campanula

夏椿 summer camellia (japanese stewartia)

石蕗 japanese silverleaf



薔薇たち roses

薔薇 rose

山百合と薔薇 Lilies & Roses

ギボウシの花 hosta in bloom

山百合 golden-banded lily



山百合花後 The rest of the story of golden-banded lilies

藪蘭 liriope

彼岸花 cluster amaryllis

石蕗の花 flowers of japanese silverleaf

初霜まで up until the first frost



今朝の庭 my garden this morning

落葉 fallen leaves

小さな野菜畑 vegetable garden

最後の落葉 The beech tree's shedding

冬の落日/Today's sunset of 15-12-08
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-29 00:00 | 庭の贈り物・My Garden
2013年 09月 27日

一路南下横浜へ Southward to Yokohama

6月29日(金)‐7月7日(土) 航海
Fri. June 29‐Sat. July 7 At Sea

f0268294_0163697.jpg


6月28日19:00スワード出港後、アラスカ半島とコディアック島Kodiak Islandの間のシェリコフ海峡Shelikof Straitを通過。
After sailing away from Seward, we passed Shelikof Strait lying between Alaska Peninsula and Kodiak Island.

30日にはユニマック海峡Unimak Passを北に抜けベーリング海Bering Seaに入る。
June 30 Passed through Unimak Pass from the south into Bering Sea.
f0268294_016143.jpg


7月1日 日付変更線通過のためこの日は消滅
Our July 1 was eternally lost due to passing the International Date Line.

7月3日 アリューシャン列島沿いにアッツ島通過後南下
July 3 brought us straight downward after passing Attu Island at the west end of the Aleutian Islands.

7月5日 最後のフォーマル・デイ 素晴らしいクルーズを締めくくるにふさわしい華やかなテーブルを囲む
July 5 The last formal evening spent with the good friends whom we shared wonderful cruise days with served and waited by the kind ship staff

この間、海の波頭に太陽が映る波のダイアモンド(Diamond Wave)、シャチの集団ハンティング、パフィンの群れ、ウミガラスの大群、ラッコ、ザトウクジラたち・・・に日々興奮しながら航海
In the last one week of cruising, I saw "diamond wave", one of the rare phenomena of the sea, the group huntings of killer whales, many flocks of charming puffins which I named butterflies of the northern sea, large flocks of common murres, sea otters, and humpback whales every day.

シャチのハンティング Killer whales' hunting in group
f0268294_0193276.jpg


間もなく横浜 Home soon
f0268294_0232641.jpg


f0268294_0243566.jpg


かくして7月7日無事横浜入港。総航海距離 56,617km (30,571 miles) 20ヶ国25都市を巡ってこのクルーズは終わりました。素晴らしい日々を支えてくださった良き友人たち、船長はじめ船のスタッフの方々、訪問先で優しく手を差し伸べてくださったあのかたこのかたすべてに・・・感謝の気持をこめてこのクルーズ記を終えようと思います。たくさんのかたにアクセスいただいたことも何よりの励みになりブログでもどうやら入港を果たすことができました。有難うございました。

July 7 found me at Yokohama after covering the cruising distance of 56,617 kilometers, 30,571 miles. and visiting 17 countries and 26 places. I thank each and every person concerned in supporting my cruise days and thank so many blog friends for visiting here very often. I could not have finished my cruise on the blog if it had not been for your visits. Thank you!
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-27 00:49 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 21日

アラスカ スワード 出港 The Last Departure of the Cruise, Seward, Alaska

6月28日(木)
Thu. June 28

19:00  このクルーズ最後の出港を指揮する増山船長 Our Captain Masuyama directing the last departure of the Around-the-World Cruise.
f0268294_0474881.jpg


f0268294_0482728.jpg


f0268294_0531097.jpg


f0268294_0504952.jpg


f0268294_0535831.jpg

19:00 出港 プールサイド・デッキでは最後の「ボンボヤージ・セールアウェイ」が音楽とダンスで盛り上がる。スワードと美しいアラスカの山々が遠のく中、クルーズ中にお知り合いになった方や、友人や、船のスタッフの方たちと名残惜しむ。

今度土を踏むのは一週間後の横浜・・・

19:00 The last departure party on the pool side deck grew lively with music and dancing in a circle around the pool, while Seward and the beautiful Alaskan mountains were getting gradually far.

The next time when we step on the ground is at Yokohama a week later.
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-21 00:54 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 18日

アラスカ レザレクション湾‐2 ザトウクジラ A Humpback Whale of Resurrection Bay, Alaska‐2

6月28日(木) レザレクション湾のザトウクジラ

Thu. June 28 Humpback whale of Ressurection Bay 


f0268294_23123188.jpg


f0268294_23134646.jpg


f0268294_23152137.jpg f0268294_23183029.jpg












f0268294_2320195.jpg f0268294_2321095.jpg












f0268294_23221683.jpg f0268294_23231319.jpg










このザトウクジラ、私たちのボートにどんどん近づいてきて何度もその姿を惜しげもなく見せてくれる. おまけにブリーチングまで!! ザトウクジラの平均寿命は50年、体長は15~20m、体重は25~30トン。いつ呼吸に浮上するのか見当がつかず、撮影はことのほかタイミングが難しい。

This humpback whale came closer and closer to our boat and repeatedly showed not only itself to us but also breaching. It was a dreamlike hour.
Average life span of a humpback whale is 50 years. It is 15-20 meters long and weighs 25-30 tons. The most difficult part of whale photo-taking was guessing when it would come up for breathing.
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-18 23:36 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 18日

アラスカ スワード レザレクション湾‐1 Resurrection Bay, Seward, Alaska‐1

6月28日(木) レザレクション湾の野生生物と会う
Thu. June 28 Wild life of Ressurection Bay

レザレクション湾はショーン・コネリー主演の「レッド・オクトーバーを追え」のオープニング場面の撮影場所。冬でも不凍港でスワードの町はこの湾に面してたたずんでいる。午後、ヨットハーバーの近くから湾内クルーズへ。

Seward faces Resurrection Bay that remains ice-free even in winter. The opening of the film "The Hunt for Red October" starring Sir Thomas Sean Connery was filmed in Resurrection Bay.In the afternoon, we took the Bay cruise, and experienced a series of encounters with wildlife.

f0268294_022996.jpg
 

レザレクション湾からのベア氷河(たまたま氷河の大崩落を目撃) 
Bear Glacier viewed from Ressurection Bay I happened to see a big fall of the glacier.
f0268294_08147.jpg


トドのハーレム A halem of sea lions
f0268294_0101652.jpg


ミツユビカモメたち Kittiwakes
f0268294_0131089.jpg


飛ぶときは小刻みに翼を動かすかわいいパフィンたち Cute puffins
f0268294_0165959.jpg

f0268294_0172657.jpg

f0268294_0175642.jpg


こんな愛嬌者たちも・・・ Clowns of the sea
f0268294_022572.jpg


ハクトウワシとその巣 Bald eagles and its nest
f0268294_0244552.jpg

f0268294_0251721.jpg


人も野生の一部?Are men a part of wildlife?!
f0268294_026228.jpg

[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-18 00:35 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 16日

アラスカ スワード エグジット氷河 Exit Glacier, Seward, Alaska

6月28日(木)
Thu. June 28

初めてキーナイ山脈のハーディング氷原を渡った探検隊がエグジット氷河からスワードにたどり着いたことがそのネーミングの由来だという。

"Exit Glacier is a glacier derived from the Harding Icefield in the Kenai Mountains of Alaska.It received its name because it served as the exit for the first recorded crossing of the Harding Icefield in 1968." (Wikipedia)

エグジット氷河 Exit Glacier
f0268294_2217738.jpg


f0268294_22173321.jpg


f0268294_22182350.jpg


f0268294_2219132.jpg


氷河が後退した後に残された岩地 The rocks once covered with glacier
f0268294_22202680.jpg


f0268294_2221335.jpg



1951年にはここまであったエグジット氷河 The Glacier was here in 1951.
f0268294_22261013.jpg


1926年にはここまであったエグジット氷河 The Glacer was here in 1926.
f0268294_22223531.jpg

[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-16 22:29 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2013年 09月 16日

アラスカ スワード キーナイ国立公園トレッキング Trekking in the Kenai National Park, Seward, Alaska

6月28日(木)
Thu. June 28

スワードはアンカレージから車で約3時間、陸路でのアクセスが比較的良いパッセージ沿いの町。人口およそ3000人のとてもかわいい町。6月の平均最高気温は14℃、平均最低気温8℃。ちょうど気温にも、たくさんのトレッキングルートに恵まれているので午前中はキーナイ・フィヨルド国立公園の自然林をエグジット氷河までトレッキング。港から車で約20㎞の入り口まで行き、片道およそ5㎞を氷河までトレールを歩く。

Seward is a small town with a population of 3000, and located 3-hour drive away from Anchorage. The average high for June here is 14℃ and low 8℃, the best for trecking. So we decided to go trekking through the natural forest of Kenai Fjords National Park to Exit Glacier. It is a 20-km drive from the port of Seward, and the trail is about 5 km.

入山口のビジター・センター/ Visitor Center
f0268294_23475314.jpg


f0268294_23491288.jpg


センターの入り口のヘラジカの角/A large pair of antlers of an elk in front of the Center
f0268294_2350227.jpg


f0268294_2358040.jpg


f0268294_23591087.jpg


おしゃれな熊さんのお爪の手入れ跡/A fresh trace of a bear's manicuring
f0268294_055213.jpg


「アラスカの熊の一種で~す!」と現れたレンジャーのお兄さん/"Another species of bear am I." said the ranger when he appeared out of the foliage.
f0268294_012279.jpg



公園内の可憐な植生/Vegitation in the Park
f0268294_0281147.jpg
f0268294_0302733.jpg



f0268294_0313673.jpg
f0268294_033326.jpg



f0268294_034318.jpg
f0268294_035032.jpg



f0268294_0355830.jpg
f0268294_0364593.jpg



f0268294_0371741.jpg
f0268294_0383679.jpg


f0268294_0392536.jpg
[PR]

by magnifika-2 | 2013-09-16 00:52 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)