my gallery-2

magnifika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 05日

薔薇の恐怖 Fear of Roses


ブログのご友人の皆様

ご無沙汰しております。

5月末、3メートルほどの棚に絡んで咲いたつるバラ、「サマー・スノー」の花殻を木ばさみで取っていました。5月の晴れやかな空の下、1メートルの脚立の上にご機嫌で伸び上がってチョキチョキやっているmagnifikaをご想像ください。

突然、脚立がぐらっと、、、その瞬間あたりは真っ暗に、、、

頭の強打、右半身の強打、体のあちこちに青黒い打撲の痕跡、、、

今まで経験したことのない強烈な疼痛で狼顔負けの叫びをあげながら救急車で病院へ。ストレッチャーに乗せられ、行けども行けども天井しか見えない病院で3DCT, X線撮影などなどの検査をくぐり抜けました。

結果、肋骨2本骨折、幸い頭は打撲のみで内部は無事でした。

ドイツの詩人リルケは薔薇の棘に刺されそれが元で命を失いました。とてもロマンチックな詩人の死、と思いましたが、、、痛みの凄まじさに雄叫びをあげながら救急車で運ばれている自分は、ロマンチックではないけれど、これでもし命を落とし、だれかが真っ白い薔薇の花いっぱいの柩で弔っくれたら、、、それはそれでよろしい、、、などと痛みに支配されず残っているわずかな脳の領域で思っていたのでした。

漸く痛みが緩和してきたので、一言、病室からのご挨拶でした!

みなさまも、梯子や脚立でのお花のお手入れ、どうぞ十分ご注意なさいますよう!


At the end of the month of May, my climber rose, Summer Snow, almost finished the blooming season. I was cutting off finished flowers on a 1-m high step ladder.

And it happened when I stretched for the high withered ones.

Thud!

That was the moment to put period on a beautiful pleasant day in my garden. I hit my head and right side of the body as intensely as my body bounced.

An ambulance carried me slowly to the hospital, slowly and gently because a slight dent on the road could kill me with pain.

I ended up on the bed of a hospital with two broken ribs, a head bruise, and bruises on my body.

Today is the first day I am a little free from acute pain. So the first thing I would like to tell and warn you: Make sure four feet of your ladder or stepladder are stably on a flat floor. Enjoy your gardening!







[PR]

by magnifika-2 | 2015-06-05 16:57 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(6)