my gallery-2

magnifika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 28日

NIKON COOLPIX P900


f0268294_22005579.jpg




f0268294_22012585.jpg




f0268294_22021029.jpg





f0268294_22024485.jpg
今日届いたばかりのNIKON COOLPIX P900で試撮りの秋の月 (3脚なし)
Our brand-new camera took the surface of the moon without using a tripod for trial.






[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-28 22:04 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)
2015年 08月 17日

バローダの古壺 Old Vase of Baroda


f0268294_16135316.jpg






f0268294_16162229.jpg






f0268294_16070808.jpg

2015 F 10 油彩 Oil on canvas 530x455mm


「バローダの古壺 Old Vase of Baroda」への6件のコメント

  1. Magnifikaさん
     お庭のお花ね~
     壺も素敵だわ~~今も絵を描かれてるのね。
     古壺の質感が凄い!!

    「いいね」をつけました

    • Kappaさん、
      ありがとうございます!
      ナスタチュームはサラダにも使っています。可愛らしいお花ですよね。
      インドでの暮らしを懐かしみながら描きました。

      いいね

  2. すてきな絵ですね。インドにも住んでおられたのですね。

    「いいね」をつけました

    • インドは3年ほど住みました。今ほど大気が汚染されていないころで、乾季のインドの空はそれは美しいコバルト色でした。良質な手工芸品がたくさんあり、これは真鍮製品です。

      いいね

      • なるほど。インドはかなり変わったと聞きますね。亭主が昔インドに行ったことがあります。乾季の青空のことは、初めて聞きました。私も行っておけばよかったなあ!

        「いいね」をつけました

        • ネットやメディア社会になってから、世界中似たり寄ったりになってきていますね。味気ないというか、、、見ておきたいところへは結構急いでいっておこう、と焦ってしまいます😅

          いいね




[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-17 16:19 | my gallery | Comments(0)
2015年 08月 14日

毎日が日曜日 Every Day Is a Holiday

f0268294_10241481.jpg





f0268294_10243793.jpg






f0268294_10251309.jpg






f0268294_10255797.jpg





f0268294_10273582.jpg





f0268294_10283361.jpg






f0268294_10293272.jpg





f0268294_10295298.jpg
6月の骨折以来ず~っと「毎日が日曜日」

庭も食事も他人任せ、怠けの虫もすっかり腰を据え、日がな一日涼しい庭の椅子を転々としながら暮らす毎日。唯一の仕事は金魚のえさやり。訪問者も少ない今年は庭が静かなため、ノウゼンカズラの葉陰にハトが営巣し卵を抱えている。大きなさつきのブッシュの中の画眉鳥の巣には今日明日にもひながかえることだろう。

庭の用意が何もできないまま迎えた夏だが、こんな夏も悪くない。

Every day has been a holiday for me since my injury of broken ribs in June.
I have left all my cooking and gardening to the helpers from outside. So my life is totally overwhelmed with sloth. All I do is once in a while moving from one chair to another in my garden with a book or an ipad. Oh, I must add another duty of mine of feeding a goldfish.

We have less visitors this summer and the garden is rather calm. Probably that is a reason for a couple of doves and Hwamei nesting. The injury stopped me at a very season from preparing plants for summer, but it is not bad after all. Life is here in other way.

[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-14 10:32 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)
2015年 08月 12日

休暇 Just a Break at Hot Spring

f0268294_01294890.jpg





f0268294_01324992.jpg






f0268294_01330322.jpg





f0268294_01332181.jpg






f0268294_01333383.jpg



WiFiもなく、エレベーターもなく・・・あるのは自然の温泉と風の音。そして部屋の露天風呂からの満天の星、月の道。古木の梁とイサムノグチランプシェード。朝には水平線の向こうから日が昇る。何もかも優しくて肋骨の痛みも和らいでゆく。

No WiFi', and an elevator, either. All that surround me are the sound of winds, comfortable natural hot spring and the starry heavens over the open air bath at night. The sea horizon is always there. Old wooden room and Isamu Noguchi paper lamp shades wrap my being with the gentle lights. My ribs seem healing better here.





[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-12 01:36 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2015年 08月 11日

QE-26 3日前に決まった入港なのに Did Kobe use magic?





Mitsuhito Kasaiさんのyoutubeリンクです。この時の素晴らしい映像です。
Mitsuhito Kasai's YouTube shows unbelievably beautiful QE approaching Kobe Port Terminal.




QEの入港時出航してゆくにっぽん丸 Nipponmaru departing on our arrival
f0268294_00363109.jpg





f0268294_00350729.jpg

A series of my QE cruise started from the arrival at Kobe. They are so efficient in handling things despite our arrival in such a short notice, and they gave us nice service in a heart-warming fashion. Thank you, Kobe! And thank you for reading the last post of my QE cruise report.

神戸の港に着いたところからこのクルーズ記はスタートした。神戸新港第4突堤のポート・ターミナルは近くの高速道路の高架を巧に避けて建設されていて、水深12m~10mもあるので大型客船の受け入れ態勢充分である。急な入港にもかかわらずにぎにぎしい大歓迎をしてもらい乗客たちは大喜び。荷物の搬送、税関のクリアランスもスムーズで早い。
(神戸の関係者の皆様、有難うございました)

横浜港はベイ・ブリッジの下を通らざるを得ないため大型船の入出港は潮の干満時間に大きく左右される。クイーンエリザベス号は9万トンを超え吃水は32フィート(8メートル)ある。恐らく潮待ちをしていたら後々の寄港地全部に遅れが生じ収拾が困難になるためであろう。長崎、鹿児島も抜港して関門海峡を抜けて釜山に向かう決断が下された。

横浜港は本当に残念な港となっている。ベイ・ブリッジゆえに大桟橋のターミナルも十分活用されていない。クィーン・メリー2などベイ・ブリッジの手前のコンテナ船の埠頭である大黒埠頭に着岸し、乗客から多くのクレームが出たとのこと。このままでは横浜港はクルーズ全盛時代の経済効果を享受できないのではないだろうか・・・


QEクルーズ記、長くお付き合いいただいてありがとうございました。




[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-11 00:56 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 08月 10日

QE-25 夕陽 Sunset


f0268294_22552468.jpg

ラバウルを発って約1週間、オパール講座、ライブラリー、ディスコ、 クラシック・コンサート、セント・パトリック・デイなどなど船上生活を楽しんでいるうちに明日は下船。最終日の日没を感慨深く眺める。


船は台風回避で大幅に遅れスケジュールの横浜港には入港できなくなった。代わって神戸港入港が決まり、横浜は抜港となる。船側は対応に追われている。今乗船中の乗客ばかりか、横浜で新たに乗船する人たちも急遽神戸へ移動しなくてはならない。下船して東京方面に向かう人数500名、横浜から神戸へ移動しなくてはならない新搭乗者700名とか。天候とは酷なもので、長崎寄港を楽しみにしていた人々も遅れを取り戻すため抜港となりがっかりしている。

One week after Rabaul lapsed away. The last sunset before arriving home, Japan, was about to be down over the horizon.




[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-10 22:56 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 08月 04日

QE-24 回り道 Roundabout Way

f0268294_22304844.jpg

ニューギニアを出港すると、台風3号(トロピカルストーム・バービー)の影響で船は悪天候を回避するために大きく東にふくらむように航行。後部キャビンは大きな揺れと聞く。こんな日はスパでマッサージが一番。


After Papua New Guinea, the ship took a big easterly roundabout way to avoid a bad weather of Tropical storm Bavi=typhoon No. 3. Friends of aft-cabin told me that it rocked and swayed awfully. The best thing to do, or to be done rather, on a day like that is massage at the spa.


[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-04 22:38 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 08月 03日

QE-23 赤道通過祭 Crossing the Line Ceremony

f0268294_13150775.jpg







この日南半球から北に向け赤道を通過。パビリオン・プールには朝からネプチューンを迎える舞台が設営されスタッフたちは忙しく立ち働く。強風の中正午過ぎよりセレモニー。初めて赤道を通過する人はネプチューンとその御付きの者たちからイニシエイションを受ける。プールに投げ込まれたり、スパゲッティを頭から浴びせられたり,クリームケーキを投げられたりと散々な許しと祝福を受け無事赤道通過と相成った。

QE passed the equator from the southern hemisphere to the north. They set up the ceremony stage at the Pavilion Pool area from morning for the ceremony at 12:00. Those who had never crossed the equator were initiated with rough treatments such as being thrown into the pool, a shower of boiled spagetti, and cream pie toss and whatnot.


[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-03 13:45 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 08月 02日

QE-22 クィーン・エリザベス号船上生活 Life on Queen Elizabeth

日本語のみ/Only in Japanese

f0268294_00203095.jpg




f0268294_00175664.jpg




f0268294_00182690.jpg
掲載写真上:いずれもグリル客専用デッキ&オープンエア・レストラン



キュナードが守り続けている他の客船との違いは「階級制」であろう。客室のカテゴリーによって、利用できるレストランを4クラス‐‐‐「クィーンズ・グリル」「プリンセス・グリル」「ブリタニア・クラブ」「ブリタニア・レストラン」‐‐‐設けている。プリンセス・スイート以上の船客には食事も1回制、時間の幅もたっぷりとってあり都合の良い時間に食事ができる。またバトラー付のお部屋にはダイニング・レストランと同様の料理を用意してもらえる。アラカルトも豊富であらゆるリクエストに対応、細やかなサービスは徹底している。

12階の広々したデッキはスイート以上のグリル船客の専用デッキになっているし、他にもさまざまなサービスが設定されていて満足感が大きい。



大型客船の場合、千人を超える人が寄港地等で乗り降りするので、下船の折もグリル・クラスの乗客は優先となる。錨泊で沖から他のボートに乗り移って上陸の場合にも「優先乗船券」が渡される。
f0268294_23593818.jpg


ある航海日、開催された教室、イヴェントをご紹介してみよう。
037.gif magnifika参加

午前:フィットネス教室4クラス
   初級ブリッジ教室
   水彩画教室
   クイズ大会
   有料フィットネス教室
   パドルテニス大会
   中級ブリッジ教室
   一人旅の船客の集い
   ヘアー・ショー
   ダーツ大会
   講演者のサイン会
    
午後:プールサイド生演奏
   乗客による合唱団結成式
   ラインダンス教室037.gif
   水彩画教室
   ジュエリー・メーキング教室
   社交ダンス教室 チャチャ037.gif
   ソーシャル・ウィストプレイ
   ショートマットボール大会
   ジュエリーメーキング教室
   映画「A Long Way Down」
   スノーボール・ジャックポット ビンゴ(ビンゴのカードは購入して参加)
   刺繍・編み物の会
   卓球大会037.gif
   アフタヌーン・ティ037.gif
   ピラテス教室
   午後のクイズ大会
   ゴルフパット大会
   ノルディック・ポールウォーキング

(参加してみたいものがありましたか?他日にはまだまだ様々な教室が開催されていましたがとても書ききれませんので、これまで。)



そう、そう、QEでは毎日アフタヌーン・ティーが供されるのです。それも楽しみの一つ。ウエイトが少々心配ですが・・・
f0268294_23574502.jpg


5:00以降
ドレスコードはフォーマル指定日以外は全てインフォーマル。つまりパブリックな場所に行くには男性は要ジャケット。女性はドレッシーな装い、と毎夜身繕いする必要がある。そんな気分になれない日は、デッキ9の「リド・レストラン・ビュッフェ」が常時開いている。つまり同室者との諍いの後、揃ってダイニングに行く気分でないときなど、逃げ場がきちんと用意されている。(笑)

   あちこちのパブリックスペースでジャズからクラシックまでさまざまな音楽演奏、ステージ・エンターテインメント、クィーンズルームではこの日オーストラリア・ボール開催。ユージーンとダリア(ダンス講師)のデモンストレーションなどなど。日が変わるまで果てしなく華やかな夜が更けてゆく。


   



洗濯:
   各階に洗濯室があるが日本の船に比べて洗濯機も乾燥機も数が少ない。使い勝手も良いとは言えない。使用時間にも制限があり煩わしい。その代り定期的に各階ごとに日を決めてランドリーバッグに詰め放題でUS$40ドルほどのサービスがある。大事な衣服は別として日常着はこのサービスで充分。

072.gif キャビン選びや船内生活のご参考になるかどうか・・・掲載してみました。




[PR]

by magnifika-2 | 2015-08-02 10:47 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)