my gallery-2

magnifika2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

ベルリンフィルのスーパーな8人 Philharmonic Octet Berlin

f0268294_22141451.jpg
2017年 プログラムより


f0268294_22170874.jpg



f0268294_22180449.jpg

ベルリン・フィル8重奏団の2017年ツアーは新潟を皮切りに9カ所の公演スケジュールを今夕の東京オペラシティコンサートホールを最後に終了した。

それぞれの楽器の音色が調和の中に微細の極限まで聞こえる。聴衆はそれに引き込まれて行く。最前列中央の席からは第1バイオリンの樫本大進氏の演奏の一部始終がその呼吸とともに至近で伺い知れる。いずれの演奏家の方々も幼少の頃から才覚を表し長年その才能を磨き上げてこられ、今日その音を私たちに届けてもらっている。音だから形は残らない、が厚みのある至福感が心の奥に浸透して生命を解放してくれる。ありがとう、オクテット!


第1バイオリン: 樫本大進氏 1st Violin: Daishin Kashimoto
第2バイオリン: ロマーノ・トマシーニ氏 2nd Violin: Romano Tommasini
ビオラ: アミハイ・グロス氏 Viola: Amihai Grosz
チェロ: クリストフ・イゲルブリンク氏 Cello: Christoph Igelbrink
コントラバス: エスコ・ライネ氏 Contrabass: Esko Laine
クラリネット: ヴェンツェル・フックス氏 Clarinet: Wenzel Fuchs
ファゴット: モル・ビロン氏 Fagott: Mor Biron
シュテファン・ドール氏のホルンの響きの心地よいこと、、、 Horn: Stefan Dohr

それにしても、、、私のバイオリン、、、いつになったら人の心をつかむようになるのかしら、、、🎻







[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-31 22:20 | 音楽 Music | Comments(0)
2017年 01月 18日

昨日の富士山 Yesterday's Mt. Fuji

f0268294_09512632.jpg
静岡県裾野市 Susono City, Shizuoka Pref.



[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-18 09:53 | 富士山 Mt. Fuji | Comments(0)
2017年 01月 08日

身の回りの鳥たち Bird Objects in My Life



酉年ということで、ぐるりと身の回りを眺めると意外にたくさんの鳥たちに囲まれていたことに改めて気づく。鳥は音で動詞にすると、取る、撮る、採る、獲る、録る、執る、摂る、捕る…など自分に他者や他物を引き寄せる行為にまつわるものが多いことに気づく。みなさまも多くを「とる」お年になりますように。

その姿は可愛いものから猛々しいものまで人を惹きつけるフォルムをしていて、飛翔能力を持つものも多いため、人が持つ空を自由に飛びたいという夢を、半分満たしてくれる。そのためかどうか私も思い出深い鳥のグッズに囲まれている。

At the beginning of the Year of the Bird or Cock, I look over around me at home and
notice living surrounded by quite a few items in the form of bird. "Bird" pronounced as "tori" in Japanese leads us to remind the similar sound verbs, all of which mean "taking or drawing something to oneself". Hope you invite luck and prosperity toward you in the new year.

The form of birds ranges from pretty to fierce one. But all in all, it attracts us. I may be unconsciously attracted for one that it fulfills my dream of freely flying high up in the sky. Here are a part of my dream-fulfillers. lol



大倉陶園のミニイヤープレート
Mini year plate of Okuratouen

前年、そこそこの買い物をすると翌年の干支のミニプレートがもらえるのでそのために散財した甲斐あって、12支が揃っている。派手ではないけれどどれも小さいながら気品がある。毎年取り出すのが楽しみな物のひとつ。

f0268294_19402867.jpg






コロンビアの伝統工芸品「モパモパ」の鳥 
A bird of Mopa Mopa, Colombian traditional art

日本の漆技法と金箔細工を合わせたような手の込んだ工程で作成される高級伝統工芸品
モパモパという木の蕾と葉、天然の色素のみで彩色
2012年オランダ領アルーバにて購入
f0268294_15432589.jpg







インド航空の鶏
Cocks of Air India 1st class giveaway more than 30 years ago, not opened yet! Theyvtake me back to those good old days of India.

30年以上前のことになる。インドと日本の往復を重ねていた頃、インド航空のファーストクラスのギブアウェイで供されていたコニャック入りの鶏。いまだに未開封なのが笑える。ボトルはどこで作成されていたのだろう。出来のいい美しいボトルでなかったらとうの昔に中身もボトルも残ることはなかったろう。それにこのペアが芋づる式にもたらす思い出の数々は年代物のコニャックに勝るものがある。


f0268294_16035102.jpg







鶴 Red-crested crane

オーロラを見に行くはずが喘息の悪化でドクターストップ。そこで今年のお正月は”簡略”テーマのしつらえに。料理は長年コレクションしてきた豆皿に写真のように盛って供した。お重に盛り付けると手を出しにくい栗きんとんなども食べやすいと好評だった。この中に丹頂鶴が潜んでいるのですが・・・

New year home dish preparation is really something enjoyable for homemakers of Japan as far as they are in good health. But alas, my asthma woke from a sleep to suffer me since September. My doctor even stopped me to go for the planned travel to Iceland to see aurora. So my new year dish this year was as simple as possible. I put an individual portion on the mini plates and bowls collected in the past 20 years, and arranged them on several big urushi lacquered plates. They, both family and visitors, found the style fresh and more relaxing than taking food ordinarilly from nest of boxes. Can you find mini chinaware in the shape of red-crested crane?


f0268294_16140913.jpg




f0268294_11590450.jpg



カワセミの醤油差し Soy sauce bottle of kingfisher

松本市のお蕎麦屋さんではこれを使っているところが多い。上高地の帝国ホテルのショップで見かけて購入。他色のものもあったがこの色が気に入った。使用後差し口の醤油が垂れないように工夫されているのが良い。
f0268294_16244038.jpg








ノリタケの「アメリカの鳥」イヤープレート Noritake Plates of "Birds of America"

楽しみに集めていたが、いつの間にか市場に出なくなってしまった。色の美しいプレートたちは年末から年始にかけて陽の目をみている。

f0268294_16355611.jpg



f0268294_16393902.jpg



f0268294_16400679.jpg



f0268294_16403539.jpg







塩・コショウ入れ Salt & pepper containers
f0268294_18350974.jpg





f0268294_18360582.jpg







大倉陶苑「野鳥シリーズ」ケーキプレート&ティーカップ/ソーサー
Cake plates and cups and saucers of Wild Bird Series of Okuratouen co.

そのデリケートな縁の厚さは日本茶に使っても美味しく、日常的に使用している。シジュウカラ、メジロ、キクイタダキ、キビタキ、セキレイ、エナガと6客にそれぞれの鳥が描かれている。ケーキ皿の絵柄も同様。いとおしみながら楽しんでいる。

f0268294_19133371.jpg



f0268294_19142140.jpg




f0268294_19145450.jpg





f0268294_19220708.jpg








バカラのインコ Parakeet of Bacarrat

なんとなく威張って家に居ついている感があるインコです

f0268294_19311737.jpg



f0268294_19433970.jpg




f0268294_19435872.jpg




f0268294_19442915.jpg



f0268294_19450537.jpg






f0268294_19482941.jpg





f0268294_19485294.jpg

069.gifまだまだ大勢の鳥たちが住んでいるのですが、また追い追いご紹介いたします069.gif




[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-08 19:52 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2017年 01月 05日

鳥の年 The Year Of The Bird




f0268294_19242064.jpg



🐓 遅ればせながら、新しい年のお祝詞を申し上げます
皆様の"撮る年"を共に楽しませて頂きます。

Happy New Year to You All !
May the year of the cock or the bird bring you
a lot of happiness and luck ! 🐓










[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-05 19:30 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)