my gallery-2

長良川鉄道「ながら」 "Nagara" of Nagaragawa Railway Co.

f0268294_18191618.jpg






f0268294_18125133.jpg






「もり」号と「あゆ」号の連結 / Jointing "Mori" car and "Ayu" car
f0268294_18132268.jpg






f0268294_18204020.jpg






f0268294_18291219.jpg






可愛い列車に乗ると童心に満たされます。Child in me awakens aboard
f0268294_19493670.jpg







f0268294_19514785.jpg





単線合流の駅「大矢」駅
Ohya Station, a meeting station of single-line railway
f0268294_19521571.jpg






f0268294_19515775.jpg





f0268294_19522969.jpg




  「長良天然ワイン醸造」の赤ワインが美味しゅうございました069.gif
f0268294_20171398.jpg

長良川鉄道は郡上八幡駅と美濃太田駅間をゆっくり2時間近くかけて走る観光列車。今年( 2016年) 4月運行開始したばかり。「もり」号と「あゆ」号の2両あり、この日私はコースランチ付き「あゆ」号に乗車。

長良川に沿ってのどかな田園を走る列車には細部に渡り土地の人の熱い情熱が感じられる。

Nagaragawa Scenic Train runs between Gujo Hachiman Station and Mino Ohta Station through the scenic countryside along the Nagara River.









[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-29 20:25 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

郡上八幡の産業など The Industry of Gujo Hachiman

ちょっと懐かしい郡上八幡町役場 A little old-fashoned Gujo Hachiman City Hall
f0268294_19104861.jpg





実に業界の9割のシェアを担うという八幡町の食品模型 (食品サンプル)
The town's unique industry keeps 90% share of food model production.




これはステーキではありません!添え物も全て模型です。
This is not steak! Relishes are also all models.
f0268294_19215604.jpg






This is not sweet potato!
f0268294_19232747.jpg





This is not hamburg steak!
f0268294_19334801.jpg







No mouth-watering!
f0268294_19354125.jpg






Non-edible Gozilla fry!!
f0268294_19393441.jpg





🍊購入したみかんのマグネット / Fridge magnet Mikan I bought
f0268294_19484976.jpg



肉桂玉の老舗「桜間見屋」(読み: おうまみや)
肉桂はシナモンと同一ではなく、シナモンはスリランカ産、肉桂は日本産。味にも差があるとのこと。郡上八幡名物のひとつ。
Japanese cinnamon candy maker and shop
f0268294_23583895.jpg

f0268294_00004752.jpg



良い水に恵まれた町のお豆腐屋さん酒屋さん
お豆腐屋さんの看板はきまってこれ。
f0268294_00034939.jpg





f0268294_00052385.jpg




古い町並みにこんな素敵な驚きも、、、
f0268294_00074397.jpg


鯉のぼり、幟旗産業/ Dyeing business of streamers and banners
f0268294_17163864.jpg






[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-26 19:51 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

豊かな水の町 郡上八幡 Gujo Hachiman, A Town of Clear Water



吉田川と小駄良川の交わる美しい水の町、郡上市八幡町

f0268294_16492232.jpg





f0268294_16502641.jpg




f0268294_17121861.jpg





f0268294_17112313.jpg





f0268294_16511046.jpg



生活の中にある水路 Waterway for daily life

各戸の軒下に下がるバケツは消火用/A bucket hanging from each eave for
extinguishing fire using abundant water
f0268294_22302611.jpg



自然の冷蔵庫/Natural cooling system
f0268294_16531764.jpg




自在水量調整板/Water adjusting board
f0268294_16514697.jpg




水車/Water mill
f0268294_16540914.jpg





日本の名水百選の第一号となった宗祇水への坂道
The slope leading to the first selected water of
the 100 Exquisite and Well-Conserved Waters
f0268294_17134441.jpg




f0268294_18000701.jpg





f0268294_20210034.jpg




[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-25 18:01 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

忙しい朝 Monday Morning Rush


f0268294_21202030.jpg




f0268294_21414501.jpg




f0268294_21114308.jpg




模型の東京駅と動くモデル新幹線たち
Model Tokyo Station and moving bullet trains of Japan

f0268294_21154279.jpg




f0268294_21300859.jpg




f0268294_21310107.jpg



[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-24 21:36 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

三島スカイウォーク Skywalk Suspension Bridge of Mishima, Shizuoka

f0268294_00082337.jpg




f0268294_00123281.jpg




f0268294_00132693.jpg






f0268294_00145143.jpg




f0268294_00154530.jpg





f0268294_00163629.jpg




f0268294_23381600.jpg


昨年12月に完成して新しい観光スポットとなった静岡県三島市「スカイウォーク」

訪れた日は100万人目の入場者があったばかりとか、どおりで放送局が取材に入ったり、くす玉のリボンがなびいていたり、、、私はどうやら1,000,050人目くらいだったらしい。 100万人目の方のお相伴にあずかり記念撮影。

晴れた日には駿河湾、富士山のパノラマの景色が望める400メートルの歩行者専用の観光橋。


A newly completed 400-m suspension bridge has invited more than one million tourists in such a short period as 9 months. From the bridge you can command a grand panoramic view of Mt. Fuji, Suruga Bay, and the cities and towns far down. That is, of course, if the weather is kind on the day of visit.







[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-23 00:29 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

鈴木其一展 SUZUKI KIITSU EXHIBITION

「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展
サントリー美術館 SUNTORY MUSEUM
2016/9/10---10/30

f0268294_11215077.jpg




以下図録撮影フォト
Photos below photographed by magnifika from
my own pictorial record book of the Exhibition

f0268294_11192647.jpg
「藤花図」 "Wisteria"





f0268294_11194234.jpg
「白椿に楽茶碗図」
"White Camellia and Raku Tea Bowl"
楽茶碗の黒と白椿の白の対比が粋で、右上余白の加減が絶妙でとても惹かれた小品





f0268294_11200010.jpg
「群鶴図屏風図」
A pair of screens "A Flock of Cranes"




f0268294_11222355.jpg
群青と緑青が絵柄の彩色のすべてであるのに、押し寄せてくる圧倒感はスクリーン が折って立てられて初めて生まれてくるものであることに気づく。それによって生まれた陰影、描かれていない朝顔のまるで支柱のように見えてくる屏風のたたみ線、それらが図に生命を注ぎ込んでいた。NYのメトロポリタン美術館では気づかなかったこと。名画は何度見ても新たな発見をもたらすのがおもしろい。



f0268294_11224527.jpg
「朝顔図屏風」A pair of screens「Morning Glory Screen」




f0268294_12005881.jpg
「風神雷神図」襖
"Wind God and Thunder God" Fusuma, paper sliding doors

俵屋宗達、尾形光琳はじめ多くの画家がモチーフにしているが多くは屏風図。鈴木其一のこの作品は襖絵である。
上の朝顔図と異なり、これが平面の襖であることにより、風神雷神の間の空間が2者の対峙するスケール感を生みだしているように感じた。もう入れ替えはないので最終日まで公開と思う。








[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-18 12:57 | 美術 Art | Comments(2)

神戸ハーバーランド Kobe Harbourland

f0268294_15253016.jpg
この時期の常宿はいつもカボチャのお出迎え
Welcome pumpkins and pumpkins at the Hotel entrance




f0268294_14331743.jpg
夜明け ホテルの部屋から
The beginning of a day out of the hotel room





f0268294_18463552.jpg
夜は夜で、、、 The view at night




f0268294_15085734.jpg
朝食前にちょっと湾内クルーズ 船は一時間ごとに45分のクルーズへ
Just a 45-minute bay cruise before breakfast



f0268294_15200244.jpg



f0268294_16421674.jpg
三菱重工業造船所のドックの間近を航行
Mitsubisi Heavy Industry Shipyard quite close on the cruise route




f0268294_16425953.jpg
ドック入りの巨大タンカー
A huge tanker in the repair dock





f0268294_16435839.jpg
建造中の潜水艦
A submarine under construction





f0268294_16450150.jpg



f0268294_16495822.jpg



f0268294_16464922.jpg




f0268294_16511102.jpg

やはり船が好き❣️
I love ship after all❣️








[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-17 17:17 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

神戸ではいつも、、、Kobe as always

f0268294_19433143.jpg


f0268294_19452369.jpg


f0268294_19483958.jpg


f0268294_19464100.jpg
布引の滝 Nunobiki Fall


f0268294_19475006.jpg
バラ園、イベント広場、レストラン、ショップのあるロープウエイトップ


f0268294_19460734.jpg


f0268294_19541491.jpg
🌿ハーブガーデンのショップで求めたハーブソールト
どれもとても美味で、予期せぬ素敵な買い物となる🌿


こんどこそ何か特別なことをしようなどと思って 年何回か神戸にやってくるのだが、、、滞在が終わってみると、、、同じホテルで過ごし、海沿いを散策し、時に湾内クルーズ船に乗り、北野ホテルやジャズストリートの会場にもなっているジャズクラブの隣の「ラーメン太郎」で昼食を取り、、、とお決まりの過ごし方になってしまう。あとはジャズばかり。

でも今回は、新神戸駅からほど近いロープウェイに乗り布引ハーブガーデンを初めて訪れてみる。ロープウェイが上昇するにつれ、神戸の街と海が眼下に。

次回はゆっくりハーブガーデンを散策しながら徒歩で楽しもうと思う。





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-15 20:07 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

'16 神戸ジャズストリート ジャズナイト Kobe Jazz Street -Jazz Night

前夜祭に加えて、 もう一つの神戸ジャズストリートのイヴェントが ANAクラウンプラザホテル神戸の"THE LOUNGE"で催されるジャムセッション。1日目のジャズストリートの夜開催。ミュージシャン達の個性が吹き出しヒートアップするセッション。

Another extra session comes after the first day of daytime Jazz Street at "THE LOUNGE" of ANA Crown Plazza Hotel Kobe.



青木研さんとショーン・モイセスさんの
アメリカ民謡「森のくまさん」
Ken Aoki and Sean Moyses playing
"The Other Day, I Met a Bear"

f0268294_23554014.jpg




f0268294_23432459.jpg




f0268294_23450008.jpg
マロ・マズリエ tp フランス




f0268294_23435920.jpg
ラース・フランク cl ノルウェー



f0268294_23452647.jpg
山本琢 p 日本



f0268294_23443680.jpg
ブルックス・テグラー ds アメリカ



f0268294_23422843.jpg
中心的存在 花岡栐二 cl




f0268294_23462254.jpg
モンデュー & マロ・マズリエ










[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-14 01:11 | 音楽 Music | Comments(0)

’16 神戸ジャズストリート前夜祭 Kobe Jazz Street Eve Party

’16 第35回神戸ジャズストリート
2016/10/8---10/09

たっぷり時間が取れた今年は、ANAクラウンプラザホテルでの前夜祭のディナーからジャズ祭をスタート。前夜祭はお馴染みのミュージシャンの方達とテーブルを共にし、そのステージも愉しむという趣向。神戸ジャズストリートを支える仲間とも親しく交流できる場でもあり、フォト撮影も録音も自由に許される数少ない場でもある。

Kobe Jazz Street actually began on the eve of the Festival. They held the eve dinner and stage at ANA Crown Plaza Hotel. The misicians were at the dinner table with guests and we guests exchanged "Hello"s and "How do you do"s. I now show you some of the misicians and music, for the eve was without any inhibition on photographing and recording.







f0268294_19472094.jpg



f0268294_19502497.jpg



f0268294_19455233.jpg
秋満義孝 p




f0268294_19452065.jpg
北村英治 cl




f0268294_19540475.jpg
ラース・フランクcl, ts ノルウェー




[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-11 20:01 | 音楽 Music | Comments(0)

今日の白鷺の城 Today's White Heron Castle


姫路城 Himeji Castle
UNESCO's World Heritage

Himeji Castle alias White Heron Castle aged 400 years underwent 5-year
renovation and has been open again to the public since last spring.

My first visit after its renovation was full of wows and ohs.


5年に渡る平成の大修理を終えて昨年公開された姫路城。


f0268294_20134548.jpg




f0268294_20161604.jpg





f0268294_20145009.jpg





f0268294_20154951.jpg






f0268294_20173644.jpg





f0268294_20220439.jpg



f0268294_20490436.jpg



f0268294_20512006.jpg




f0268294_20514055.jpg




f0268294_20494147.jpg




f0268294_20502986.jpg




f0268294_20523334.jpg




f0268294_20532033.jpg




f0268294_21034749.jpg









[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-10 21:09 | 国内 Domestic Trips | Comments(2)

2016東京インターナショナルオーディオショウ 2016 Tokyo international Audio Show


東京インターナショナルオーディオショー
今日最終日

http://iasj.info/tokyo-international-audio-show/2016/

東京フォーラム:
設計: ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所、椎名政夫建築設計事務所、株式会社現代建築研究所


f0268294_14450970.jpeg



f0268294_14461660.jpeg




f0268294_14465141.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-02 14:47 | 音楽 Music

ラ・メール・ポラール La Mere Poulard

f0268294_15364762.jpeg




f0268294_15374041.jpeg




f0268294_15382521.jpeg

ご無沙汰しております!
次々とやってくる台風の気象に反応して、喘息が悪化、今頃はカナダにいるはずなのに、、、ドクターストップ。

でもそのおかげで日本で小さな喜びを発見。そのひとつ,東京フォーラムのレストラン、ラ・メール・ポラール La Mere Poulard。モンサン・ミッシェルまでわざわざ遠路出かけなくともポラールおばさんのふわふわオムレツが食せます。私は一度で十分でしたが、お好きな方はお試しを。ボリュームには圧倒されるものがあります。

This year's typhoon season has been extremely unkind to my asthma. Some seven of them came to Japan on end, and each time affected my azuma bitterly. I am supposed to be in Canada now if the doctor did not stop.

But I am not so much disappointed, trying to find small joys around me. Having found a restaurant La Mere Poulard at Tokyo Forum is one of them. You do not have to fly all the way to France, Mont Saint-Michel, to try Aunt Poulard's omelette. I had missed having one there, but made up in Tokyo, and have no more regret behind in Mont Saint-Michel.



I am sorry that you have been so unwell! I hope your asthma settles down soon and you can enjoy traveling again. You are lucky to find a good French restaurant close to home.

Aussie Emjayへの返信

I am so happy to hear from you! I have been wondering about the silence of your blog. Have you been well?

Thank you for your sweet words. The climate will soon change for the betterI hope.




[PR]
# by magnifika-2 | 2016-10-01 15:39 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

大阪駅にひそむ3億5千万年前 Silence of 350 Million Years in Osaka Station

f0268294_22065655.jpeg





f0268294_22082647.jpeg







f0268294_22103332.jpeg


多くの人がせわしなく行き交うJR大阪駅中央コンコース。大きな柱がこの建物を支えている。そのほとんどどの柱が、気の遠くなるほど大昔に生きた生物の姿を身にまとい不動で静かに立っている。
ちょっと立ち止まり柱に沿ってみれば、だれでも3億5千年前のロマンにひたれます。

A large numberof people crisscross in the JR Osaka Station Center Concourse in a busy fashion. The passage is supported by many stout pillars. Once you slow down your steps and stop at any one of them, you are sure to find the ammonites of some 350 million years old on the stone tiles.






[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-12 22:12 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

大阪商店街2題 Two Shopping Arcades of Osaka

通天閣新世界商店街 Very old "Tsutenkaku New World Shopping Arcade "

f0268294_21251508.jpeg




f0268294_21264409.jpeg







南北2.6kmの日本一長い商店街「天神橋筋商店街」
2. 6km-long Tenjinbashisuji Shopping Arcade,
the longest shopping arcade in Japan

f0268294_21292600.jpeg




f0268294_21300706.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-12 21:31 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

不思議空間-通天閣 Tsutenkaku, the World of the Unexpectedness

不思議の空間 通天閣 The World of Wonders

f0268294_13134782.jpeg






f0268294_13144032.jpeg



f0268294_13523247.jpeg





f0268294_13154176.jpeg


ビリケンという名の守神
Billiken, good luck charm of Tsutenkaku
f0268294_13163267.jpeg





f0268294_13500136.jpeg







f0268294_13171062.jpeg


ステージでは猿の芸
永松トレーナーとニホンザルゆうのステージは
餌によるコントロールは一切ないのが好ましい。
The stage show of the trainer and a monkey
was heartwarming. Its stunts were done totally
without feeding but with their deep bond.

f0268294_13190919.jpeg



f0268294_13225150.jpeg





f0268294_14015124.jpeg




f0268294_13573527.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-10 14:03 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

通天閣とセット A Set Menu With Tsutenkaku

タクシーの運転手さん曰く「この串カツ店は通天閣とセットですねん。タレを2度つけたらあきまへんで。怒られます。」

なるほど、、、店の看板を凌ぐこの大きいな看板をご覧あれ‼︎

My taxi driver: "We can't separate Tsutenkaku from the Kushikatsu ---spitted cutlet---eatery. Every visitor of Tsutenkaku drops by the eatery. You dip the skewed cutlet in the special sauce. But never ever dip it for the second time. The sauce in the container on the counter is for every diner's use."


f0268294_00204729.jpg





f0268294_00181072.jpg




f0268294_00213134.jpg




f0268294_19044396.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-08 19:05 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

新旧 in 大阪 Osaka Old & New




旧 通天閣 TSUTENKAKU

OLD: TSUTENKAKU meaning "Tower Reaching Heaven"

通天閣: 1912年に建てられた初代通天閣は1943年に火災で焼失。現在の通天閣は1956年完成。東京タワーの設計者内藤多仲の設計。地上100メートル。
現在は各階のアミューズメントフロアが観光客を集めている。


f0268294_21463589.jpeg




f0268294_21473799.jpeg



復刻されたエントランス大天井画は織田一麿が描いた最初の絵を基に沖谷晃司が作成した「花園に遊ぶ孔雀図」当時の商品の広告もそのまま再現されていて、それだけで歴史を遡る感覚にとらわれる。

f0268294_22140852.jpeg





f0268294_10263077.jpeg


最上階のオープンエア展望台から真下に見える天王寺動物園

f0268294_22270476.jpeg




f0268294_22275025.jpeg




f0268294_22282812.jpeg




あべのハルカス ABENOBASHI TERMINAL BUILDING

NEW: ABENOBASHI TERMINAL BUILDING alias ABENO HARUKAS,
Recently completed tallest skyscraper in Japan, 300m high
above the ground

f0268294_22505625.jpeg




f0268294_22520141.jpeg
あべのハルカス: 2014年完成。ペトロナスツインタワーなど手がけたシーザー・ペリ監修設計。横浜のランドマークタワーを抜き、日本一の高さ300メートルを誇るビルディング。商業施設、オフィス、美術館、ホテルなどが入っている。

今大阪では外から訪れた者に決まってなされる質問がある、
「あべのハルカスにもう行きましたか?行かなアキマヘンで。何と言っても日本一高いビルですさかいな」
でも私は通天閣から見えた「あべのハルカス」で満足。興味は新世界通りや串カツの方に強く傾いて、、、次回投稿に続く😀







[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-04 22:52 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

大阪 夜景 Osaka Night Lights


大阪市 大川沿いの夜景
The night view of the Okawa River banks


f0268294_17144247.jpeg




f0268294_17122943.jpeg




f0268294_17130983.jpeg





f0268294_17135252.jpeg

久々の大阪。桜花、天神祭花火はこの川沿いの名物。今年の天神祭も、24日の宵宮、25日の本宮の2日間執り行われる。花火は25日。1000年以上続いている祭りと聞く。桜の時期には幾度か来ているが、交通マヒを恐れて明神祭のお勧めはお断りしてきた。惜しいことをしているのだろうか、、、

The hotel I stay in Osaka is on the bank of the Okawa River. There are a number of cherry trees along the River. That makes spring here heavenly. The place becomes front stage of fire works of Tenjin Matsuri (Festival) in July. Tenjin Matsuri has a history of more than 1000 years. The traffic on the day around here paralyzes and people flood to the bank. Just imagining that makes me decline a Hotel's reservation offer. I wonder if I am going to miss a lifetime chance...








[PR]
# by magnifika-2 | 2016-07-02 20:59 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

眺め The View

東京駅 Tokyo Station


f0268294_14382821.jpeg






f0268294_22520379.jpeg




f0268294_22481985.jpeg




f0268294_22511467.jpeg
見飽きることのない景色の一つに真上から見る駅の眺めと高所から見る夜の大都会。
列車は人の想いを満載し発車・到着を繰り返す。

数々の物語が運び出され、また運び込まれてくる。運び込まれてドアが開いたと同時に物語たちは四方八方それぞれの方向に散ってゆく。

その先をあれこれ想像すると、、、もう馬車がカボチャになる時刻。
街は光の海。


Watching the Station from the upper floor of a high-rise building never bores me nor does night lights in the big city.

Trains repeat coming in and going out,
carrying people's life and thoughts.

Many life stories of theirs are carried away and others come in,
which disperse in all directions in the city at the moment
the compartment doors open.

Then the lights turn on in the big city. And I feel
I have come to know where each story and thought reached...
in the sea of night lights.














[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-26 22:59 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

今日のサントリーホール Today's Suntory Hall


f0268294_23475293.jpeg


芯がピンとしているのに、どこまでもたおやかな演奏、音色。偉大な人なのだと思う。
極上の後味を抱えてジンファンデルを飲む。








[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-20 23:53 | 音楽 Music | Comments(0)

Magic Is The Moon Light

しい月の夜です! What a beautiful night of the moon light!

f0268294_22193640.jpeg







f0268294_22183859.jpeg









f0268294_22175454.jpeg











[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-18 22:32 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

夏椿 Summer Camellia

f0268294_23594514.jpeg








f0268294_00003826.jpeg







f0268294_23580921.jpeg








f0268294_00022568.jpeg

ある朝、2階のラウンジのカーテンを開けると、いつの間にか夏椿が静かに花開いていた。木を見上げても花はひそやかすぎて見えないが上からは白く覆われているように見える。

日に日に花数が増えるものの、朝になると儚くも庭に散り敷いている。一夜椿と呼ばれるほどあっけない花の命を敬遠する向きもあるが、私はこの花の静謐さをとても好ましく思っている。

夏椿は日本、朝鮮半島に分布する花木。

One morning out of the window, they have me notice they have started getting into bloom, the summer camellia, Japanese stuartia, that grows only in Japan and Korean Peninsula.

The very shy white flowers open among leaves for only one day and drop. Numbers of them make white carpet on the ground. Some people dislike summercamellia for its short life of the flowers, calling it "overnight camellia".
I love the tree and its flowers, though, for its state of tranquility.





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-18 00:06 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

再び6月の上高地 Back To June Kamikochi

f0268294_22063812.jpeg




f0268294_22124828.jpeg





f0268294_22081801.jpeg



f0268294_22091571.jpeg



嘉門次小屋のイワナ料理 Kamonjigoya's iwana lunch
f0268294_22145084.jpeg




f0268294_22160140.jpeg




f0268294_22170065.jpeg





明神池の穂高神社 Hotaka Shrine of Lake Myojin
f0268294_06292161.jpeg




明神池 Lake Myojin
f0268294_06075331.jpeg



有毒植物: レンゲツツジ
The entire plant of Japanese azalea is poisonous.

f0268294_22181481.jpeg




この時期の猿家族は子育てのことが多い。目をそらして素知らぬ顔でいること、またビニール袋の音に反応して襲うのでご用心。
f0268294_22191552.jpeg




f0268294_22200206.jpeg
6月の新緑に包まれた上高地は、どきりとするほど空気が清浄で水が清い。それに嘉門次小屋のイワナの塩焼きをまた味わいたい一心でやってきた。

河童橋から梓川左岸をトレッキングして明神橋を渡り嘉門次小屋に直行。幸いイワナも焼きあがったばかり。見かけは質素だが味は例えようのないほど美味。とにかくこのためだけに往復2時間余を歩行。前回はドイツの男性一人に出会っただけであったが、今回は中国の人、ヨーロッパ系の人、アメリカの人など海外からの訪問者が日本のトレッカーとほぼ同数になっていた。みなさん、日本のトレッカーのマナーに沿うてくれているように見受けた。

Kamikochi in June is very special in its fresh green and purified air. Abandunt water flows down from the high mountains called Japan Alps. There are several trecking courses.




[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-13 22:47 | 国内 Domestic Trips | Comments(2)

磁器に描かれた鳥 シジュウカラ Japanese tit on a Tea Cup

f0268294_15074176.jpeg

朝早くからツツピーッ、ツツピーッと高いクリアーな声がする。シジュウカラである。私の庭木にもよくやってくる。胸に黒ネクタイを小粋に締めて頬が真っ白なのですぐわかる。
とても知能の高い鳥だそうで、言語を組み合わせてコミュニケーションをとると聞く。

Early in the morning, we hear Japanese tits chirp in a very clear high-toned voice. They often come to my trees. Their thick black line from the throat looks like a black tie. They not only look smart with a black tie but are smart in brain. It is known they put words in order and communicate among them.

My tit stays always on the chinaware, though, but never fails giving me a good tea time.





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-12 15:08 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

キクイタダキ Goldcrest

f0268294_00544356.jpg






f0268294_00552934.jpg






f0268294_00560374.jpg
お菓子は小倉山荘のリ・オ・ショコラのOMOISOMESHI


キクイタダキという小さな鳥がいることは知っていたが今まで見たことがない。様々なイメージを見せてもらったが、いまひとつ生き生きとした姿を想像できない。

しかしつい最近何と身近なブログの友人が水浴びをするキクイタダキのフォトを投稿して下すった。そのかわいらしい姿・・・これこそが私が見たかった生きたキクイタダキの様子。

私の手元には白地磁器に描かれたキクイタダキがいる。でも上記のフォトのおかげで、このカップ&ソーサーでお茶を飲むと、私のキクイタダキも命を吹き込まれたように見えてきた。

I have known that there is a cute little bird named Kikuitadaki meaning "Chrysanthemum top", "Goldecrest" in English, which I have never seen in life. I saw many images of the bird on the net, but none of them have helped me imagine lively Kikuitadaki, Golden crest.

Recently though, one of my exblog friend, posted wonderful photos of the bird bathing in the shallow river. From the moment I saw them, my Kikuitadaki dead on the cup and saucer I own started breathing and flapping, it seems.





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-09 00:56 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)

温泉巡り-3 下呂温泉 Gero Hot Spring sanpo

下呂温泉 Gero hot spring


JR東海の車内雑誌「ひととき」の見開き広告にいつも下呂温泉のこの宿が載っていて、まるでもう行ったことのあるような気がするほど馴染みになっていた。広告の写真を眺めるだけで、ふうっと肩の力が抜けてゆくような、、、

でも我にかえると、下呂温泉は全く未知の温泉であった。儒学者林羅山による日本三名泉にはこの下呂温泉が草津温泉とともに挙げられている。(もうひとつは有馬温泉) これはもう口実のあるうちに、そして家族が勧めてくれているうちに行くしかなかろう。(勧める家族もきっと本人が内心行きたいところを勧めているのだから甘んじるのがよろしい)

これが下呂温泉を目指すまでの経緯。

泉質: アルカリ性単純泉 Ph. 9.18
ぬるっとした感触
効能: 神経痛/筋肉痛/関節痛 その他 特筆効能は美肌効果

宿に落ち着くと、部屋からは眼下に飛騨川(またの呼称益田川)の流れが光り、その両岸を結ぶ鉄橋を一時間に一本ほどのJR高山線の列車が通る。向こう岸は温泉街。夜には谷間に夜景が広がる。この宿は街からは遠く山の中腹にあるのでゆっくりと湯治するにはよいかもしれない。


f0268294_23540459.jpeg








f0268294_23555790.jpeg






"撮り鉄"してみる

f0268294_19275579.jpg






正面の山は湯ヶ峰(1641m)
左手前の斜面は下呂富士 (767m)
f0268294_19410306.jpg






f0268294_19524121.jpg












[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-08 19:47 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

温泉を巡る-2 白骨温泉 Shirahone Hot Spring


白骨温泉 Shirahone hot spring

文人や歌人に好まれた白骨温泉も温泉として長い歴史を持つ(600年)。乗鞍岳を抱える北アルプスの東側山腹の山間にたたずんでいる。大きな特徴は此処には温泉街がない。私にはそれがとても好ましく思われて、ホッとする。

宿は険しい山の斜面なので4基のエレベーターを乗り継いで案内される。その部屋は「竜之介」と銘されていた。中里介山の「大菩薩峠」の主人公の名である。介山はこの温泉で「他生の巻」を書き進めるインスピレーションを受けたと伝えられている。

お湯は乳白色で肌当たりが優しい弱酸性。硫黄、炭酸を多く含む単純硫化水素泉(含硫黄、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉)

効能: 胃腸病 / 婦人病 / 肝臓病 / 神経症 / 呼吸疾患 / 慢性疲労 /美肌効果などなど


f0268294_14260962.jpeg




f0268294_15304508.jpeg





f0268294_15155353.jpeg




f0268294_15293744.jpeg





f0268294_14313617.jpeg




f0268294_15271451.jpeg



どの窓からも緑、緑、緑、、、
f0268294_14322202.jpeg




f0268294_16162037.jpeg




大浴場二棟の屋根
f0268294_14330401.jpeg
|
|
|
☀️朝になると
f0268294_15254402.jpeg




f0268294_15190484.jpeg




部屋の内風呂は山の湧水の沸し湯
f0268294_15181934.jpeg




白いトチの花の真っ盛り
f0268294_14273922.jpeg




f0268294_15340520.jpeg




f0268294_15350909.jpeg




f0268294_15360922.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-07 15:36 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

温泉を巡る-1 草津温泉 Kusatsu Hot Spring


去年の今頃、救急車で運ばれ入院、痛い思いをした。いまでも時折疼きがやってくる。そんなこともあって、俵万智さん風に表現すると私の6月は:

脚立から落ちて骨折したから6月2日は入院記念日」なのだ。

そして、JRのコピー風だと:
そうだ、温泉へ行こう!」 となるわけである。


草津温泉は名湯中の名湯。豊富な湯量とその高い温度からほとんどの宿で源泉掛け流しの湯場方式を採用している。Ph2.10という高い酸性度。効能も遠い昔から知られ万病に効くと伝えられて来た。神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、うちみ、くじき、皮膚病、病後の回復、糖尿病、動脈硬化症、高血圧症などなど枚挙にいとまがない。

玄関のロータリーに大きなつつじのあるお宿でお世話になる。客室はすべて離れのこの宿の窓外には人の目は一切なく、夜、庭を狐が通って行ったり、朝、日が昇り始めると「エゾハルゼミ」がたくさん鳴き始める。

部屋付の湯屋の傍の白雲木には光に透けた葉のこちらに白い可憐な花が程よい時期を迎えて咲いている。湯に身を沈めて飽くことなく優しい光も一緒に浴びる。


f0268294_23350272.jpeg



f0268294_23313252.jpeg




f0268294_23335529.jpeg




f0268294_23342094.jpeg
朝、寝室のベッドの枕元の障子に白雲木の翳が、、、




f0268294_23301971.jpeg
湯畑の周辺は様々な国からの観光客や湯治客でいつも賑やか










[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-06 00:08 | 国内 Domestic Trips | Comments(2)

とっても薔薇な場所 Too Rosy A Place




ぐんまフラワーパーク


Angela (コルデス社)
f0268294_14183236.jpeg


f0268294_14201208.jpeg



f0268294_14192293.jpeg



Raouf follereau (デルバール社)@
f0268294_14225047.jpeg




f0268294_14215677.jpeg




f0268294_14233844.jpeg




f0268294_14205481.jpeg




f0268294_14222366.jpeg




f0268294_14271382.jpeg







チューチュートレインに乗って
f0268294_14261376.jpeg




f0268294_14251318.jpeg



f0268294_14320551.jpeg



Applause (サントリー社)
f0268294_14334301.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2016-06-05 14:45 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)