2015年 11月 21日

今日の富士山



f0268294_15182164.jpg




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-21 15:18 | 富士山 Mt. Fuji | Comments(0)
2015年 11月 21日

家に帰れば、、、 Now Back at Home

もうここには水平線はなく、落ち葉ばかりの日常の中に
、、、
No more sea horizon, and here I am back home with fallen leaves all around.

f0268294_23520378.jpg




f0268294_23525454.jpg






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-21 00:04 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2015年 11月 20日

"船の楽しみ" 水平線 Sea Horizon

f0268294_18191037.jpg

11階の船首にあるヴィスタ・ラウンジは真正面にいつも水平線を用意していてくれる。

水平線は、その遥か向こうに何か、、、とても大事な何か、、、が手を拡げて待っていてくれるような不思議な感覚を抱かせてくれるので好き。ヴィスタ・ラウンジに身を沈め海の向こうを見ているだけで時の感覚さえ失える贅沢、、、


Vista lounge of ASUKAII is located at the front of 11th floor with a view of the sea horizon. The horizon thrills me by making me feel as something or someone precious to me is calling from beyond.

Sitting deep in the lounge chair looking at only a horizon, letting as much tIme go by ...and after all losing even the sense of time, is nothing but luxury of cruise to me.







[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-20 23:34 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 19日

”船の楽しみ” 長い長い中央廊下 Long and Non-winding Road

風の強い日、雨模様の日には長い中央廊下を歩いてラウンジやシアターやショップをうろつきに行くだけで運動不足は解消される、、、と浅はかにも信じて船の中で飲んでは食べ、食べては飲んで、結果しっかり増量して帰る人もいないとは言えないのが船旅です。😂

On windy or rainy days, we just walk up and down the long aisle to go to the lounges, restaurants, shops, or theatres. Most of the passengers think that is enough exercise for a day, and at the end of the cruise some may carry more weight back home.

f0268294_20175708.jpg




「”船の楽しみ” 長い長い中央廊下 Long and Non-winding Road」への2件のコメント

  1. そう~~何時もMagnifikaさんは。大丈夫?って
    心配してました・・・の。

    「いいね」をつけました

    • Kappaさん、おはようございます。
      怪我で動けず、3kg重くなり、運動許可後3kg減らしました。クルーズに出ると、どうも重量をもらってタラップを下りるグループに入るようです😅

      いいね: 1人



[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-19 20:18 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 19日

”船の楽しみ” メロンカット Nicely Cut Musk Melon

テーブルの上に盛られた美しいフルーツたち。
中にはマスクメロンもある。しかしキャビンにはどの部屋にも安全上の観点からシャープナイフは備えていない。

その代りルーム・スチュワーデスにお願いすると直ちに本体を持ちに来てくれ、そして戻ってきたときにはご覧のとおり!

そう、ギャレーには、優秀なフルーツカーヴィングの名人たちが勢ぞろいなのである。
美味しいものは美しく頂かなくては、、、では伯爵夫人気分で頂きま~す!!
*マスクメロン=英語 Earl's favorite musk melon=伯爵お好みの麝香メロン

On the dining table of the cabin is a variety of mouthwatering fruit. A Japanese Earl's favorite musk melon is the king among them. But you will find no sharp knife in the cabin. This does not mean that the melon is just for show, but to avoid rare possibility of an accident.

Then you just call a room stewardess and ask her, she will come and take away the melon. This is what you will see when she comes back after 5 minutes.

Yes, there are a few fruit carving masters in the galley of the ship. For them, it is a piece of cake (melon). A delicious thing must be eaten in a beautiful manner like duchess.
Bon appetit.

f0268294_19303459.jpg


「”船の楽しみ” メロンカット Nicely Cut Musk Melon」への2件のコメント

  1. 此れは素敵だわ~~
    Kappaも真似っ子しましょう~~
    なんて素敵なの♡

    「いいね」をつけました





[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-19 19:31 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 15日

小笠原父島のお見送り Well-known Seeing-visitor-off Hospitality of Chichijima, Ogasawara

よく知られた小笠原父島の盛大なお見送り風景


f0268294_17022247.jpg














f0268294_17002611.jpg




f0268294_17013589.jpg





f0268294_17065001.jpg



ASUKAII の脇をどこまでもどこまでも何艘もの漁船、ダイビングサービス船で「さようなら、さようなら、またこいよ~~~」と手を振りながら並走してくれる。拡声器で演歌を大きく鳴らしながら・・・アンドレア・ボチェリやサラ・ブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」もいいけれど、、、演歌のお見送りがこんな心温まるものだとは今まで思ったことはなかった。父島のおもてなしありがとうございました。

The climax of Island hospitality comes when you leave the Island with no runway. Many fisherman's boats and diving service boats sail along with our ship as far as they can, shouting " Good-bye. Take care and come back soon!!" and at the last moment some dive into the sea and still wave their hands drifting on the waves.
Very touching moment indeed!




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-15 16:58 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 14日

クルーズの贈物:サンセット Sunset, a Gift of Cruise 

f0268294_20324670.jpg






f0268294_20334460.jpg





f0268294_20345323.jpg






f0268294_20360376.jpg






f0268294_20364514.jpg






f0268294_20391195.jpg













[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-14 20:40 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 14日

小笠原南島ドルフィン・スイム Snorkeling Cruise In a Local Boat To Minami Island

f0268294_17580965.jpg




頭上をかすめてゆくカツオドリ Brown Boobies flying closely over our head
f0268294_17591454.jpg







f0268294_18015987.jpg





赤い岩は通称ハートロック Red Heart Rock
f0268294_18001743.jpg





f0268294_20291721.jpg





f0268294_18034319.jpg

現れたドルフィンは結局一頭。波が荒く写真も撮れず、一緒のスイムも泡と帰しました。残念。



[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-14 18:15 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 14日

小笠原二見港界隈風景 Futami Port Area of Ogasawara

小笠原の港二見港/Futami Port Area

タコの木
f0268294_16215633.jpg





タコの木の足とオオハマオモト
f0268294_16243838.jpg





大村海岸 Ohmura Beach
f0268294_16261477.jpg







海辺は白いサンゴの層 The beach layered of white coral sticks
f0268294_16554769.jpg






f0268294_17051608.jpg







f0268294_16274197.jpg







f0268294_16312523.jpg






f0268294_17004827.jpg





f0268294_16305403.jpg





f0268294_16362249.jpg





f0268294_16544136.jpg





二見湾眺望 Futami Bay
f0268294_16504333.jpg






f0268294_16382334.jpg






三日月山天文台への道脇にある砲台や弾薬庫跡
f0268294_16461208.jpg






f0268294_16471423.jpg






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-14 17:04 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 12日

昨日ははこんな日 Yesterday, a Day of Celebration, Rainbow and an Island

11月11日

今回のASUKA IIの小笠原クルーズは私の誕生日が日程に含まれていたのでパートナーが予約してくれてあったクルーズ。どうも彼自身が行きたい小笠原がメイン寄港地だったことがプレゼントクルーズの決め手になった節も、、、ま、それはそれとして、加えて結婚記念日も。キャビンも奮発したらしく、船内に4室あるロイヤルスイートの1室。

のびのびと来し方を振り返り、私、そしてパートナーの人生に関わってくれた多くの人々に想いを馳せると、、、ブログ上のご友人の皆さまも当然のことながら自分たちがいかに「人」に恵まれていたか、、、と思われるばかり。多謝、多謝



キャプテンからお届けいただいたメッセージとシャンペンとパートナーからのプレゼント
f0268294_13002916.jpg


箱の中身は:

f0268294_13330417.jpg



f0268294_13025020.jpg



キャビンもプレセントの一環?

エントランスホール
f0268294_13360151.jpg



ホールの左は居間
f0268294_13392612.jpg



f0268294_13064804.jpg




f0268294_13420459.jpg





f0268294_13131655.jpg


f0268294_13452928.jpg




エントランスホールの右はベッドルーム・浴室・ウォークインクローゼット

f0268294_14055886.jpg



f0268294_14011797.jpg



f0268294_14025755.jpg



海の見えるジャグジーバスルーム
f0268294_14042689.jpg


キャビンの足元の波間を起点に大きな虹が、、、
f0268294_10484324.jpg



キャプテンが少し回り道をして日本一人口の少ない島「青ヶ島」のすぐ近くまで船を寄せて下さったものの、この時期特有の北からの吹き出しで天候がくずれこんな風景でした。天候の良い時は島は青く見えるのが、命名の由来とのこと。
f0268294_10505680.jpg


夕食のテーブルは賑やかに飾っていただき、ケーキ、楽団のバースデーソングなどなどで賑やかに祝ってもらい、気恥ずかしくもうれしいディナータイムでした。
f0268294_11022446.jpg



「昨日ははこんな日 Yesterday Full of Things」への2件のコメント

  1. お誕生日もご結婚記念日も~~
    素敵ですわね・・・ロイヤルスイートでお過ごしでしたのね。
    3Gさまはお優しいのね~~此れからも素敵なお便り楽しみに致しますね。
    一杯一杯御目出度う御座います♡&♡

    「いいね」をつけました

    • Kappaさん
      温かいコメント有難うございます!
      日本の船は11月はチャータークルーズの季節で、一般乗船が不可でしたが今年はすれすれこのクルーズに乗船できました。大勢の方に祝ってもらい自分がいかに恵まれているか、、、感謝でいっぱいです。


[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-12 11:09 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(4)
2015年 11月 09日

昨日の孀婦岩 Yesterday's Sofu Rock in the Pacific Ocean

昨日15:30、太平洋の孤独な老婦人、孀婦岩の脇を通過。彼女との再会も久々。太平洋上に約100mの姿の部分を現しているが、その足元は海上より約1000mあると言う。だれが名付けたか、老いた寡婦の姿に見立ててこう呼ばれているそうです。彼女の孤独を少しでも癒すため、ご友人の皆さまにも眺めていただけたらと、、、今朝到着した小笠原父島の船上より投稿させてもらいます。

f0268294_07371620.jpg


f0268294_07483024.jpg






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-09 07:50 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 11月 08日

今日の鳥島 Today's Torishima Island


昨日名古屋港を出港。小笠原に向け航行しています。先ほど鳥島の沖180m ほどまでキャプテンが船を回してくださり、上陸もハードルの高いこの島を久々に写真に収めました。北側のなだらかな緑の斜面とは似つかない南の荒々しい斜面。そこに棲息しているのがアホウドリ。今は繁殖期なのでcoolpixではひなを抱く母鳥が捉えられました。それは後日にまわして、、、今の鳥島をお届けします。
f0268294_13410159.jpg

北側からの鳥島 Torishima north side



f0268294_13533686.jpg
鳥島南側



海洋上なのでえらく通信に時間がかかりまして思うようにフォトの掲載がかないません。ただただホットなばかりでお許しを、、、







[PR]

# by magnifika-2 | 2015-11-08 14:18 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)
2015年 10月 26日

かぼちゃの季節 The Season of Pumpkins

f0268294_23264724.jpg






f0268294_23273448.jpg


年齢のせいなのか、性格なのか、、、俄かゾンビたちの万聖節には全く興味がない。でも、かぼちゃは個人的に好ましいフォルムのリストに並ぶ。我が家の最もチャーミングな草間彌生さんのかぼちゃ御紹介。

Let me introduce the charming pumpkin I take out at this time of the year, a Yayoi Kusama's, although I am not much in favour of a recent fad of frantic gatherings of Halloween in Japan. I love however, pumpkins both in the taste and the form.




「かぼちゃの季節 The Season of Pumpkins」への5件のコメント

  1. 凄いすごい・・・彼女のカボチャお持ちですか!!
    流石ですわ~~ね。
    世の中Halloween真っ盛り・・・今頃?と思うともう興味なしです。
    日本では、誰も知らなくって~何処にも何も売ってなくて!
    NYまで買いに行って楽しんでました。
    Kappaもカボチャだけ飾りましょうかね。
    何も出してません!!

    「いいね」をつけました

    • Kappaさん
      そうそう、ハロイーングッズが溢れるようになったのは最近ですね。それとともに騒々しさも増して、、、
      いずれにせよ、、、Happy Halloween to you!!

      いいね

  2. わあ、す、すごいカボチャ! これは、クッションかなにかですか??!

    いいね




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-26 23:29 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)
2015年 10月 13日

富士山初冠雪? The First Snowfall on Mt. Fuji?



f0268294_09331765.jpg



気象庁の発表では初冠雪は10月11日とのこと。個人的に13日に目にした初冠雪です。
Official news release says the first snow came Oct.11. So this is the first sight Icaught of it white-capped.




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-13 09:34 | 富士山 Mt. Fuji | Comments(0)
2015年 10月 12日

祭りを終えて Now the Festival Is Over

祭りのほとぼりも冷めずやらず目覚めると・・・港の向こうからえも言われぬ朝の光が・・・
f0268294_23005590.jpg





f0268294_23012251.jpg





f0268294_23203156.jpg
そして日本一の朝ご飯を決める「朝ごはんフェステイバル2015西日本大会」でNo.1になったという朝ご飯をいただいていると・・・静々と入港してくる船が・・・プリンセスクルーズの船かしら、と思っているうちに数え切れないほどお世話になっているASUKA IIが中突堤桟橋に着岸。懐かしい船体は宿泊している部屋のすぐ真下に。以前もこのホテルにお世話になっているときにASUKA IIが入港してきて、その縁(えにし)の 深さに感激したものだったが、今回も何という偶然。来月は乗船の予定もある。乗り物がすべてそうであるように、人知を尽くした乗り物はみな美しい。



f0268294_23215687.jpg



f0268294_23222131.jpg


f0268294_23263405.jpg




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-12 23:28 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)
2015年 10月 11日

2015年神戸ジャズ・ストリート2日目 The 2nd Day of Kobe Jazz Street '15

2日目は北野坂のジャズクラブ「ソネ」から立ち寄ることに。
会場は入りきれないほどの人の列。なにしろ、クラリネット北村さん、ピアノ秋満義孝さん、ビブラフォン鍋島直昶さん、ベース水田欽博さん、ドラム藤田洋さん、ボーカルキャンディ・浅田さんの押しも押されもしない日本のジャズの大御所の方々。運良く席に恵まれ2日目がウキウキとスタート。その後も食べきれないご馳走を供されたようなリッチなジャズ三昧の一日。

f0268294_23125374.jpg
ジャズクラブ「ソネ」











f0268294_23144866.jpg


f0268294_23285836.jpg



f0268294_23182519.jpg
三宮からスタートしたパレード



f0268294_23365100.jpg
大満足の一日が暮れ、祭りが終わってふっと空を見上げると夕焼けの空にまぎれもない冬の断片が潜んでいる。



f0268294_23404911.jpg
昨夜虹色だった神戸ポートタワーは衣替えして今夕はこんな色


ジャズミュージックでお腹がいっぱい状態の2日間、ジャグジーのTVでティル・フェルナー の「皇帝」全曲を聴いて締めくくり。音楽は神様が人間にくださった最高の贈りもの、、、少なくともその一つ、、、




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-11 23:52 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)
2015年 10月 10日

2015年神戸ジャズ・ストリート Kobe Jazz Street '15

神戸の夜景を見ながらこの投稿を作成しています。今日と明日の2日は神戸の街路はジャズで溢れます。その祭りは名付けて「神戸ジャズ・ストリート」日本ばかりか、多様なジャズミュージシャンが世界中からやってきて10カ所の会場でステージが繰り広げられる2日間のために、私も新幹線でえっちらとやってきたわけです。

また明日もジャズ三昧の1日となります。パートナーのお付き合いをしているうちに、いつの間に自分の楽しみが増えていたという次第です。神戸も何回このフェスティバルに通ったやら。

f0268294_19501527.jpg
ステージ中の撮影禁止の為、こんなフォトのみですが。ドラムの調整をしているのはドラマーのブルックス•テグラーさん。神戸ジャズには何度もいらしているミュージシャン。


f0268294_19592713.jpg




f0268294_20003443.jpg


f0268294_23320919.jpg



f0268294_23344442.jpg
ちょっと贅沢、お部屋のジャグジー




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-10 20:03 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)
2015年 10月 02日

グランドサークルの旅を振り返る-6 モニュメント・バレー Reviewing the Grand Circle Trip-6 Monument Valley

モニュメント・バレーはナバホ族の土地。観光地の施設の人員、バレー内の案内係、ドライバー、すべてナバホ族の人々で運営されている。モニュメント・バレーは数々の西部劇に登場する有名な映画撮影のロケ地。規模の大きいこの峡谷に入ると、あたかも西部開拓時代にタイムスリップしたような気がするから不思議だ。ナバホのドライバー兼ガイドの美しい女性が伝統楽器で部族の曲を聴かせてくれた。峡谷に音が広がり、この赤土の地に潜んでいたいにしえの魂に確かに触れた。


Monument Valley is the land of the Navajo. All the staff engaged in the jobs here from the gift shop, restaurants, drivers to show us around in the valley to the museum are Navajo people.

Monument Valley has been a well-known filming site of Westerns. Once you get into the valley, it is strange to feel as if one had been transported through time into the days of Westerns and further back to the native people's life there, especially when our Navajo guide driver played the traditional flute of theirs for us in the midst of the valley.



f0268294_19354056.jpg





f0268294_19365595.jpg





f0268294_19381490.jpg
ジョン・フォードポイント ナバホの人の馬は写真撮影用。私も乗って撮影しました(笑)/ John Ford Point The horse is for photography for tourists. Did I? Yes, of course, on its back!





f0268294_19461067.jpg





f0268294_19473636.jpg






f0268294_19490031.jpg





f0268294_19501550.jpg







f0268294_19524867.jpg





f0268294_19555171.jpg







f0268294_19535149.jpg



夕刻になるとシャワーが・・・その後で必ず虹に出合う
In the late afternoon, there sometimes comes a rain shower, followed by a fantasic rainbow.




f0268294_19563569.jpg





f0268294_19565979.jpg

















[PR]

# by magnifika-2 | 2015-10-02 20:06 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 28日

グランドサークルの旅を振り返る-5 ホースシユーベンド Reviewing the Grand Circle Trip-5 Horseshoe Bend



f0268294_18392293.jpg





f0268294_18401247.jpg






f0268294_18404290.jpg






f0268294_18412541.jpg







f0268294_18425476.jpg







コロラド川を堰き止めて作られた人造湖「パウエル湖」は映画「猿の惑星」の最初のシーン、宇宙船不時着の撮影舞台として知られている。そこから南へ約6km、89号線沿いの駐車場を降りて赤土の砂の道を1.2kmを下ってゆく。と突如大きく口を開けた大地。こわごわ覗くとそこには突出した岩山をぐるっと巡るエメラルド色の蹄鉄が光っている。驚異的な自然の造形。コロラド川はいったいどのくらいの時をかけてこんないたずらを地上に残したのだろう・・・

We parked at the road side of Route 89, about 6km south of Lake Powell that is known as the place of shooting of the first scene of "The Planet of the Apes". From there, we walked down a red sand trail with low bushes by 1.2km, and all of a sudden, we saw a big hole gaping open. That is Horseshoe Bend, an awsome creation of nature, another trace of the mischievous Colorado River.




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-28 18:44 | Comments(0)
2015年 09月 27日

我が家から見る中秋の名月 Mid-Autumn Full Moon Over Our House


f0268294_22454874.jpg









月に親しみを感じる感じる理由






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-27 22:46 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2015年 09月 27日

グランドサークルの旅を振り返る-4 アマンギリ・リゾート Reviewing the Grand Circle Trip-4 Amangiri Resort


f0268294_14042617.jpg







f0268294_14050029.jpg






f0268294_14055378.jpg
区切られればそれは即、絵画になる。 Once enclosed, the nature becomes a piece of art.






f0268294_14061872.jpg





f0268294_14070739.jpg








f0268294_14073336.jpg
アマンギリの朝食 Breakfast at the poolside







f0268294_14594701.jpg






f0268294_14084729.jpg
リゾートを囲む荒野 Wilderness surrounding the Resort






f0268294_14093657.jpg
Fitness Center & Sauna フィットネスセンター&サウナ







f0268294_14131262.jpg






f0268294_14102579.jpg






f0268294_14105129.jpg
After 8 o'clock they serve barbecued marshmallows dipped in chocolate.
午後8時から10時まで焼きマシュマロのチョコレート漬けが。







f0268294_15050103.jpg




f0268294_14135399.jpg




f0268294_14111525.jpg




f0268294_14144544.jpg
Life blooms even in the desert.






f0268294_14154100.jpg







f0268294_14113644.jpg








f0268294_14115608.jpg
Our room entrance







f0268294_14121847.jpg
A wild field view between the two rooms







f0268294_14165572.jpg
To the resort building from the entrance gate in the wild field








f0268294_14173925.jpg
Access road to the resort building








f0268294_14184675.jpg







f0268294_14192689.jpg
Room entrance hall







f0268294_14202025.jpg
A morning View from the room






f0268294_14211146.jpg







f0268294_14215366.jpg
Room at night







f0268294_14222577.jpg





f0268294_14235735.jpg
アマンギリの朝 The morning of Amangiri





f0268294_14243937.jpg





f0268294_14241556.jpg









f0268294_14224705.jpg
アウトサイドカウチの訪問者 A daily visitor to our outside couch sofa



f0268294_14231645.jpg




f0268294_15204550.jpg
ブッシュの中に野兎が・・・お分かりになりますか? A hare is in the bush. Can you see?


昼食後グランドキャニオン国立公園を発って、64号線から89号線へ。240km走行の果てユタ州のCanyon Pointにあるアマンギリ・リゾートに到着。入口からさらに10分近い走行をしてたどり着くアマンリゾートは東京ドーム50個分 近いという敷地、しかも砂漠地帯の中にたたずんでいた。見渡す限り岩も原野もすべて敷地内という規模。

料理は美味、プールは24時間、フィットネスルームも24時間自由使用、冷蔵庫はアルコール飲料を除いて(ユタ州法で部屋備え付け禁止)スナックも含めたっぷりの飲料が備えられている。時折の風の気配以外静寂そのもの。10時過ぎて宝石のような星々の下ゆったりプールに入れば、500km近い走行の疲れからも開放される。これから3泊、ここを起点に過ごす。

After lunch at El Tovar, we headed for Amangiri Resort located at Canyon Point, Utah. It is in the middle of a desert not far from the border of Arizona and Utah. From the entrance of their property, it still took us 10 minute drive to the resort building.

We were set free from a day on the road (almost 500km drive) into the atmosphere of relaxation. The swimming pool and fitness center are open 24 hours. Their kitchen serves good dishes. There spreads a night sky with countless stars over me and total silence except the soft winds off and on.. What a joy it is to spend 3 nights here from the day on!





[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-27 15:07 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 25日

グランドサークルの旅を振り返る-3 グランドキャニオン国立公園 Reviewing the Grand Circle Trip-3 Grand Canyon National Park

f0268294_21474088.jpg






f0268294_21004550.jpg





f0268294_21011305.jpg







f0268294_21014239.jpg








f0268294_21512347.jpg








f0268294_21020122.jpg








f0268294_21024911.jpg







f0268294_21034890.jpg
グランドキャニオン他の自然遺産では危険とみなされるところもフェンスなど設置せず自然のままになっている。事故はあくまでも自己責任で、役所などに責任を問うことはできない。毎年のように落下死者が出ている。





動植物・The Fauna and Flora of the Area

f0268294_21253026.jpg

f0268294_21261732.jpg

f0268294_21265901.jpg

f0268294_21323813.jpg

f0268294_21295747.jpg

f0268294_21312864.jpg



f0268294_21531978.jpg
絶滅寸前まで追い込まれたカリフォルニアコンドルが保護の甲斐あって時折キャニオンの空に舞う姿が見える。If you are lucky enough, you will see a California Condor flying high over the Canyon.





展望台から From the Inside of the Desert View Watchtower

f0268294_22330801.jpg







f0268294_22263191.jpg
 





グランドキャニオン鉄道 Grand Canyon Railway

f0268294_22180644.jpg
グランドキャニオン鉄道がArizonaのWilliamsの町からエルトヴァ・ホテルのすぐ裏側に乗り入れている。Grand Canyon Railway arrives at the station near behind El Tovar Hotel daily.






エルトバ・ホテル El Tovar Hotel
f0268294_22084755.jpg
昼食はエルトバホテルのダイニングルームで。1905年建築家Charles Whittlesseyによって建てられたこのホテルは歴代アメリカ大統領もよく利用するホテルで、いつも予約がいっぱい。Had lunch at El Tovar Hotel designed and built by Caharles Whittlessey in 1905 that quite a few presidents of the US often visited.




f0268294_22132622.jpg
The Entrance of El Tovar Hotel





f0268294_22154517.jpg
The lounge of El Tovar Hotel





f0268294_22162455.jpg


セドナを発って17号線からフラグスタッフで180号線に入りおよそ200km(2時間ほど)の走行でグランドキャニオンヴィレッジ到着。公園の「サウスリム」と呼ばれる地帯のビューポイントを訪れる。一言で「グランドキャニオン」といってもその広大さは400kmも連綿と続く筆舌に尽くしがたい大峡谷。ただただ圧倒されるばかり。

セドナが標高1300m、途中のフラグスタッフで2100~3000m、「サウスリム」で2250m。ただし20億年前の峡谷の底の地層を流れるコロラド川は標高300m~500m。ちなみにフラグスタッフは水泳の北島康介選手が高地トレーニングをしていた町。

Two hours' drive covered 200 km from Sedona to the South Rim of the Grand Canyon via Flagstaff. The Canyon stretches 450km in the State of Arizona. There are several view points of the canyon in the South Rim.






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-25 22:39 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 24日

グランドサークルの旅を振り返る-2 セドナのパワースポット Reviewing the Grand Circle Trip-1 Sedona



パワースポットが集中する町セドナ
Sedona, the town powerful voltexes converging




f0268294_15404326.jpg
4大ボルテックスの一つ「ベルロック」Bell Rock, one of the 4 biggest voltexes





f0268294_15450171.jpg
4大ボルテックスの一つ「カテドラル・ロック」Cathedral Rock, another biggest voltex






f0268294_15555368.jpg





f0268294_16032131.jpg
4大ボルテックス「エアポート・メサ」と呼ばれる高台から見るセドナの町
The overlooking view of the town of Sedona from "Airport Mesa", one of the biggest voltexes


セドナにはボルテックスと呼ばれるパワースポットが多くある。1970年代から癒しを求める人々がこの標高1300メートルにあるネイティブアメリカンの聖地に移り住んできて世界的な癒しの町となっている。7万年前の地殻変動の地層そのままの景観は何か不思議な力に満ちていて、自然の中に自分の存在が引き込まれるような不思議な感覚にとらえられる。

日本からのアクセスの悪さが難。20時間はかかる。


Sedona is full of spiritual spots callen voltex. Many people who grope for spiritual values and healing powers have moved into the once sacred town of the native Americans and settled. Now it is known worldwidely as a healing town. The view of the naked layers of the earth's crust made 70 million years ago gives us a strange feeling as we are assimilated into the nature itself.



f0268294_16463458.jpg
セドナのショッピングモール「テラカパキ」ギャラリーやショップ、レストランがあるスクエア。たまたま年一回のお祭りでメキシコ色の濃いイヴェントの真っ最中。ここにあるレストラン「Rene」で昼食
Tlaquepaque is the shopping moll of Sedona, the site of galleries, shops and restaurants, and the annual festival on the day of my visit by chance. Had lunch at RENE, one of the restaurants facing the square enjoying the stage music outside.


f0268294_16482768.jpg




f0268294_16511621.jpg





f0268294_16522209.jpg




f0268294_16531548.jpg














[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-24 16:55 | 海外 Trips & Travels | Comments(2)
2015年 09月 23日

グランドサークルの旅を振り返る-1 セドナ Reviewing the Grand Circle Trip-1 Sedona

セドナ L' Auberge de Sedona


成田/Narita=> 10時間20分 =>San Diego
=>Southwest Airlines 1時間10分 =>Phoenix=Rt.17 northward 17号線を北へ=>5時間=>Sedona

道路脇はサボテンの原野/Cactuses in the roadside wild fields and mountains
f0268294_21370387.jpg




途中火災渋滞などあって遅くなったが、夜の明かりの規制をしているセドナ町は満天の星空の天蓋が。
Our arrival delayed due to a slow traffic of a road fire. So the first thing I saw at Sedona was the star filled sky as they restrict lighting at night there.

f0268294_21461933.jpg




f0268294_21421439.jpg




f0268294_21434400.jpg






f0268294_21392304.jpg


f0268294_21403770.jpg






f0268294_17511107.jpg





f0268294_21480304.jpg


[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-23 21:50 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 20日

グランドサークルの旅から帰りました! I Am Back Home From Grand CircleTrip

f0268294_00191986.jpg





f0268294_00195659.jpg





f0268294_00203896.jpg




f0268294_00213980.jpg




f0268294_00222222.jpg
サンディエゴを発って11時間半で成田に帰りました。3つの州を渡り歩きましたがUSでは、殆どどこでもWi-fi接続が可能でしたのでその日その日のハイライトをお伝えできました。たくさんの方のお立ち寄りありがとうございました。

カジノは撮影禁止で、お伝えできなくて残念でした。私?ですか、、、ツキはどこかに流れたようで、、、

家に帰ると満開の彼岸花が待っていてくれました。





[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-20 00:23 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2015年 09月 17日

今宵のベラジオホテルの名物ショー This Evening's Fountains of Bellagio

f0268294_15455205.jpg




f0268294_15482833.jpg





f0268294_15510766.jpg






[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-17 15:52 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 17日

今日のベラジオホテル、ラスベガス Today's Bellagio, Las Vegas

f0268294_22532562.jpg
フロントデスク前のシーリングに飾られたベネチアングラス







f0268294_15140228.jpg
ベラジオホテルの17階より噴水ショーの湖を見下ろす





f0268294_15250339.jpg




f0268294_22544073.jpg


f0268294_15204501.jpg




f0268294_15215613.jpg




f0268294_15225531.jpg




f0268294_15194525.jpg

f0268294_15235343.jpg



f0268294_15271846.jpg



f0268294_15294018.jpg




f0268294_15301810.jpg




[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-17 15:38 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 17日

今日のザイオン国立公園 Today's Zion National Park

f0268294_14325578.jpg



f0268294_14335214.jpg



途中ツーリングのグループとも出会って、、
f0268294_14351713.jpg




こんな大きな綿の木はユタの特徴
f0268294_14383358.jpg




f0268294_14415743.jpg


園内を流れるバージン川
f0268294_14431113.jpg



[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-17 14:44 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 16日

今日のアンテロープキャニオン Today's Antelope Canyon

f0268294_13415812.jpg





f0268294_13440358.jpg




f0268294_13461493.jpg





f0268294_13544125.jpg




f0268294_13555991.jpg
光と風と砂塵がかもし出した束の間の神秘

ナバホ族の土地であるため管理、運営は全てナバホの人が行なっている。過去に11人が逃げ場を失い死亡したことなどもあって雨が降ると鉄砲水で危険なためすぐ閉鎖される。この日も前日の降雨のためロワーキャニオンは閉鎖。ラッキーなことにこちらアッパーキャニオンを見ることができた。シャワーの度に流水が造形を変えるので、この日のキャニオンはこの日だけのキャニオンかもしれない。







[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-16 14:03 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)
2015年 09月 16日

昨日のモニュメントバレー Yesterday's Monument Valley

ジョン・フォード ポイント/John Ford Point
f0268294_09550938.jpg





f0268294_13200323.jpg



MI 2でトム・クルーズがロッククライミングした岩
f0268294_13213926.jpg



[PR]

# by magnifika-2 | 2015-09-16 13:28 | 海外 Trips & Travels | Comments(2)