my gallery-2

タグ:世界遺産UNESCO World Heritage Site ( 47 ) タグの人気記事

今日の白鷺の城 Today's White Heron Castle


姫路城 Himeji Castle
UNESCO's World Heritage

Himeji Castle alias White Heron Castle aged 400 years underwent 5-year
renovation and has been open again to the public since last spring.

My first visit after its renovation was full of wows and ohs.


5年に渡る平成の大修理を終えて昨年公開された姫路城。


f0268294_20134548.jpg




f0268294_20161604.jpg





f0268294_20145009.jpg





f0268294_20154951.jpg






f0268294_20173644.jpg





f0268294_20220439.jpg



f0268294_20490436.jpg



f0268294_20512006.jpg




f0268294_20514055.jpg




f0268294_20494147.jpg




f0268294_20502986.jpg




f0268294_20523334.jpg




f0268294_20532033.jpg




f0268294_21034749.jpg









[PR]
by magnifika-2 | 2016-10-10 21:09 | 国内 Domestic Trips | Comments(2)

小笠原父島のお見送り Well-known Seeing-visitor-off Hospitality of Chichijima, Ogasawara

よく知られた小笠原父島の盛大なお見送り風景


f0268294_17022247.jpg














f0268294_17002611.jpg




f0268294_17013589.jpg





f0268294_17065001.jpg



ASUKAII の脇をどこまでもどこまでも何艘もの漁船、ダイビングサービス船で「さようなら、さようなら、またこいよ~~~」と手を振りながら並走してくれる。拡声器で演歌を大きく鳴らしながら・・・アンドレア・ボチェリやサラ・ブライトマンの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」もいいけれど、、、演歌のお見送りがこんな心温まるものだとは今まで思ったことはなかった。父島のおもてなしありがとうございました。

The climax of Island hospitality comes when you leave the Island with no runway. Many fisherman's boats and diving service boats sail along with our ship as far as they can, shouting " Good-bye. Take care and come back soon!!" and at the last moment some dive into the sea and still wave their hands drifting on the waves.
Very touching moment indeed!




[PR]
by magnifika-2 | 2015-11-15 16:58 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

クルーズの贈物:サンセット Sunset, a Gift of Cruise 

f0268294_20324670.jpg






f0268294_20334460.jpg





f0268294_20345323.jpg






f0268294_20360376.jpg






f0268294_20364514.jpg






f0268294_20391195.jpg













[PR]
by magnifika-2 | 2015-11-14 20:40 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

小笠原南島ドルフィン・スイム Snorkeling Cruise In a Local Boat To Minami Island

f0268294_17580965.jpg




頭上をかすめてゆくカツオドリ Brown Boobies flying closely over our head
f0268294_17591454.jpg







f0268294_18015987.jpg





赤い岩は通称ハートロック Red Heart Rock
f0268294_18001743.jpg





f0268294_20291721.jpg





f0268294_18034319.jpg

現れたドルフィンは結局一頭。波が荒く写真も撮れず、一緒のスイムも泡と帰しました。残念。



[PR]
by magnifika-2 | 2015-11-14 18:15 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

小笠原二見港界隈風景 Futami Port Area of Ogasawara

小笠原の港二見港/Futami Port Area

タコの木
f0268294_16215633.jpg





タコの木の足とオオハマオモト
f0268294_16243838.jpg





大村海岸 Ohmura Beach
f0268294_16261477.jpg







海辺は白いサンゴの層 The beach layered of white coral sticks
f0268294_16554769.jpg






f0268294_17051608.jpg







f0268294_16274197.jpg







f0268294_16312523.jpg






f0268294_17004827.jpg





f0268294_16305403.jpg





f0268294_16362249.jpg





f0268294_16544136.jpg





二見湾眺望 Futami Bay
f0268294_16504333.jpg






f0268294_16382334.jpg






三日月山天文台への道脇にある砲台や弾薬庫跡
f0268294_16461208.jpg






f0268294_16471423.jpg






[PR]
by magnifika-2 | 2015-11-14 17:04 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

グランドサークルの旅を振り返る-6 モニュメント・バレー Reviewing the Grand Circle Trip-6 Monument Valley

モニュメント・バレーはナバホ族の土地。観光地の施設の人員、バレー内の案内係、ドライバー、すべてナバホ族の人々で運営されている。モニュメント・バレーは数々の西部劇に登場する有名な映画撮影のロケ地。規模の大きいこの峡谷に入ると、あたかも西部開拓時代にタイムスリップしたような気がするから不思議だ。ナバホのドライバー兼ガイドの美しい女性が伝統楽器で部族の曲を聴かせてくれた。峡谷に音が広がり、この赤土の地に潜んでいたいにしえの魂に確かに触れた。


Monument Valley is the land of the Navajo. All the staff engaged in the jobs here from the gift shop, restaurants, drivers to show us around in the valley to the museum are Navajo people.

Monument Valley has been a well-known filming site of Westerns. Once you get into the valley, it is strange to feel as if one had been transported through time into the days of Westerns and further back to the native people's life there, especially when our Navajo guide driver played the traditional flute of theirs for us in the midst of the valley.



f0268294_19354056.jpg





f0268294_19365595.jpg





f0268294_19381490.jpg
ジョン・フォードポイント ナバホの人の馬は写真撮影用。私も乗って撮影しました(笑)/ John Ford Point The horse is for photography for tourists. Did I? Yes, of course, on its back!





f0268294_19461067.jpg





f0268294_19473636.jpg






f0268294_19490031.jpg





f0268294_19501550.jpg







f0268294_19524867.jpg





f0268294_19555171.jpg







f0268294_19535149.jpg



夕刻になるとシャワーが・・・その後で必ず虹に出合う
In the late afternoon, there sometimes comes a rain shower, followed by a fantasic rainbow.




f0268294_19563569.jpg





f0268294_19565979.jpg

















[PR]
by magnifika-2 | 2015-10-02 20:06 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)

グランドサークルの旅を振り返る-5 ホースシユーベンド Reviewing the Grand Circle Trip-5 Horseshoe Bend



f0268294_18392293.jpg





f0268294_18401247.jpg






f0268294_18404290.jpg






f0268294_18412541.jpg







f0268294_18425476.jpg







コロラド川を堰き止めて作られた人造湖「パウエル湖」は映画「猿の惑星」の最初のシーン、宇宙船不時着の撮影舞台として知られている。そこから南へ約6km、89号線沿いの駐車場を降りて赤土の砂の道を1.2kmを下ってゆく。と突如大きく口を開けた大地。こわごわ覗くとそこには突出した岩山をぐるっと巡るエメラルド色の蹄鉄が光っている。驚異的な自然の造形。コロラド川はいったいどのくらいの時をかけてこんないたずらを地上に残したのだろう・・・

We parked at the road side of Route 89, about 6km south of Lake Powell that is known as the place of shooting of the first scene of "The Planet of the Apes". From there, we walked down a red sand trail with low bushes by 1.2km, and all of a sudden, we saw a big hole gaping open. That is Horseshoe Bend, an awsome creation of nature, another trace of the mischievous Colorado River.




[PR]
by magnifika-2 | 2015-09-28 18:44 | Comments(0)

グランドサークルの旅を振り返る-3 グランドキャニオン国立公園 Reviewing the Grand Circle Trip-3 Grand Canyon National Park

f0268294_21474088.jpg






f0268294_21004550.jpg





f0268294_21011305.jpg







f0268294_21014239.jpg








f0268294_21512347.jpg








f0268294_21020122.jpg








f0268294_21024911.jpg







f0268294_21034890.jpg
グランドキャニオン他の自然遺産では危険とみなされるところもフェンスなど設置せず自然のままになっている。事故はあくまでも自己責任で、役所などに責任を問うことはできない。毎年のように落下死者が出ている。





動植物・The Fauna and Flora of the Area

f0268294_21253026.jpg

f0268294_21261732.jpg

f0268294_21265901.jpg

f0268294_21323813.jpg

f0268294_21295747.jpg

f0268294_21312864.jpg



f0268294_21531978.jpg
絶滅寸前まで追い込まれたカリフォルニアコンドルが保護の甲斐あって時折キャニオンの空に舞う姿が見える。If you are lucky enough, you will see a California Condor flying high over the Canyon.





展望台から From the Inside of the Desert View Watchtower

f0268294_22330801.jpg







f0268294_22263191.jpg
 





グランドキャニオン鉄道 Grand Canyon Railway

f0268294_22180644.jpg
グランドキャニオン鉄道がArizonaのWilliamsの町からエルトヴァ・ホテルのすぐ裏側に乗り入れている。Grand Canyon Railway arrives at the station near behind El Tovar Hotel daily.






エルトバ・ホテル El Tovar Hotel
f0268294_22084755.jpg
昼食はエルトバホテルのダイニングルームで。1905年建築家Charles Whittlesseyによって建てられたこのホテルは歴代アメリカ大統領もよく利用するホテルで、いつも予約がいっぱい。Had lunch at El Tovar Hotel designed and built by Caharles Whittlessey in 1905 that quite a few presidents of the US often visited.




f0268294_22132622.jpg
The Entrance of El Tovar Hotel





f0268294_22154517.jpg
The lounge of El Tovar Hotel





f0268294_22162455.jpg


セドナを発って17号線からフラグスタッフで180号線に入りおよそ200km(2時間ほど)の走行でグランドキャニオンヴィレッジ到着。公園の「サウスリム」と呼ばれる地帯のビューポイントを訪れる。一言で「グランドキャニオン」といってもその広大さは400kmも連綿と続く筆舌に尽くしがたい大峡谷。ただただ圧倒されるばかり。

セドナが標高1300m、途中のフラグスタッフで2100~3000m、「サウスリム」で2250m。ただし20億年前の峡谷の底の地層を流れるコロラド川は標高300m~500m。ちなみにフラグスタッフは水泳の北島康介選手が高地トレーニングをしていた町。

Two hours' drive covered 200 km from Sedona to the South Rim of the Grand Canyon via Flagstaff. The Canyon stretches 450km in the State of Arizona. There are several view points of the canyon in the South Rim.






[PR]
by magnifika-2 | 2015-09-25 22:39 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)

グランドサークルの旅を振り返る-2 セドナのパワースポット Reviewing the Grand Circle Trip-1 Sedona



パワースポットが集中する町セドナ
Sedona, the town powerful voltexes converging




f0268294_15404326.jpg
4大ボルテックスの一つ「ベルロック」Bell Rock, one of the 4 biggest voltexes





f0268294_15450171.jpg
4大ボルテックスの一つ「カテドラル・ロック」Cathedral Rock, another biggest voltex






f0268294_15555368.jpg





f0268294_16032131.jpg
4大ボルテックス「エアポート・メサ」と呼ばれる高台から見るセドナの町
The overlooking view of the town of Sedona from "Airport Mesa", one of the biggest voltexes


セドナにはボルテックスと呼ばれるパワースポットが多くある。1970年代から癒しを求める人々がこの標高1300メートルにあるネイティブアメリカンの聖地に移り住んできて世界的な癒しの町となっている。7万年前の地殻変動の地層そのままの景観は何か不思議な力に満ちていて、自然の中に自分の存在が引き込まれるような不思議な感覚にとらえられる。

日本からのアクセスの悪さが難。20時間はかかる。


Sedona is full of spiritual spots callen voltex. Many people who grope for spiritual values and healing powers have moved into the once sacred town of the native Americans and settled. Now it is known worldwidely as a healing town. The view of the naked layers of the earth's crust made 70 million years ago gives us a strange feeling as we are assimilated into the nature itself.



f0268294_16463458.jpg
セドナのショッピングモール「テラカパキ」ギャラリーやショップ、レストランがあるスクエア。たまたま年一回のお祭りでメキシコ色の濃いイヴェントの真っ最中。ここにあるレストラン「Rene」で昼食
Tlaquepaque is the shopping moll of Sedona, the site of galleries, shops and restaurants, and the annual festival on the day of my visit by chance. Had lunch at RENE, one of the restaurants facing the square enjoying the stage music outside.


f0268294_16482768.jpg




f0268294_16511621.jpg





f0268294_16522209.jpg




f0268294_16531548.jpg














[PR]
by magnifika-2 | 2015-09-24 16:55 | 海外 Trips & Travels | Comments(2)

今日のアンテロープキャニオン Today's Antelope Canyon

f0268294_13415812.jpg





f0268294_13440358.jpg




f0268294_13461493.jpg





f0268294_13544125.jpg




f0268294_13555991.jpg
光と風と砂塵がかもし出した束の間の神秘

ナバホ族の土地であるため管理、運営は全てナバホの人が行なっている。過去に11人が逃げ場を失い死亡したことなどもあって雨が降ると鉄砲水で危険なためすぐ閉鎖される。この日も前日の降雨のためロワーキャニオンは閉鎖。ラッキーなことにこちらアッパーキャニオンを見ることができた。シャワーの度に流水が造形を変えるので、この日のキャニオンはこの日だけのキャニオンかもしれない。







[PR]
by magnifika-2 | 2015-09-16 14:03 | 海外 Trips & Travels | Comments(0)