my gallery-2

magnifika2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鳥 Bird ( 8 ) タグの人気記事


2017年 01月 08日

身の回りの鳥たち Bird Objects in My Life



酉年ということで、ぐるりと身の回りを眺めると意外にたくさんの鳥たちに囲まれていたことに改めて気づく。鳥は音で動詞にすると、取る、撮る、採る、獲る、録る、執る、摂る、捕る…など自分に他者や他物を引き寄せる行為にまつわるものが多いことに気づく。みなさまも多くを「とる」お年になりますように。

その姿は可愛いものから猛々しいものまで人を惹きつけるフォルムをしていて、飛翔能力を持つものも多いため、人が持つ空を自由に飛びたいという夢を、半分満たしてくれる。そのためかどうか私も思い出深い鳥のグッズに囲まれている。

At the beginning of the Year of the Bird or Cock, I look over around me at home and
notice living surrounded by quite a few items in the form of bird. "Bird" pronounced as "tori" in Japanese leads us to remind the similar sound verbs, all of which mean "taking or drawing something to oneself". Hope you invite luck and prosperity toward you in the new year.

The form of birds ranges from pretty to fierce one. But all in all, it attracts us. I may be unconsciously attracted for one that it fulfills my dream of freely flying high up in the sky. Here are a part of my dream-fulfillers. lol



大倉陶園のミニイヤープレート
Mini year plate of Okuratouen

前年、そこそこの買い物をすると翌年の干支のミニプレートがもらえるのでそのために散財した甲斐あって、12支が揃っている。派手ではないけれどどれも小さいながら気品がある。毎年取り出すのが楽しみな物のひとつ。

f0268294_19402867.jpg






コロンビアの伝統工芸品「モパモパ」の鳥 
A bird of Mopa Mopa, Colombian traditional art

日本の漆技法と金箔細工を合わせたような手の込んだ工程で作成される高級伝統工芸品
モパモパという木の蕾と葉、天然の色素のみで彩色
2012年オランダ領アルーバにて購入
f0268294_15432589.jpg







インド航空の鶏
Cocks of Air India 1st class giveaway more than 30 years ago, not opened yet! Theyvtake me back to those good old days of India.

30年以上前のことになる。インドと日本の往復を重ねていた頃、インド航空のファーストクラスのギブアウェイで供されていたコニャック入りの鶏。いまだに未開封なのが笑える。ボトルはどこで作成されていたのだろう。出来のいい美しいボトルでなかったらとうの昔に中身もボトルも残ることはなかったろう。それにこのペアが芋づる式にもたらす思い出の数々は年代物のコニャックに勝るものがある。


f0268294_16035102.jpg







鶴 Red-crested crane

オーロラを見に行くはずが喘息の悪化でドクターストップ。そこで今年のお正月は”簡略”テーマのしつらえに。料理は長年コレクションしてきた豆皿に写真のように盛って供した。お重に盛り付けると手を出しにくい栗きんとんなども食べやすいと好評だった。この中に丹頂鶴が潜んでいるのですが・・・

New year home dish preparation is really something enjoyable for homemakers of Japan as far as they are in good health. But alas, my asthma woke from a sleep to suffer me since September. My doctor even stopped me to go for the planned travel to Iceland to see aurora. So my new year dish this year was as simple as possible. I put an individual portion on the mini plates and bowls collected in the past 20 years, and arranged them on several big urushi lacquered plates. They, both family and visitors, found the style fresh and more relaxing than taking food ordinarilly from nest of boxes. Can you find mini chinaware in the shape of red-crested crane?


f0268294_16140913.jpg




f0268294_11590450.jpg



カワセミの醤油差し Soy sauce bottle of kingfisher

松本市のお蕎麦屋さんではこれを使っているところが多い。上高地の帝国ホテルのショップで見かけて購入。他色のものもあったがこの色が気に入った。使用後差し口の醤油が垂れないように工夫されているのが良い。
f0268294_16244038.jpg








ノリタケの「アメリカの鳥」イヤープレート Noritake Plates of "Birds of America"

楽しみに集めていたが、いつの間にか市場に出なくなってしまった。色の美しいプレートたちは年末から年始にかけて陽の目をみている。

f0268294_16355611.jpg



f0268294_16393902.jpg



f0268294_16400679.jpg



f0268294_16403539.jpg







塩・コショウ入れ Salt & pepper containers
f0268294_18350974.jpg





f0268294_18360582.jpg







大倉陶苑「野鳥シリーズ」ケーキプレート&ティーカップ/ソーサー
Cake plates and cups and saucers of Wild Bird Series of Okuratouen co.

そのデリケートな縁の厚さは日本茶に使っても美味しく、日常的に使用している。シジュウカラ、メジロ、キクイタダキ、キビタキ、セキレイ、エナガと6客にそれぞれの鳥が描かれている。ケーキ皿の絵柄も同様。いとおしみながら楽しんでいる。

f0268294_19133371.jpg



f0268294_19142140.jpg




f0268294_19145450.jpg





f0268294_19220708.jpg








バカラのインコ Parakeet of Bacarrat

なんとなく威張って家に居ついている感があるインコです

f0268294_19311737.jpg



f0268294_19433970.jpg




f0268294_19435872.jpg




f0268294_19442915.jpg



f0268294_19450537.jpg






f0268294_19482941.jpg





f0268294_19485294.jpg

069.gifまだまだ大勢の鳥たちが住んでいるのですが、また追い追いご紹介いたします069.gif




[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-08 19:52 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2017年 01月 05日

鳥の年 The Year Of The Bird




f0268294_19242064.jpg



🐓 遅ればせながら、新しい年のお祝詞を申し上げます
皆様の"撮る年"を共に楽しませて頂きます。

Happy New Year to You All !
May the year of the cock or the bird bring you
a lot of happiness and luck ! 🐓










[PR]

by magnifika-2 | 2017-01-05 19:30 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)
2016年 11月 18日

ヤマガラも私が撮ると、、、How can other people take birds so well?


f0268294_12472073.jpg





f0268294_12491357.jpg

ここしばらくiPad頼りで、重いカメラ類は防湿庫で眠っている。葉をほぼ落とした夏椿にヤマガラがやってきたので、急いでCOOLPIXP900を取り出し久々のショット。

改めてブログのお仲間の腕前に感服‼︎







[PR]

by magnifika-2 | 2016-11-18 12:48 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2016年 06月 12日

磁器に描かれた鳥 シジュウカラ Japanese tit on a Tea Cup

f0268294_15074176.jpeg

朝早くからツツピーッ、ツツピーッと高いクリアーな声がする。シジュウカラである。私の庭木にもよくやってくる。胸に黒ネクタイを小粋に締めて頬が真っ白なのですぐわかる。
とても知能の高い鳥だそうで、言語を組み合わせてコミュニケーションをとると聞く。

Early in the morning, we hear Japanese tits chirp in a very clear high-toned voice. They often come to my trees. Their thick black line from the throat looks like a black tie. They not only look smart with a black tie but are smart in brain. It is known they put words in order and communicate among them.

My tit stays always on the chinaware, though, but never fails giving me a good tea time.





[PR]

by magnifika-2 | 2016-06-12 15:08 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)
2016年 06月 09日

キクイタダキ Goldcrest

f0268294_00544356.jpg






f0268294_00552934.jpg






f0268294_00560374.jpg
お菓子は小倉山荘のリ・オ・ショコラのOMOISOMESHI


キクイタダキという小さな鳥がいることは知っていたが今まで見たことがない。様々なイメージを見せてもらったが、いまひとつ生き生きとした姿を想像できない。

しかしつい最近何と身近なブログの友人が水浴びをするキクイタダキのフォトを投稿して下すった。そのかわいらしい姿・・・これこそが私が見たかった生きたキクイタダキの様子。

私の手元には白地磁器に描かれたキクイタダキがいる。でも上記のフォトのおかげで、このカップ&ソーサーでお茶を飲むと、私のキクイタダキも命を吹き込まれたように見えてきた。

I have known that there is a cute little bird named Kikuitadaki meaning "Chrysanthemum top", "Goldecrest" in English, which I have never seen in life. I saw many images of the bird on the net, but none of them have helped me imagine lively Kikuitadaki, Golden crest.

Recently though, one of my exblog friend, posted wonderful photos of the bird bathing in the shallow river. From the moment I saw them, my Kikuitadaki dead on the cup and saucer I own started breathing and flapping, it seems.





[PR]

by magnifika-2 | 2016-06-09 00:56 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)
2016年 05月 04日

雉のケンちゃん現る Ken-chan, the Pheasant

終日庭に陣取ってボーッとしているとこんな訪問者にも気づく。
Sitting out in the garden under the May sky for long hours,
a good chance to see a beautiful visitor like this never slips away.


[PR]

by magnifika-2 | 2016-05-04 09:10 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)
2016年 03月 14日

北海道フォトスケッチ-4 北の鳥 Photo-sketches of Hokkaido-4 Birds





f0268294_23390568.jpg
紋別港の上空を舞うオオワシ








f0268294_23520935.png
流氷に羽を休めるオジロワシ
オオワシのほうがオジロワシより白羽が目立つ






f0268294_23532060.jpg





[PR]

by magnifika-2 | 2016-03-14 17:19 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)
2015年 09月 02日

繰り返された鳩の悲劇 Doves' Tragedy Again

f0268294_20075462.jpg




f0268294_20122384.jpg





f0268294_20090813.jpg

鳩の悲劇(前回)は繰り返される。

せっかくノウゼンカヅラの程よい枝に営巣し卵を温め始めた鳩の夫婦。突然、巣に戻らなくなり我が家の芝生を以前のように2羽で徘徊するようになった。一度など室内から眺めていると、羽根を一杯に伸ばして体を身悶えするように芝生に身を投げ出す鳩の夫婦の姿を目にして胸を打たれた。

近くには2メートルに届きそうな蛇の抜け殻が、、、想像もはばかられる鳩の悲劇。しかしその後も毎夕16:00丁度に鳩のカップルは私の庭にやってきて1時間ほどを過ごしてゆく。私がそばにいても臆せずやって来る

一度、カップルの雛たちが私の庭から巣立つ日を願いながらこの投稿を認めている。

Again, the doves' nest was attacked by a snake and all the eggs gone. The couple still keep visiting my garden every afternoon. They do not care I am around out in the garden. They seem to be still missing the chicks they could not see for good.
Here is the tragedy before this time.

I dream that some day they will be successful in raising their chicks until they are full-fledged.


「繰り返された鳩の悲劇 Doves’ Tragedy Again」への5件のコメント

  1. 2メートルのヘビ。。。!! 日本はヘビが多かったことを思い出しました。

    「いいね」をつけました

    • ミシガンにはあまり蛇はいませんか?うちは自然の木々が多いので(高額な植木は皆無😅)来やすいのかもしれません。

      いいね

      • ミシガンには蛇はあまりいないです。太宰治の小説思い出しますね。斜陽だったかな。強烈な日本のイメージそのもの

        「いいね」をつけました

      • とぎれちゃいました。強烈なイメージそのものです。と文章完結しました(^_^)v

        「いいね」をつけました

        • ああ、なんとなくなまめかしい部分でしたね。蛇にはなんとなくこの世のものとかけ離れたものを感じますね。逃げるくせに、振り返って見てしまう・・・(笑)

          いいね



[PR]

by magnifika-2 | 2015-09-02 21:03 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)