my gallery-2

夏の帽子-3 Summer Hats

夏の帽子-2 からの続きです


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...
f0268294_14155835.jpeg



アメリカ NY
BETMER
f0268294_15194941.jpeg



f0268294_14195649.jpeg




イタリア
Oliviero
f0268294_14173738.jpeg

f0268294_14172304.jpeg


US モンテクリスト社 エクアドル産パナマ婦人帽

映画の中で見た婦人用パナマ帽に憧れていたが入手は困難と諦めていた。
思いがけずよく通っていたハワイのジムの店で、ジムが後ろのクローゼットから愛おしそうに持ち出してきたのがこの帽子。ローレン・バコールやイングリット・バーグマン、マレーネ・ディートリッヒが映画の中で被っていたものと同等とのこと。
今では職人が減って今後このレベルの品の入手は困難だろう、これも売り物というより自分のコレクションの一部で、、、
というのを口説き落として入手
大事にしている

f0268294_14205870.jpeg

雑雑したものはまだったくさんあるものの
今日の虫干しはこれでおしまい 🎩




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 15:54 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

夏の帽子-2 Summer Hats-2

夏の帽子-1 からの続きです


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...

f0268294_14182136.jpeg


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...
f0268294_14152345.jpeg


f0268294_14154028.jpeg


イタリア フィレンツェ
Antonio Gatto
f0268294_14164897.jpeg


f0268294_14170228.jpeg


イタリア
Borsalino
f0268294_14175188.jpeg


イタリア
Borsalino
中央で折りたたみくるくるっと巻いて持ち運び可
南太平洋の島々で大活躍
f0268294_14184154.jpeg

f0268294_14190168.jpeg


イタリア
CELINE
前後のブリムの長さに差があり状況で使い分けられる
f0268294_14192078.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 15:04 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

夏の帽子-1. Summer Hats-1

今日は夏の婦人帽子の手入れ

パートナーのヘッドホンのラックを利用して風を通す。
想い出のまつわる帽子たち。暑さで家に閉じこもるのも悪くない。
旅をしながら世界中で帽子を購入していたことに気づかされる。


いつもの状態のラック
f0268294_14075487.jpeg


f0268294_14081059.jpeg


今日は私の帽子が占領
f0268294_14083580.jpeg


イタリア Oliviero
f0268294_14105438.jpeg
f0268294_14103330.jpeg



イタリア フィレンツェ
Antonio Gatto

f0268294_14133287.jpeg


イタリア フィレンツェ
SOPRATTUTTO...

f0268294_14135948.jpeg



イタリア
Borsalino
f0268294_14163151.jpeg


f0268294_14161782.jpeg



アメリカ NY
ERIC JAVITS
防水・折りたたみ可

f0268294_14180581.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 14:43 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

蚊取リ線香器 Mosquito-Repellant Coil Receptacles


夏の戸外には蚊除けが必須である。

BBQなどでは「magちゃんがいれば蚊取不要!」と
周囲が喜ぶほどなぜか蚊が私に集中する。

だから虫除けスプレーやパッチの類には結構精通している。

長きに渡る研究(笑)を経て、帰着したのが結局従来の蚊取線香。
それも二つの某メーカーの品が私には効果があることを突き止めた。

結果、蚊取り線香器がじわじわと私の夏に入り込んでくる。

f0268294_23480417.jpeg


タジン鍋型で大型の円形コイルが入る大きさ
f0268294_23443611.jpeg


f0268294_23442245.jpeg



f0268294_23474706.jpeg


f0268294_23451224.jpeg


f0268294_23440088.jpeg




f0268294_23472301.jpeg


f0268294_23470205.jpeg



f0268294_23433647.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-16 00:00 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

緑蔭 In The Shade of Trees

多忙から放たれ庭暮らしの日々到来
いとおしんできた庭で過ごす夏
木漏れ日の下は宝石のような光の揺らぎの海



f0268294_13063884.jpeg




f0268294_13090891.jpeg



f0268294_13370061.jpeg




f0268294_13240871.jpeg




f0268294_13262202.jpeg



f0268294_13231051.jpeg


左右の白い建造物はハンモックをかける台。
数年前、広々したウッドデッキを取り払ってこの台作成。
工務店もハンモック台ははじめての受注とか、、、

f0268294_13210609.jpeg



f0268294_13081153.jpeg



f0268294_13354700.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-15 14:28 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

夏仕様 ゲストダイニングルーム


f0268294_18425714.jpeg



f0268294_18410349.jpeg



f0268294_20053004.jpeg



f0268294_16584775.jpeg



f0268294_18401201.jpeg



f0268294_16563441.jpeg



f0268294_16551882.jpeg



ダイニングルームからの眺め

f0268294_19315118.jpeg

ゲストダイニングルームはギリシャの購入品で雰囲気を変えて、
でも結局はインチキなmagnifica風に、、、、^_^

ここは、大抵の来客に一番気に入ってもらい、一番長時間過ごしてもらえるところ。何年も経て、ここでの食事と語らいの一夕が忘れられない、と複数の友人知人に言ってもらったことがあるので俄然気持ちが入る。

急な来客にも間に合うようそこそこのセティングを常にしておくようにしている。
この夏はここでどんな良い時間が過ぎてゆくのだろう。愉しみ、、、




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-01 19:37 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

夏仕様 居間

夏は来客も多い。
今日は楽しみながら居間は少しアジア風に模様替え、、、


f0268294_17345425.jpeg

f0268294_17001638.jpeg



f0268294_17040609.jpeg



f0268294_16580690.jpeg


f0268294_18414394.jpeg


f0268294_18403374.jpeg


f0268294_18474591.jpeg


f0268294_17005320.jpeg


f0268294_19334876.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-01 19:06 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

‘18 あじさい 名残を惜しんで、、、

梅雨明けとともに今年のあじさいとのお別れも近くなる。
来年のためにも、思い切りよく鋏を入れて、ひと抱えの花をヴェースに活ける。

感覚が鈍いのか、厚顔無恥なのか、、、(両方かも) 、、、
この時期にはあじさいを描いた自分の拙い絵も複数枚いつのまにか壁面に登場。
優しい家族はそれを黙認してくれている。




f0268294_17092827.jpeg


f0268294_17105846.jpeg


f0268294_17114470.jpeg


f0268294_17121257.jpeg


f0268294_17103157.jpeg


f0268294_17095684.jpeg


f0268294_17134257.jpeg


f0268294_17143783.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-30 17:17 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

どちらがお好き? Which Do You Prefer?

改修が進む日本橋三越
一階の照明部分に大きな変化が。
時とともに移ろいゆく馴染んだ身辺の事象

地震の際の落下物予防等の見地からも
改修の必要があったものと察する


改修前、改修後、どちらが好ましいでしょうか?




改修前

f0268294_19495110.jpeg


f0268294_19493876.jpeg




改修後

f0268294_20271914.jpeg

f0268294_20282763.jpeg








[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-23 20:38 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

夏椿 Summer Camellia

夏椿 Literally translated as summer camellia

f0268294_20370257.jpeg




f0268294_20385005.jpeg




f0268294_20393252.jpeg




f0268294_20344568.jpeg




f0268294_20355559.jpeg





f0268294_20352767.jpeg


夏椿は好きな花木のひとつ。静かな思索的雰囲気をかもすところが魅力。

いつぞや京都妙心寺東林院の有名な沙羅双樹を拝見しに参拝に上がった。
目の前には沙羅の木ではあるものの沙羅双樹ではなく
同じ沙羅の木である夏椿に酷似していて意表を突かれた覚えがある。
しかし落下した白い花々は再び緑の苔の上に咲いてひとつの宇宙を作っていた。

インドで見た沙羅双樹に咲く花は星型の白い小花。
沙羅双樹は日本で育てるには難しい熱帯植物。

上は今日の私の庭の夏椿。





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-21 20:45 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

あじさい、あじさい、あじさい Hydrangea All Around


北側 The north side of the house
手を入れていない北側にはガクアジサイ群生

f0268294_19334871.jpeg




f0268294_10434493.jpeg

右は花を終えたハコネウツギの木
f0268294_10444351.jpeg

f0268294_10440318.jpeg



f0268294_10412347.jpeg



南側 The south side of the house
何処から外を見てもアジサイが映り込む季節
f0268294_10451532.jpeg


f0268294_10453502.jpeg



f0268294_10455687.jpeg

f0268294_11120208.jpeg

f0268294_11113099.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-21 11:23 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

雨の日の向日葵


f0268294_14280139.jpeg




雨の多いこの季節に、この黄色は嬉しい。
庭は白系、紫系、赤系、ピンク系、そして木々の重いばかりの緑に満ちていて
ダリアの黄色がわずかに庭の隅に光色を放っているに過ぎない。
黄色はやはり目からのビタミン。時折補給しないと。

遅ればせながら優しい気持ちをありがとう!












[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-20 14:29 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

海の恵み 岩牡蠣 A Blessing of the Sea


待望のシーズン到来
富山氷見から

f0268294_17485724.jpeg



大食漢ではないものの、唯一牡蠣となると歯止めが効かなくなる。
優しい板前さんはカウンターに座った途端に
新鮮な入荷があったことを教えてくれる。

あとは推して知るべし。
最高記録は恥ずかしいながら22個。












[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-17 19:34 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

青い薔薇 Blue roses


薔薇の包装紙で知られたデパートに咲いた青い薔薇

f0268294_17455659.jpeg








f0268294_17463683.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-16 17:48 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)

アジサイ Hydrangea


タイトルを「紫陽花」と書きたい誘惑をこらえてカタカナ書きにした。というのも牧野富太郎博士の著書に、『「紫陽花」は白楽天に登場する素性のよく知れない花、アジサイは唐物ではなく古来日本をオリジンとしている花である』とのくだりがあったのを思いだしたからである。

出典: ちくま学芸文庫 牧野富太郎著「[続]植物記 花物語」

f0268294_17052464.jpeg
f0268294_17055697.jpeg



牧野富太郎「牧野 新日本植物図鑑」
f0268294_17103728.jpeg



それはさておき、私の庭にもアジサイの季節がやってきた。
博士の言うようにまだ葉緑素の分解が進んでおらず
満開期の色にはなっていないがしばらく変化を楽しむ日々が続く。

f0268294_17133035.jpeg



f0268294_17145594.jpeg




f0268294_17162967.jpeg



f0268294_19491947.jpeg



f0268294_17200184.jpeg



f0268294_17205908.jpeg




f0268294_19545294.jpeg



f0268294_17215933.jpeg



f0268294_19523102.jpeg


この奥はガクアジサイの群生地
f0268294_20002956.jpeg








[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-15 19:56 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

蛙の季節


雨の季節には付き物のような雨蛙も私の身辺では見ることが
ほとんどなくなってしまった。

10年ほど前まではヒキガエルが腐葉土の中から出てきて悲鳴をあげたり、
スマートなアカガエルが 葉の茂みに休んでいたりした。

このところ蛙たちは何処へ行ってしまったのだろう、、、

本物の蛙は敬遠気味な人も、
蛙の置物やお守りとなると抵抗なく身辺に一匹や2匹
侍らせているようだ。

きっと「帰る、返る、還る、孵る、、、」など、
それぞれの願いや祈りを語呂の同じの小生物に託して
大事にしているのかもしれない。

私にも、何匹か身近においている蛙たちがいて、、、





ファミリーダイニングルームでフルーツコンポート役をする
イタリア製ブロンズ蛙
f0268294_22393876.jpeg




電池とセンサーで、帰宅するとゲロゲロと 大声で
歓迎してくれる「お帰りなさい」カエル
フランス製
f0268294_22410573.jpeg




木製でお腹の棒を回すと妙にリアルな声を出す
タイの友人からのプレゼント
f0268294_22323057.jpeg




書架の縁に腰掛けて、何があってもとぼけ顔
由来は不明
f0268294_22370789.jpeg





ずいぶんと痛められた過去を持つ蛙さんは鶏と仲良し
f0268294_22320137.jpeg




この2匹の間には介入出来そうもないうっとり目
ハンガリー製
f0268294_22340344.jpeg



以下2フォトはペルーのリマで購入したインカローズの美蛙
(インカローズ=ロードクロサイト)
不眠の解消などにも効用のある貴石
模様の美しさは見る者を眩惑魅了
ベッド脇で熟睡番人の役目を果たしている。

f0268294_22344348.jpeg



f0268294_22350091.jpeg






ナバホインディアンの手作り品
大島紬との相性は⁉︎

f0268294_22333060.jpeg




透明なため何度も処分されそうになった
イタリアン蛙
f0268294_22325733.jpeg





やはり蛙はこの色、、、でしょうか
例のミミクリーの蛙。 拠って「 騒音蛙」
f0268294_22312797.jpeg

まだ大勢いますが今回はこの辺で、、、
おやすみなさい!







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-14 23:21 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

闘いの果て


f0268294_19335520.jpeg

星野富弘さんの詩「ドクダミ」
手元の立風書房 詩画集「風の旅」より

ドクダミ

おまえを大切に
摘んでゆくひとがいた
臭いといわれ
きらわれ者の
おまえだったけれど道の隅で
歩く人の
足許を見上げ
ひっそりと生きていた
いつかおまえを必要とする人が現れるのを待っていたかのように

おまえの花
白い十字架に似ていた



私記:

庭の一角、ドクダミが好む場所がある。

毎年必死に抜いてインパチエンスなど植えていたが、
ドクダミの勢いはますます旺盛となり、闘いはとうとう私の敗北。

そんなにここが好きならと、今年は根分けをして植え広げてやり
彼らに場所を空け渡した。

と、このところ十字の可憐な花が場所を覆いなかなか素敵だ。

庭にも適材適所があるようです。



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-13 19:36 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

雨の日の一献


先日、京都の馴染みの小さなショップで購入した豆皿ともぐい呑とも思える小さな器。
いつ立ち寄らせてもらっても、楽しい品々が並んでいる。
せっかち店主とのんびりほがらかおくさまのコンビネーション。
今晩は、金魚たちとお二人を思いながら一献を傾ける。


f0268294_18550183.jpeg



f0268294_18552284.jpeg




f0268294_18555609.jpeg





f0268294_18565843.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-10 19:01 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)

その姿しばしとどめん

台風5号の到来とのことで、庭の木々もざわつき始めた。
風雨に曝され惨めな姿になる前に、と薔薇の花をほぼ全部切り取り
他の雑雑した庭の植物と共に室内に飾る。室内が急に潤いを帯び、華やかになる。
良い香も部屋を満たす

「薔薇は薔薇」ほんとうに特別。

(添え物: 夏椿、ヤツデ、キヅタ、笹、葉蘭、石蕗、ドクダミ、ギボウシ、クレマチス)



f0268294_11252090.jpeg




f0268294_11265712.jpeg




f0268294_11274029.jpeg




f0268294_11302330.jpeg




f0268294_11340987.jpeg




f0268294_11323386.jpeg



f0268294_11330006.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-10 11:45 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

眠れない夜は、、、





f0268294_04152141.jpeg







f0268294_04150177.jpeg










[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-07 04:18 | 音楽 Music | Comments(2)

雨 Rain, rain, go away




Rain, rain, go away
Little Mag in bed with asthma、、、

f0268294_17050577.jpeg




f0268294_17053088.jpeg




f0268294_17041075.jpeg




f0268294_17034789.jpeg




f0268294_17032466.jpeg





f0268294_17061167.jpeg



f0268294_20010521.jpeg


f0268294_20015621.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-06 17:10 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

A Friend Is Coming For Tea

庭のものでテーブルを飾って、、、愉しみ!

「日の丸」写真 (笑)ご覧ください。
全て庭から調達:
ディズニーランドローズ / 白いクレマチス / ギボウシ /
まだ開花しないアジサイの葉 / シロタエギク / 斑入りハラン / シダ

f0268294_10482519.jpeg




f0268294_10490034.jpeg




f0268294_10493401.jpeg





f0268294_10500026.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-03 10:50 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

樹下に

f0268294_19154216.jpeg

樹下に据えられた素焼鉢を覗くと元気な金魚たち

ペット店で、「死んでしまうことが多いので1匹余分にお入れしておきます」と
6尾を連れて帰宅してはや2カ月弱。

衰弱するどころか、旺盛な食欲でみなグングン成長している。
足音に寄ってくるのも可愛らしい。

ついつい覗きに行ってしまう回数が増えて、生活に支障が出始めている。


そういえば「金魚の昼寝」という可愛い童謡がありましたね、、、


♩赤いべべ着た
かわいい金魚
おめめをさませば
ごちそうするぞ

赤い金魚は
あぶくを一つ
昼寝うとうと
夢からさめた♩





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-01 19:17 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

The End of May Blue

雨模様の日には
心が内向きに、、、
喘息様も頭をもたげ追い討ちをかける。

f0268294_22322644.jpeg





f0268294_23085748.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-31 23:12 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

白いTESSEN


すがすがしい白

振り返ると
気を揉ませるバラのことも
日々餌をせびる金魚のことも
一瞬忘れて異次元に運んでくれる白がそこに、、、

いいなぁ、白って
私も原点に戻ろう



f0268294_10120862.jpeg



少し距離を置いて紫系のTESSEN
f0268294_10162532.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-29 14:07 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

オマージュ ア バルバラ Hommage a’ Barbara ‘18

9回目のオマージュアバルバラ開花

一昨日開花 全部で64個の蕾&花

f0268294_17035433.jpeg



f0268294_08382770.jpeg



f0268294_08390787.jpeg



f0268294_09545603.jpeg


オマージュアバルバラの履歴リンク





2013 (家族の入院でno photo)

2012 (クルーズ中でno photo)

2011 (クルーズ中でno photo)



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-27 21:00 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

インドの大地を運んでくる音



シタール
f0268294_09201333.jpeg



f0268294_09210578.jpeg



f0268294_09212525.jpeg



f0268294_09214324.jpeg



f0268294_09220984.jpeg



f0268294_09225062.jpeg



f0268294_09230603.jpeg

長くクローゼットにしまいこんであったシタールとタブラを久々に取り出してみた。

長期間放置していたので傷みが激しいのではと
恐々ケースから取り出すと弦が一本切れていただけで
状態は良い。

インド在住の頃、お世話になっていたドクター夫妻に
買ってもらった楽器だ。インドでも著名な師の個人レッスン付きで
購入してもらい、数回ドクター宅でワンレッスン2時間教えてもらった。

ドクター夫妻はすでに他界。
でもシタールを爪弾くと2人の声、表情があの日のまま帰ってくる。
シタールの音は私を瞬時にムンバイのあの居間へ、夫妻の元へ
連れて行ってくれる。

年齢がかさむと鼻の奥をつんとさせる思い出もかさんでいくのかしら、、、





追記: Ustad Shamim Ahmad

ムンバイのシタールの個人教授
後からラビ・シャンカール師の一番弟子で著名な演奏家であったことが判明
無知の後悔は間に合うことなく、、、


Ahmed先生、ムンバイのドクター宅でレッスンを受けている折に撮影
f0268294_19193579.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-25 13:48 | 音楽 Music | Comments(2)

私のディズニーランド・ローズ開花!

3回目の開花を迎えたディズニーランドローズ
オレンジからピンクに変化する花は芳香を放ちます。
毎朝がわくわく、、、
直径90cmの素焼鉢植えです。
100kgほどの重さなので鉄製のキャスターで移動します

f0268294_11225123.jpeg



f0268294_08451940.jpeg



f0268294_08443703.jpeg



f0268294_08432254.jpeg



ディズニーランドローズの鉢
f0268294_11003066.jpeg


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-25 08:55 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

ガーデンミュージアム比叡

延暦寺至近にはこんなフラワーガーデンもあります。
f0268294_15102295.jpeg



f0268294_15142146.jpeg



f0268294_15113129.jpeg




f0268294_15121241.jpeg



f0268294_15181705.jpeg



f0268294_15173324.jpeg



f0268294_15170769.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-24 19:51 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

比叡山延暦寺 フォトスケッチ

f0268294_14300061.jpeg

天台宗比叡山延暦寺

法華総寺院東塔
阿弥陀堂
本尊: 大日如来 五智如来

f0268294_14231965.jpeg


f0268294_14251394.jpeg



戒壇院
f0268294_14280162.jpeg

根本中堂
3灯の不滅の法灯が1200年に渡り守られている根本中堂
f0268294_14380147.jpeg


比叡山の「除夜の鐘」はこの鐘楼から
f0268294_14313847.jpeg

根本中堂は今保存修理中
f0268294_14460674.jpeg

文殊樓
f0268294_14482290.jpeg


大黒天
f0268294_14501345.jpeg


f0268294_14513659.jpeg
延暦寺の根本の教え
「一隅を照らす人になりなさい」





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-05-24 14:56 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)