my gallery-2

夢の季節へ Into The Season of Dreams


f0268294_18244634.jpeg


f0268294_18241434.jpeg


f0268294_18250506.jpeg


f0268294_18235493.jpeg



f0268294_19412781.jpeg



f0268294_18314671.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-16 18:34 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

今日の富士山 Today’s Mt. Fuji

 スマホフォトですが、、、先ほどの富士山です。


f0268294_10324849.jpeg

[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-16 10:29 | 富士山 Mt.Fuji | Comments(2)

今日の富士山 Today’s Mt. Fuji



f0268294_23455341.jpeg
スマホフォトですが、
今日の富士山です。







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-15 23:48 | 富士山 Mt. Fuji | Comments(0)

2018年のこの日 The Day of 2018



感謝、感謝の1日
この日を大事に気遣ってくれる人たちを持つ幸せ!


🌹まだ100歳には少々遠いのだけれど何故か100本の赤い薔薇のお届けは圧巻!🌹

f0268294_23353741.jpeg

f0268294_23361928.jpeg


f0268294_23391079.jpeg

可愛いアレンジメントも
f0268294_23403778.jpeg


50本はここに
f0268294_23444904.jpeg


f0268294_23472087.jpeg


f0268294_23460534.jpeg


欲しかったMANOLO BLAHNIKのシューズが2足も‼︎
f0268294_23490023.jpeg


f0268294_23482094.jpeg




後の50本は、、、

f0268294_23515116.jpeg


夕食はイタリアン
家の延長のようなリストランテにて
f0268294_00061027.jpeg




f0268294_00014430.jpeg



f0268294_00080863.jpeg
ソーサーの蝶のように飛びたてる一年に出来るかしら?

今日を彩ってくださったお一人お一人に心からお礼申し上げます182.png






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-12 00:24 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(6)

🍂 庭が好き I Love My Garden 🍁

再び石蕗

今、石蕗が満開の庭
鮮やかな黄色がまるで庭の灯のよう
蜂たちの羽音が庭の空気の中に宿る
この時期の主人公、石蕗

空気が清しいし
空は高いし
この庭に憩うのが好き



雨の日もよし

f0268294_17425756.jpeg




f0268294_17551031.jpeg




晴れた日は
自然のままの南斜面に明かりを灯したように広がる
f0268294_17445337.jpeg






放置状態の西斜面も覆い尽くす石蕗たち
f0268294_17505842.jpeg




来訪者たち

(多種の蜂のご訪問)
研究者によると、写真を載せることが蜂の分布域、数などの
割り出しに寄与するそうですので以下5枚を掲載
f0268294_17592493.jpeg



f0268294_03274517.jpeg




f0268294_03334775.jpeg




セセリチョウ
f0268294_03415251.jpeg




f0268294_03463618.jpeg





f0268294_17585820.jpeg




f0268294_22505507.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-07 22:55 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)

銀座4丁目の秋





f0268294_15364168.jpeg





f0268294_15373893.jpeg











[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-04 15:39 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

今日の富士山


2018年11月1日(木)


f0268294_13435352.jpeg








f0268294_13571086.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-11-01 13:44 | 富士山 Mt. Fuji

Happy Halloween!



🎃 HAPPY HALLOWEEN ! 🎃



🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃
f0268294_10351163.jpeg
🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-31 10:35 | 富士山 Mt. Fuji | Comments(0)

ジョルジュ・ルオー展 George’s Rouault Exhibition


173.png東京展
パナソニック汐留ミュージアム
2018年9月29日 〜 12月9日

173.png北九州展
北九州市立美術
2018年12月16日 〜 2019年2月17日

奇しくも2日続けて深い思索から生まれた芸術に接する幸せに恵まれた。
朝一で入館した会場は静かで静謐感がありルオーの多くの作品に接するにはこれ以上望むべくもない。

展示壁の色と作品がこんなに見事にマッチしている展示は珍しい。拍手ものである。ルオーの作品についての感想はそれぞれあろうから心に秘めさせてもらおう。実際展示に関わった方々に称賛と感謝の気持ちをお伝えしたい。





展覧会の案内に刷られた「ヴェロニカ」
f0268294_18042037.jpeg




80数点の展示物の中に数点撮影の許されている作品を
スマホ撮影させてもらいました。





晩年タピスリーやステンドグラスの下絵として制作されたとされる花の絵
f0268294_18061724.jpeg





f0268294_18055027.jpeg




ステンドグラスとキリスト十字架像
(ルオー着彩のキリスト像)
f0268294_18083303.jpeg




ステンドグラス
f0268294_18065644.jpeg




時折床に投影されるステンドグラスの彩り

f0268294_18072212.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-30 19:07 | 美術 Art | Comments(0)

今日のサントリーホール 内田光子ピアノリサイタル

シューベルトピアノソナタ2回プログラムの第一夜

先ほど終わったシューベルトピアノソナタ2回プログラムの第一夜に
まだ興奮冷めやらない。
内田光子さんが現在に続く長い真摯なピアニスト生活の中で
探求なされた精神と音がホールに満ちる。
そのピアニシモの清冽さに不覚の涙が溢れてくる。

一人の人がその人生の全てをピアノに注いでくだすったお陰で
聴衆一人一人の今日の幸せがある。偉大な方だと思う。

ご多忙のため日本公演も数年に1回あるか無いか、、、第2夜は11/7(水)です。


f0268294_23411503.jpeg




f0268294_23423960.jpeg



f0268294_23433404.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-29 22:53 | 音楽 Music | Comments(2)

3年越しのポインセチア Three-year-old Poinsettia

ポインセチア (和名: 猩々木)
日が短くなるにつれ赤くそまる植物。
冬の日々を彩る



忍従の 昔や今や ポインセチア 小山田抒雨

染まりゆく 季節の暦 ポインセチア 真愚爾風花



f0268294_12275707.jpeg





f0268294_12302170.jpeg






f0268294_12320470.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-28 12:53 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

磨く Polishing

今年、ハードな使用にさらされ、ケアされる間もなかったかわいそうな
2台のアフタヌーンティースタンドを磨く



“BEFORE”

f0268294_23275662.jpeg





“AFTER”

f0268294_23282097.jpeg




左 AFTER
右 BEFORE


f0268294_23461410.jpeg


両方磨き終了
f0268294_14071489.jpeg




楽に銀器のクリーニングできるには、長年お世話になっているツールあり。
f0268294_14101237.jpeg


ミトンそのものがポリシングクロスになっているミトンとグローブの合いの子
f0268294_14173210.jpeg

(使用中の汚れもので失礼!)
f0268294_14184733.jpeg


お陰で、、、、、さっぱり
f0268294_14260895.jpeg



f0268294_14272923.jpeg


f0268294_14290533.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-25 14:35 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

石蕗開花

2日ほど秋らしい日が続いたら石蕗が待っていたように開花。
強靭な植物で数本があっという間に庭中に広がってしまい、
この時期はさながら「石蕗園」の態の私の庭である。

猛暑をたくましく乗り切ったせいか、一段と丈夫そうな風態の石蕗は今年も
間も無く群がる蜂たちにたっぷり花蜜を振る舞うことだろう。


f0268294_01264471.jpeg



f0268294_01293014.jpeg


f0268294_01283954.jpeg


f0268294_01272771.jpeg


f0268294_14011539.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-23 01:30 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

秋の一日


日比谷へ昼食に。雲間から青空がのぞいて久々の秋らしい天気に人出も多い。
器に紅葉模様も混じって、、、こんな何気ない日もいいものです。


f0268294_00284692.jpeg



f0268294_00292751.jpeg



f0268294_00325524.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-21 00:37 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)

鉄器が好き My Chemistry With Ironware

f0268294_23572266.jpeg



f0268294_00012122.jpeg




f0268294_00161392.jpeg



f0268294_23591964.jpeg



ここ連続でフランス製の優れものを取り上げてきたがもう一つ私の生活に根を下ろしている優れたMade in France がある。STAUBの鉄製ココットである。野菜の美味しさを引き出す優れもので愛用している。

小さいオーバルのココットは南部鉄。こちらはオーブンでも使用できる。

鉄瓶は煎茶や抹茶を点てるときに松風を楽しむ。日本産のカラフルな鉄瓶がいま海外、とりわけフランスでブレークしているらしい。それなりに素敵だと思う、が私的には黒い重量感と存在感が好ましい。

鉄器はいずれも重量があり、使用後の手入れに多少手がかかるものの、他の器具では味わえないプラスαはそれと差し引きしても余りある。重いのでガスレンジのすぐ傍において出し入れや運搬の手間を省いている。老獪に彼らと付き合っているというわけ。

STAUBは径22cm〜24cmくらいまでが使い勝手が良く料理の多様性に対応出来るように思う。IH対応処理されている。




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-19 00:27 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

アルベール・メネスの薔薇のジャム


🌹

パリ8区の老舗エピスリー「アルベール・メネス」のほんわりと優しい甘みには
薔薇の香りが潜んでいて、愉悦感を運んでくる。舌に触れてくるのは
薄い薔薇の花びら。

その名も「薔薇の花びら」

ひとりの時間をゆったり過ごす折にいかが?



f0268294_19281115.jpeg




f0268294_19303223.jpeg





f0268294_19291508.jpeg




f0268294_19330115.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-15 19:39 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

Laguiole ライヨール or ラギオール?




f0268294_07191329.jpeg




f0268294_07202955.jpeg




f0268294_07221231.jpeg




ライヨール又はラギオールは、リヨンとマルセーユを結んで底辺として西側に二等辺三角形を描くとほぼその頂点に位置する山村の名前である。北部の人はラギオールと発音し、南部の人はライヨールと呼ぶ。

主にその村で生産される刃物を総称して「ライヨール or ラギオール」と呼ぶがそれはブランドではない。よって買い手の選別志向で品質も価格もピンキリではあるが、フランスの家庭では良質のライヨール(以後南部発音のみで表記)を持つことが望まれていると言う。「関の刃物」と言う表現に近いかもしれない。ソムリエナイフも有名でプロがこぞって愛用していると聞く。

現地で選りに選んだ美しい半ダースのステーキナイフを私も愛用している。柄は上質なくるみ材である。初めてステーキにナイフを入れた時の感動は表現できないものだった。力も入れずに一引きすると表面に糸のような線があるばかりなのに、なんと肉は底まですっぱりと切れていた。

どなたもレストランなどでナイフの刃が充分機能せず気まずい思いをした経験があると思うが、それは忍ぶべき当たり前のことではないのをライヨールが教えてくれた。装飾彫りのある柄の持ちやすさも美しさも優れている。

研ぎは購入店で無料で何回でもしてくれるそうだ。

優秀な製品でした!



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-14 07:46 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

布引の滝 sanpo

神戸ジャズストリートのステージは両日とも12時からの開催なので午前中
「布引の滝」を訪れる。宿泊場所からも新神戸駅からも徒歩で至近の距離にある
古来からの景勝地。

生田川の中流にある「布引の滝」は4つの滝の総称。那智滝、日光華厳滝とともに
日本三大神瀑、日本三大名瀑。その流れは新幹線の上りホームからも垣間見える。
神戸市の水源でもある。

ひと電車遅らせて、いかがでしょう?

f0268294_22340001.jpeg



f0268294_22344710.jpeg



f0268294_22351906.jpeg


f0268294_22355799.jpeg



周囲に溶け込むような石に刻んだ和歌の数々も面白い。
古来より多くの人々がこの地を訪れ、愛でていたことが偲ばれる。



布引の 滝の白糸 わくらはに 訪ひ来る人も 幾代へぬらむ 藤原行能
f0268294_22362666.jpeg



松の音 琴に調ふる山風は 滝の糸をや すけて弾くらむ 紀貫之
f0268294_22364803.jpeg



山姫の 峰の梢にひきかけて 晒せる布や 滝の白波 源俊頼
f0268294_22371567.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-13 23:26 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

’18 神戸ジャズストリート Kobe Jazz Street ‘18

今年の神戸ジャズストリート
前夜祭10/5〜〜10/7


長い休暇から目覚め、今年も神戸のジャズ祭「神戸ジャズストリート」に
行って参りました。

何年も通っているのでミュージシャンのかたたちともお顔見知りになったり
お知り合いも増えたり、偶然思いがけない友人と出会ったり、、、
そんなことも楽しみの一つ。


台風25号がそれて穏やかな天候の神戸の4日間
ホテルからの神戸の街
f0268294_21533418.jpeg

f0268294_21540274.jpeg


前夜祭

f0268294_22015233.jpeg


北村英治さん(cl)とティモ・ニズテロック(tp,cornet,flugelhorn)
年齢差は約70才

f0268294_22051706.jpeg




今年のディナーテーブル同席は青木研さん(bjo)
バンジョーを弾くのが楽しくて楽しくて仕方ないアーティスト
‘18は「和」のメロディ







ピアノの秋満義孝さんもご健在。初日終了後のプライベート会場で
神戸の夜景を眼下にしっとりとしたスタンダードジャズに浸らせてもらう。
親しんで20年余になるが秋満サウンドはそのお人柄と相まってほっとさせられる。

海外からの演奏者も含め200人ものミュージシャンによる90ものステージの2日間。
今年は3連泊でフルに楽しませてもらいました。また来年お会いしましょう!




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-12 23:36 | 音楽 Music | Comments(0)

ご無沙汰いたしました!

久々の投稿となります。大変ご無沙汰いたしました。

こちらを留守にしている間には台風や地震が想像を超える被害をもたらし、うろたえるほどでした。私的にも多忙を極めておりましたがようやく日常が戻って参りました。

今日の「ベルリン・フィル ヴァイオリン・アンサンブル」コンサートのご報告からmagnifika2の投稿を再開したいと思います。

浜離宮朝日ホールはアンサンブルにはうってつけのホール。
今日はベルリンフィルの第1ヴァイオリン奏者ラウレンティウス・ディンカ氏率いる同フィルのヴァイオリニスト10人プラス1人のピアニストによるコンサート。メンバーの国籍も多彩。

最初のアンコールでチリ出身のアルバロ・パッラさんのルーマニア民謡の「雲雀」に客席は興奮状態。私もこんな絶妙かつ技巧の冴え渡った、この身を空高く舞い上がらせるような「雲雀」は聴いたことはなく、それに続く2曲のアンコールの後も舞い上がったまま、、、素晴らしい午後でした。

浜離宮朝日ホール

f0268294_00424922.jpeg


f0268294_00375107.jpeg


f0268294_00401962.jpeg


f0268294_00414153.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-10-12 00:43 | 音楽 Music | Comments(0)

夏の休暇


暑中お見舞い申し上げます

f0268294_01141134.jpeg

猛暑とともにフランスからバカンスのための第一団到着
間も無く第2団がやって来て合流すると言う

姫路城も、宮島も、京都も、相撲も、歌舞伎も、、、祭りも
一通り見たいらしい

折からのこの猛暑、皮膚組織の異なる人々には過酷すぎないことを祈る
あれもしてあげよう、これもしてあげようと思いつつ
半分もことが運ばぬ日々が続く

182.pngしばらく皆様のブログ訪問の時間も自らの投稿の時間も不足がちで
御無沙汰が続くこととなりそうです

174.png どうぞお元気にお過ごしなさいますよう







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-08-04 01:18 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

小さな美しいスーパーマーズ SuperMars

20:30

2階のバルコニーから見えたスーパーマーズ
「スーパー」なわりには楚々とした黄赤色の星。

壮大な夜空を見上げる

f0268294_22351783.jpeg


f0268294_22343975.jpeg







[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-31 22:37 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(4)

夏の帽子-3 Summer Hats

夏の帽子-2 からの続きです


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...
f0268294_14155835.jpeg



アメリカ NY
BETMER
f0268294_15194941.jpeg



f0268294_14195649.jpeg




イタリア
Oliviero
f0268294_14173738.jpeg

f0268294_14172304.jpeg


US モンテクリスト社 エクアドル産パナマ婦人帽

映画の中で見た婦人用パナマ帽に憧れていたが入手は困難と諦めていた。
思いがけずよく通っていたハワイのジムの店で、ジムが後ろのクローゼットから愛おしそうに持ち出してきたのがこの帽子。ローレン・バコールやイングリット・バーグマン、マレーネ・ディートリッヒが映画の中で被っていたものと同等とのこと。
今では職人が減って今後このレベルの品の入手は困難だろう、これも売り物というより自分のコレクションの一部で、、、
というのを口説き落として入手
大事にしている

f0268294_14205870.jpeg

雑雑したものはまだったくさんあるものの
今日の虫干しはこれでおしまい 🎩




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 15:54 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

夏の帽子-2 Summer Hats-2

夏の帽子-1 からの続きです


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...

f0268294_14182136.jpeg


イタリア フィレンツェ
SOPRATUTTO...
f0268294_14152345.jpeg


f0268294_14154028.jpeg


イタリア フィレンツェ
Antonio Gatto
f0268294_14164897.jpeg


f0268294_14170228.jpeg


イタリア
Borsalino
f0268294_14175188.jpeg


イタリア
Borsalino
中央で折りたたみくるくるっと巻いて持ち運び可
南太平洋の島々で大活躍
f0268294_14184154.jpeg

f0268294_14190168.jpeg


イタリア
CELINE
前後のブリムの長さに差があり状況で使い分けられる
f0268294_14192078.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 15:04 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

夏の帽子-1. Summer Hats-1

今日は夏の婦人帽子の手入れ

パートナーのヘッドホンのラックを利用して風を通す。
想い出のまつわる帽子たち。暑さで家に閉じこもるのも悪くない。
旅をしながら世界中で帽子を購入していたことに気づかされる。


いつもの状態のラック
f0268294_14075487.jpeg


f0268294_14081059.jpeg


今日は私の帽子が占領
f0268294_14083580.jpeg


イタリア Oliviero
f0268294_14105438.jpeg
f0268294_14103330.jpeg



イタリア フィレンツェ
Antonio Gatto

f0268294_14133287.jpeg


イタリア フィレンツェ
SOPRATTUTTO...

f0268294_14135948.jpeg



イタリア
Borsalino
f0268294_14163151.jpeg


f0268294_14161782.jpeg



アメリカ NY
ERIC JAVITS
防水・折りたたみ可

f0268294_14180581.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-18 14:43 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

蚊取リ線香器 Mosquito-Repellant Coil Receptacles


夏の戸外には蚊除けが必須である。

BBQなどでは「magちゃんがいれば蚊取不要!」と
周囲が喜ぶほどなぜか蚊が私に集中する。

だから虫除けスプレーやパッチの類には結構精通している。

長きに渡る研究(笑)を経て、帰着したのが結局従来の蚊取線香。
それも二つの某メーカーの品が私には効果があることを突き止めた。

結果、蚊取り線香器がじわじわと私の夏に入り込んでくる。

f0268294_23480417.jpeg


タジン鍋型で大型の円形コイルが入る大きさ
f0268294_23443611.jpeg


f0268294_23442245.jpeg



f0268294_23474706.jpeg


f0268294_23451224.jpeg


f0268294_23440088.jpeg




f0268294_23472301.jpeg


f0268294_23470205.jpeg



f0268294_23433647.jpeg





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-16 00:00 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

緑蔭 In The Shade of Trees

多忙から放たれ庭暮らしの日々到来
いとおしんできた庭で過ごす夏
木漏れ日の下は宝石のような光の揺らぎの海



f0268294_13063884.jpeg




f0268294_13090891.jpeg



f0268294_13370061.jpeg




f0268294_13240871.jpeg




f0268294_13262202.jpeg



f0268294_13231051.jpeg


左右の白い建造物はハンモックをかける台。
数年前、広々したウッドデッキを取り払ってこの台作成。
工務店もハンモック台ははじめての受注とか、、、

f0268294_13210609.jpeg



f0268294_13081153.jpeg



f0268294_13354700.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-15 14:28 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(2)

夏仕様 ゲストダイニングルーム


f0268294_18425714.jpeg



f0268294_18410349.jpeg



f0268294_20053004.jpeg



f0268294_16584775.jpeg



f0268294_18401201.jpeg



f0268294_16563441.jpeg



f0268294_16551882.jpeg



ダイニングルームからの眺め

f0268294_19315118.jpeg

ゲストダイニングルームはギリシャの購入品で雰囲気を変えて、
でも結局はインチキなmagnifica風に、、、、^_^

ここは、大抵の来客に一番気に入ってもらい、一番長時間過ごしてもらえるところ。何年も経て、ここでの食事と語らいの一夕が忘れられない、と複数の友人知人に言ってもらったことがあるので俄然気持ちが入る。

急な来客にも間に合うようそこそこのセティングを常にしておくようにしている。
この夏はここでどんな良い時間が過ぎてゆくのだろう。愉しみ、、、




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-01 19:37 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

夏仕様 居間

夏は来客も多い。
今日は楽しみながら居間は少しアジア風に模様替え、、、


f0268294_17345425.jpeg

f0268294_17001638.jpeg



f0268294_17040609.jpeg



f0268294_16580690.jpeg


f0268294_18414394.jpeg


f0268294_18403374.jpeg


f0268294_18474591.jpeg


f0268294_17005320.jpeg


f0268294_19334876.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-07-01 19:06 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

‘18 あじさい 名残を惜しんで、、、

梅雨明けとともに今年のあじさいとのお別れも近くなる。
来年のためにも、思い切りよく鋏を入れて、ひと抱えの花をヴェースに活ける。

感覚が鈍いのか、厚顔無恥なのか、、、(両方かも) 、、、
この時期にはあじさいを描いた自分の拙い絵も複数枚いつのまにか壁面に登場。
優しい家族はそれを黙認してくれている。




f0268294_17092827.jpeg


f0268294_17105846.jpeg


f0268294_17114470.jpeg


f0268294_17121257.jpeg


f0268294_17103157.jpeg


f0268294_17095684.jpeg


f0268294_17134257.jpeg


f0268294_17143783.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-06-30 17:17 | 庭の贈り物・My Garden | Comments(0)