人気ブログランキング |

my gallery-2

瀬戸内海クルーズ-18 尾道水道を通って

船はいよいよ尾道水道に入り帰路につく。
尾道の町を左舷に眺めながら、船はゆっくりと進む。
guchini さんのブログ「じゃけん〜」のシリーズで
詳細に紹介してもらってあったので
船上からも町の様子が手に取るように分かる。

ああ、あれが尾道城、、、千光寺が見えてきた、、、なんとたくさんお寺様がある町かしら。「海からじゃけん、、、どちらがどちらのお寺様か、、、」と言ってみたら尾道出身のクルーがはっと顔を向けて「ご出身は?」



尾道城
f0268294_23104178.jpeg


f0268294_23111825.jpeg


尾道駅前
f0268294_23115795.jpeg




千光寺
f0268294_23143209.jpeg


f0268294_23153613.jpeg

尾道市役所脇を通過の折
こんなふうに手を振ってくれる職員さんたち
f0268294_23162954.jpeg


f0268294_23165682.jpeg


f0268294_23200616.jpeg


f0268294_23204184.jpeg


最後に「尾道大橋」をくぐりguntuの母港「ヴェラ・ヴィスタ」の港へ。
f0268294_23224106.jpeg



f0268294_23232376.jpeg

橋をたくさんくぐり、美食、美酒に酔い、少し体が重めになり、あらゆる日常から解き放たれた航海、、、オールインクルーシブなので煩わしさの一切ないクルーズは意外と少ないのです。上質な木の感触と目に見えない工夫が施されたハード面の船には、TVもアナウンスもステージエンターテインメントもなく、いわゆる旅のお土産ショップもない。しかし全ての質問や要望にはかならず最速のレスポンスがあり、スタッフは「ノー」という言葉を陸においてきているようです。
体全体がのびのびとほどけるようなクルーズがここにありました。

guntuクルーズシリーズはこれでおしまいです
お読みくださり有難うございました!







by magnifika-2 | 2018-03-21 09:06 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(4)
Commented by hi-guchi at 2018-03-21 10:42
おはようございます・・・いい船旅のようですね〜
海から見る尾道もなかなかで、尾道城の鯱鉾欠けてるでしょ〜
(広島じゃけん〜・・・アカン、じゃろうが・・・)
拝読して、今年は尾道から「しまなみ海道」を貸し自転車で走ってみようかな?
古き友に年賀状だけでなく再会するのもいいかな〜と感じました。
ありがとうございました・・・
Commented by magnifika-2 at 2018-03-21 15:23
> hi-guchiさん
お陰様で尾道の風景を眺めるだけで、あたかも歩いたことがあるような楽しさを味わうことができました。有難うございました。尾道城、結構いわく付きの建造物だったのですね。
当初、下船してから尾道と袖ヶ浦をゆっくり廻ろうと思っていたのですが、また季節をかえて来ようと、袖ヶ浦の「遠音近音」をキャセルし帰途につきました。
それというのも自転車にはまだ季節が早すぎたこともあります。自転車で瀬戸内の島巡り、、、素敵なことに出会えそうですね。
投稿にお付き合いいただき有難うございました!
Commented by pikorin77jp at 2018-12-26 17:18
クルージング どうぞ行ってらっしゃいませ。magnifika さんの記事で一番印象深かったのが こちらの尾道瀬戸内海のクルージングの記事です。素敵~~~~と思いました。どうぞお気をつけて。良いお正月をお過ごしください。
Commented by magnifika-2 at 2018-12-26 18:50
> pikorin77jpさん

ありがとうございます!
楽しんで参ります。

Guntuは、クルーズの本質に回帰した良い船です! 船体が巨大になる程サーヴィスも小回りも反比例するのは否めないのかもしれません。船により乗客のカラーも変わります。
日本クルーズ客船社のびいなすは、おだやかな乗客の方が多い素敵な船です。

お正月はお嬢様と和装を楽しまれますか?フォト、また拝見させて下さい。
良いお年をお迎えくださいませ!






名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。