my gallery-2

インドの大地を運んでくる音



シタール
f0268294_09201333.jpeg



f0268294_09210578.jpeg



f0268294_09212525.jpeg



f0268294_09214324.jpeg



f0268294_09220984.jpeg



f0268294_09225062.jpeg



f0268294_09230603.jpeg

長くクローゼットにしまいこんであったシタールとタブラを久々に取り出してみた。

長期間放置していたので傷みが激しいのではと
恐々ケースから取り出すと弦が一本切れていただけで
状態は良い。

インド在住の頃、お世話になっていたドクター夫妻に
買ってもらった楽器だ。インドでも著名な師の個人レッスン付きで
購入してもらい、数回ドクター宅でワンレッスン2時間教えてもらった。

ドクター夫妻はすでに他界。
でもシタールを爪弾くと2人の声、表情があの日のまま帰ってくる。
シタールの音は私を瞬時にムンバイのあの居間へ、夫妻の元へ
連れて行ってくれる。

年齢がかさむと鼻の奥をつんとさせる思い出もかさんでいくのかしら、、、





追記: Ustad Shamim Ahmad

ムンバイのシタールの個人教授
後からラビ・シャンカール師の一番弟子で著名な演奏家であったことが判明
無知の後悔は間に合うことなく、、、


Ahmed先生、ムンバイのドクター宅でレッスンを受けている折に撮影
f0268294_19193579.jpeg






[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-25 13:48 | 音楽 Music | Comments(2)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-25 18:28
おお、シタールをお持ちなのですか♪
素晴らしい楽器ですね、もうこうなると芸術品ですね。
ラビ・シャンカールの演奏で有名になりましたね。
今はそのお嬢さんのノラ・ジョーンズの方が有名になっちゃいましたけど。(;・∀・)
Commented by magnifika-2 at 2018-05-25 19:32
> blackfacesheep2さん
本当にひょんな事から、ご縁がありました!
付け焼き刃では思うように奏でることはできないのですが、こんな美しい楽器を持っているだけで幸せです。思い出がらみですし。
その折の師がShamim Ahmad 先生で後から驚きました。とてもすごい演奏家だったのです。
若くて無知を恥じたことしきりでした。