my gallery-2

磁器に描かれた鳥たち エナガ Long-tailed Tit

f0268294_20534081.jpeg


f0268294_20554386.jpeg

ガラス戸に何かがバシッと当たった音がしたのでなんだろうと見ると、一羽の小鳥がベランダに横たわっていた。エナガであった。2015・04・21の出来事として記されている。

緑の木々を映したガラス面を本物の空間と思い込み激突してしまったらしい。しばらくすると身動きし、うろたえる私を残してあっという間に飛び立っていった。

それ以来エナガを妙に親しく近しく感じる。このところ毎朝集団でやってきてひとしきり夏椿の裸木に残った実を啄んでいく。この中に脳震盪エナガさんの血筋も混じっているかしら、、、



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-02-21 20:57 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

磁器に描かれた鳥たち メジロ Japanese White-eye

f0268294_09251166.jpeg




f0268294_09434544.jpeg



ブログの友人のフォトでもすばらしいショットを見せてもらうメジロ。
このところ私の家の白い椿にも時折姿を見せる。ことのほか椿の花蜜が好きな鳥だそうで、やはり椿の広葉によく似合っている。このカップ&ソーサーでお茶を飲みながら本物のメジロちゃんを眺めるのがこの時期の楽しみである。

A little bird, Japanese White-eye, is specially fond of honey of camellias japonica. Now is the season of camellia blossomS. I enjoy watching them hopping from a branch to another on my white camellia tree, while sipping tea with a tea cup & saucer of the Okura Chinaware on which a White-eye is drawn.


⭐️ 写真:: 大倉陶園の磁器 小倉山荘のショコラ




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-02-20 09:46 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

改めて、、、Little Too Late, But…

元日はクルーズ中で皆様への新年のご挨拶もまだ申し上げておりませんでした。

改めて、遅ればせながら 新年おめでとうございます
今年もみなさまの投稿を楽しみに日常を過ごして参りたいと存じます。
ワンダフルなお年となりますように!

I was on the ship on the New Year’s Day
and missed extending my warmest wishes for the year 2018 to you all.
Too late, but here they are.

Japanese dogs don’t VOWWAW, but they WONWON.
Since it is the year of Dog,
I wish you a WONderful year!

f0268294_14012963.jpeg

f0268294_14015605.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-02-01 14:03 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(0)

ベランダの皆既月食 Total Lunar Eclipse From Our Veranda



f0268294_01585548.jpeg
f0268294_01592827.jpeg
f0268294_01594325.jpeg
f0268294_02005903.jpeg
f0268294_02015020.jpeg
f0268294_02022629.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-02-01 02:04 | 日常のあれこれ・Tidbits | Comments(2)

横浜帰港 Return to Yokohama

神戸を出てから荷造りを開始。いつの間にかお土産などが増えダンボールが2個も増えている。




後は飲んで見たかった「獺祭」をいっぱしの通人のような顔をして味う。美味。

f0268294_23094455.jpeg




目覚めればもう下船の朝。楽しかった様々なことが波間に宝石のように見え隠れする。
そうこうするうちにベイブリッジ。ここを過ぎると一気に気持はホームスィートホームへ。
f0268294_23403259.jpeg


f0268294_23401324.jpeg

クルーズでお世話になった皆様ありがとうございました。
そして、拙いブログをご覧いただいたご友人のみなさま、フォローして頂きありがとうございました!スレスレで一月中にニューイヤークルーズ報告を終えることができて少しホッとしております。
今年もよろしくお願いいたします!





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-31 23:42 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

月とともに Sailing Together With The Moon






06:00
風 北北西12m/s
位置 N34’05”. E134’57” 有田市西13km 神戸まで115km
波高 2.0m

f0268294_20155250.jpeg

f0268294_20164051.jpeg


f0268294_20231306.jpeg

06:30 紀伊水道ももう大阪湾の入り口。左舷に淡路島が横たわる。
f0268294_20223840.jpeg


朝もやの中に明石海峡が、、、
f0268294_20271885.jpeg

もうすぐ神戸下船の友人やお知り合いとお別れ。寂しいけれどまたいつか船上できっとお会いしましょう、とご挨拶の渦となる。

たくさんの乗客が下船後、船内は急に寂しくなる。私もそろそろ荷をまとめましょう。

[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-31 14:45 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

夕陽 Sunset NEW YEAR CRUISE’18


f0268294_12401296.jpeg

f0268294_12404982.jpeg

f0268294_12412246.jpeg



f0268294_12450778.jpeg



f0268294_21032560.jpeg




f0268294_12452852.jpeg

夕陽に出合うことがクルーズに出かける最大の喜びになっている
One of the biggest joys about cruises is sunset.
There appeared a breathtaking sunset on the day we left Amamoooshima.

Cruise log of the day:
18:00
風 北北西15m/S
位置 N32’58” E133’45” 室戸岬西南西44km
神戸まで250km
外気温 11度C 海水温19度C
波高 2m


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-31 09:21 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(2)

都井岬沖 Off Cape Toi New Year Cruise ‘18

名瀬を出港して翌朝の海 07:30
薄く透けた貝殻のような月がずっと船を追ってくるのを飽きもせず眺めた朝

f0268294_12204769.jpeg

毎日つけている航海ログによるとこの日
08:00 風速向風 北15m/s
位置 N30’40”. E139’56” 宮崎県都井岬沖14Km 神戸まで620km
気温 11度C
航海速度 15.5ノット



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-30 12:32 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

名瀬港のボンボヤージュ Bon Voyage of Nase Port, Amamiooshima






出港時間が迫った時、名瀬の皆様が乗客も交え輪になって踊る場を作ってくれた。
この日は奄美にしては冷たい風が強く、私はキャビンのバルコニーで
楽しませてもらった。

竹富島や石垣島では「安里屋ゆんた」としてよく知られている民謡だが、
奄美では「奄美ちんだら節」と呼ばれ奄美の高いキーの三線で歌われる。
歌詞も土地土地で異なるようだ。

YouTube画面のやや右上の隅の緑のジャケットの坊やにご注目。
(全画面にすると見えます)
とても可愛くて、、、見とれてしまった。
名瀬の皆様、素敵なボンボヤージュダンス、有難うございました‼︎

過去の奄美大島クルーズ記録: (リンクしてあります)




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-29 21:55 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

奄美博物館 Amami Museum sanpo

正月2日目の朝の静かな名瀬の町中を抜けて10分も歩くと奄美博物館がある。閉館ではと思ったが穏やかな館員の方が迎え入れてくれる。だ〜れもいない館内を巡り始めてすぐこの博物館が特化した奄美の歴史と自然の陳列の質の高さに引き込まれる。


f0268294_18590920.jpeg


f0268294_19074811.jpeg

f0268294_18595109.jpeg


f0268294_18572770.jpeg


f0268294_18584625.jpeg


f0268294_19001476.jpeg

f0268294_19010620.jpeg


f0268294_19035046.jpeg

f0268294_19014166.jpeg


f0268294_19004264.jpeg


f0268294_19042751.jpeg



f0268294_19060877.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-29 19:13 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

奄美大島入港 Arriving at Amamiooshima. NEW YEAR CRUISE ‘18

奄美大島名瀬港入港

静かな航海の朝が明け、船は静かに名瀬の港へ
f0268294_19533244.jpeg


f0268294_19541710.jpeg


f0268294_19545072.jpeg



f0268294_14525649.jpeg



f0268294_19584054.jpeg

f0268294_20122940.jpeg

奄美大島は以前にも全島をまめまめしく歩いていたので
名瀬の町を散策するのみを予定。
どこの港でもそうであるように、港の埠頭には土地の名産品の出店が
あるのでそれも楽しみのひとつ。奄美ではサトウキビ製品、
大島紬のスカーフや小物の店がテントの下にずらりと並ぶ。





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-29 10:33 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

元旦の行事など New Year Gala Events NEW YEAR CRUISE ‘18

f0268294_19305187.jpeg

友人たちと鏡開きを愉しむ

f0268294_19124916.jpeg


f0268294_19104104.jpeg


大晦日のディナーを挽回すべく、、、
f0268294_19274345.jpeg


f0268294_19095189.jpeg


f0268294_19090962.jpeg


f0268294_19480037.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-28 19:40 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

那覇港のお見送り Kind Bon Voyage of Naha Port



YOUTUBE. 那覇港のお見送り

f0268294_18115315.jpeg



f0268294_18144503.jpeg



f0268294_18123458.jpeg



f0268294_20371034.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-28 18:30 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

沖縄本島フォトスケッチ Photo Sketch of Okinawa Mainland

f0268294_17415437.jpeg

f0268294_17391640.jpeg



f0268294_17411520.jpeg




f0268294_17432590.jpeg



f0268294_17383276.jpeg


那覇港帰着 Back to the ship
f0268294_17461764.jpeg


f0268294_17492343.jpeg
※ ご家族が一堂に揃う元日にも拘らず、1日を私たちのために割いてくれた国場ドライバーさん、お世話になりました。あの後、泡盛と三線で良い年のはじめを祝ってもらえたことと拝察します。沖縄が抱える日々の苦悶解決へ向け立ち向ってくれる良き名護市のリーダーが選出されることを願いつつ2月4日の選挙に想いを馳せ注目したいと思います。
有難うございました!





[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-28 18:07 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

古宇利島 Kouri Island. NEW YEAR CRUISE ‘18

美ら海水族館から車で20〜30分、海にかけられた古宇利大橋をわたると
そこは古宇利島。小さいながら美しいスポットに恵まれている。
海抜82mの古宇利オーシャンタワーからの眺めは一見に値する。
ただ公共交通機関がないので、アクセスはレンタカーなどで。

古宇利大橋を渡って島へ
f0268294_23574342.jpeg



f0268294_13091720.jpeg



f0268294_17295728.jpeg




f0268294_00373865.jpeg



f0268294_13045796.jpeg



さっき通ってきた古宇利大橋が眼下に
The bridge viewed down below from the tower
f0268294_13123093.jpeg



f0268294_13041947.jpeg



f0268294_13053724.jpeg


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-28 13:18 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

美ら海水族館へ Churaumi Aquarium NEW YEAR CRUISE ‘18

元日は夕刻まで沖縄本島。正月の雅な儀式が行われる首里城に出かけた方が多かったが、私たちは美ら海水族館へ。

いつも島々にわたってしまい水族館にはまだ行っていなかった。空港からも港からも片道2時間以上かかるのがネック。そこでレンタカーはやめて観光タクシーを手配してもらって出かける。観光タクシーのドライバーさんは渋滞の避け方、時間の配分の仕方に長けていて乗船時間には必ず船に送り届けてくれる。


f0268294_17515145.jpeg


晴れ着のスタッフのお出迎え
Aquarium staff in the gala costume
f0268294_00204554.jpeg


美ら海水族館ジンベイザメ Whale sharks of Churaumi Aquarium
f0268294_00242688.jpeg

f0268294_00251738.jpeg
f0268294_00254612.jpeg


人気のイルカのショー Dolphin show
f0268294_17531780.jpeg

f0268294_00192205.jpeg


f0268294_00184603.jpeg


f0268294_00402907.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-27 00:41 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

2018年始動‼︎ On My Mark For the Year 2018‼︎ NEW YEAR CRUISE ‘18

元旦の朝食とキャプテンの御祝詞
New Year breakfast with Captain’s message
f0268294_20063127.jpeg




f0268294_20073770.jpeg


12支柄の上質和紙マット
f0268294_20092108.jpeg



f0268294_20095705.jpeg




f0268294_20082754.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-23 20:12 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

初日出 Sunrise of the New Year’s Day NEW YEAR CRUISE ‘18

大晦日石垣島出港。間もなくキャプテンのアナウンス
「これから北からの吹き出しが強まるためかなり揺れますので、
備えてください」ということは早めに酔い止めをということ。

あまり酔わない私はこれを侮ったためダウン。
カウントダウンパーティではプロのオペラ歌手に
特訓してもらった「第九」を高らかに歌うはずだったのに、、、
その後の薬で夢の中。目が覚めてみれば、外はもう明るい。
コートを羽織りカメラを掴んで飛び出せば、、、

2017年も締めくくらず、
目覚めたら2018年が始まっていたという後悔で始まった新年。
これがそのスタート写真です。


那覇入港寸前
f0268294_16490460.jpeg



時化の後は10階まで潮が飛び、ガラスはこんな状態です。
f0268294_16510387.jpeg


穏やかな良い年となりますように‼︎
f0268294_16524373.jpeg


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-22 17:00 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

石垣島御神崎灯台 Oganzaki, Okinawa NEW YEAR CRUISE ‘18

小さいが美しいビーチがいくつも垣間見える道を走って着いたところは御神崎
(土地の人はウガンザキとも言う)


夕陽、初夏のテッポウユリ、美しい海の景観が名物。
この日は強烈な風。周辺のアダンの丈の低さや葉先の痛みようから
強風もここの名物らしい。








f0268294_07261561.jpeg






f0268294_07200606.jpeg









ダイビングポイントもたくさんあるのでまた夏に来よう、と思う。


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-22 15:23 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

石垣島フォトスケッチ Photo Sketches of Ishigaki NEW YEAR CRUISE ‘18



f0268294_11113121.jpeg



f0268294_11133063.jpeg


f0268294_11124387.jpeg



f0268294_11215586.jpeg


f0268294_11143904.jpeg



f0268294_11225378.jpeg



f0268294_11104717.jpeg



f0268294_11191219.jpeg


f0268294_11200501.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-21 21:50 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

エメラルドの海を見る展望台 Velvedere Overlooking Emerald Sea NEW YEAR CRUISE ‘18

県立バンナ自然公園内にあるその名も「エメラルドの海を見る展望台」
ここからは天気に恵まれればエメラルド色の海に八重山諸島が望める。
この日はどんよりした曇り。でも心が遥か向こうまで広がり
伸びやかな気持ちになる。


The velvedere is in the Banda Prefectural Nature Park.
It commands the Yaeyama Islands on the emerald color sea
on a clear day.


ドライバーさんの指す方には八重山の島々が、、、
f0268294_16291310.jpeg




やや右の平たい島は竹富島
f0268294_16390392.jpeg





港と石垣市街
f0268294_16325373.jpeg




f0268294_16415721.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-19 17:03 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

石垣鍾乳洞 Ishigaki Limestone-cave NEW YEAR CRUISE ‘18 sanpo

午後から観光タクシーにお世話になりまだ訪れたことのない場所を巡ってもらう。
まずは石垣鍾乳洞

f0268294_01303769.jpeg



鍾乳洞入口
f0268294_01355137.jpeg




全長6kmにも及ぶ鍾乳洞は意外と知られていない。
観光客のために整備されているのは600mほど。
ベトナムハロン湾の世界遺産ティエンクン鍾乳洞にも劣らない素晴らしい鍾乳洞

f0268294_01394647.jpeg



f0268294_01411280.jpeg



f0268294_01441961.jpeg



f0268294_01454964.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-19 02:00 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

石垣島 Ishigaki Island NEW YEAR CRUISE ‘18

前夜7時蘇澳出港、翌朝7:00石垣港Fバース入港早速下船。
Landed at Ishigaki Island.

f0268294_20425817.jpeg

下船後郵便ポストを探して町方向に歩く。たくさん書いた葉書を土地のポストに投函したかったから。どこにでもあると思ったポストも探すときには見当たらず、
歩き疲れた頃出会った土地の婦人に教えてもらい一発で解決。

その途、市民センター近くで石垣島のマスコットキャラクターは「ぱいーぐる」ちゃんであることを知る。
“Paeagle” Official mascot character of Ishigaki Island
f0268294_20495930.jpeg



市民センターの美しい沖縄風屋根
Beautiful roof of Okinawa style
f0268294_21045303.jpeg




[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-18 20:58 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

珊瑚博物館 Coral Museum NEW YEAR CRUISE ‘18

蘇澳珊瑚博物館と言っても、実は民間の商業施設であったが、見事な玉の彫刻など陳列。
陳列通路を回り込むと広々した玉や珊瑚の宝飾販売フロアとなっている。
商品フロアの写真撮影は禁止。1月末から2月には東京のデパートでフェアを
開催するとのこと。高額て美しい商品がたくさん陳列されていました。

Half the floor of the museum is for exhibition of elaborate sculptures
of gem stones. You will see about 100 times bigger Chinese cabbage here
than the one in the National Palace Museum in Taipei.
Another spacious floor is of a jewel shop.
No photo taking is allowed in the shop. They deal with very high quality jewels.



故宮博物館の百倍ほどの翡翠の白菜
キリギリスはいませんでした(笑)
f0268294_21335602.jpeg

f0268294_21351755.jpeg


f0268294_21363297.jpeg


f0268294_21372855.jpeg

蘇澳珊瑚博物館に
f0268294_22034038.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-17 21:38 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

南方澳南天宮 The Temple of Sea Goddesses NEW YEAR CRUISE ‘18

蘇澳港から乗物では5分とかからない南方澳漁港に赴く。
漁港近くにある「南方澳南天宮」には台湾の人々が熱く信奉する媽祖像が何体も
賑々しく祀られている。
媽祖さまは当初航海の安全を護って下さる聖母であったが
今ではあらゆる願いを聞き取って下さるようだ。
新しい年に向けて手を合わせる。

Nantian Temple near Suao Fishing Port is spectacular
with gold, jade, and jewelstatues of Sea Goddesses.
The dragon sculpture on the gate roof is breathtaking, too.



カナダで採取された20トンの翡翠の原石から彫られた媽祖
f0268294_21325960.jpeg



黄金の媽祖
f0268294_21354879.jpeg


靄っているのは参拝者の線香の煙
お供えの多さに信仰の深さが伺える
f0268294_22263672.jpeg



f0268294_21393973.jpeg



f0268294_21401716.jpeg


f0268294_21320723.jpeg


漁港を見下ろす宮のゲート上の龍
f0268294_21365098.jpeg


f0268294_21374639.jpeg



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-15 22:38 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(2)

蘇澳漁港界隈 Fishing Port Area NEW YEAR CRUISE ‘18

f0268294_23030273.jpeg


台湾では柿は高級果物
f0268294_23042470.jpeg


f0268294_23034537.jpeg


インド時代、毎日どっさり食していたシュガーアップル(釈迦頭)
を見かけ買ってしまう。立派な実。
(撮影前に、いつもそうなのだけれど、、、手をつけてしまって、、、)
f0268294_23085538.jpeg


あとは撮影どころではなく、1人で出掛けたため歯止めは一切効かず、
海産物屋さんで爆買いにのめり込んでしまった。
ゆえにフォトは一枚も残っていない
船まで行商人のように大荷物に埋まって辿り着く。

カラスミ、干し小エビのピリ辛スナック、各種台湾味サキイカなどなど。
日本のように小袋はないのでどっさり入ったものばかり。
不思議なおこし様のお菓子も帰国後とても受けたものの一つ。

「入港させてもらってお世話になるのに、
全くその土地の経済に寄与しないのはいけない」
という口実を作って欲しいものに手を出す情けない旅人の私たちです。



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-15 22:37 | Comments(0)

蘇澳の冷泉 Suao’s Cold Spring. 🚢 New Year Cruise ‘18


蘇澳の冷泉は炭酸カルシウム泉。年中通して22℃ ラムネ製造にも使われている。
蘇澳観光冷泉まで行くと冷泉と温泉が個室で楽しめる施設もある。
今回は町中にある阿里史冷泉を訪れた。夏の賑わいを想像して心楽しくなる。
夏に旅行先にいかがでしょう。台北から日帰り可能だそうです。

SUAO’s cold springs are not fancy at all as the ones of big resorts,
but it has some nostalgic atmosphere around.
The water temperature is 22 degrees C all through the year.
They say they will give you smooth skin after bathing.

f0268294_20404085.jpeg


f0268294_20414304.jpeg


f0268294_20450707.jpeg



f0268294_20515615.jpeg






[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-15 20:54 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

台湾 蘇澳入港 ニューイヤークルーズ New Year Cruise ‘18

台北から太平洋沿いを南に80キロほどに位置する蘇澳
土地の発音でSUAOと発音する。

SUAO, Taiwan, is located south of Taipei about 80 km downward
along the Pacific Ocean side of the land.

雨の蘇澳港 No.2岸壁に入港
Arrived at SUAO No.2 Wharf in the rain

f0268294_13391547.jpeg



f0268294_13421493.jpeg



f0268294_13434974.jpeg
多くの船客が雨の中ツアーで台北の故宮美術館や花蓮の峡谷方面に出かけたが
すでに両方とも何度も行っていたので私は初めての蘇澳探索と決めていた。

蘇澳は冷泉の町
下船して地図を見ながらブラブラ歩いていると一台の車が止まり
「どこに行きたいのか」「自分は仕事まで時間があるので是非案内させてくれ」
と辞退しても譲らない人に出会った。

身分証を出してこれが自分で、決して金銭目的ではない、と熱心に説明する。
船友もやってきたのでパートナーと3人で、「それでは」と乗り込む。
下心のない好意だったら申し訳ないし、雨は降っているし、
今まで台湾の友人知人たちには親切以上のお世話になってきた経緯も
あり無下に断ることができなかった。

その人はほんとうに3人を冷泉に連れて行ってくれ
街中を走り、ごく普通の蘇澳の姿を見せてくれた。

珊瑚博物館に行きたいというと、そこまで送ってくれ、
そろそろ仕事に行く時間なのでと私たちを下ろして立ち去ろうとする。

辛うじてお名前を伺ったが、わたしの友人にも多い名「林」さんとのこと。
多少の礼金を渡そうとして固辞され、そういう行為に出た自分と
そんな発想しかせざるを得なくなった世の流れを恥じた。

林さん有難うございました。(林さんは日本語も英語も話しません)
蘇澳でこの話の人物らしき人に出会った方は私たちが心から
感謝している旨お伝え頂けたら幸いです。



[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-14 19:25 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

お餅つき ニューイヤークルーズ New Year Cruise ‘18


長年PV船長を務めていらした由良船長の最後のお餅つき。
船長はこの3月で任を降りられる。
(あまり大勢の方々が写り込んでいるので
差し支えが出るといけないのだが、、、)

Captain Yura, who is going to resign at the end of coming March,
is pounding his last New Year mochi on the ship in the center of the hall.

f0268294_14033120.jpeg



f0268294_14050407.jpeg


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-14 14:26 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

波の音を聴きたくてクルーズに出る Wave Sound Is What My Cruise Is For.

有線の400数チャンネルある中に「波」チャンネルがある。
終日、寄せる波の音ばかり。
熱を出すたび、このチャンネルに合わせ床に伏せってトロトロしていると
熱は下がり英気が戻ってくる。

波の音は私と相性がいい。
波の音が聴きたくなったらそろそろクルーズ時。

The sea and I seem to have good chemistry.
Wave sound can lower my temperature when I have fever.
Cruise is my cradle.


f0268294_17324652.jpeg



f0268294_18345071.jpeg



f0268294_18333588.jpeg


f0268294_17333588.jpeg


f0268294_17362390.jpeg


[PR]
# by magnifika-2 | 2018-01-13 18:49 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)