my gallery-2

カテゴリ:国内 Domestic Trips( 125 )

ガーデンミュージアム比叡

延暦寺至近にはこんなフラワーガーデンもあります。
f0268294_15102295.jpeg



f0268294_15142146.jpeg



f0268294_15113129.jpeg




f0268294_15121241.jpeg



f0268294_15181705.jpeg



f0268294_15173324.jpeg



f0268294_15170769.jpeg



[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-24 19:51 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

比叡山延暦寺 フォトスケッチ

f0268294_14300061.jpeg

天台宗比叡山延暦寺

法華総寺院東塔
阿弥陀堂
本尊: 大日如来 五智如来

f0268294_14231965.jpeg


f0268294_14251394.jpeg



戒壇院
f0268294_14280162.jpeg

根本中堂
3灯の不滅の法灯が1200年に渡り守られている根本中堂
f0268294_14380147.jpeg


比叡山の「除夜の鐘」はこの鐘楼から
f0268294_14313847.jpeg

根本中堂は今保存修理中
f0268294_14460674.jpeg

文殊樓
f0268294_14482290.jpeg


大黒天
f0268294_14501345.jpeg


f0268294_14513659.jpeg
延暦寺の根本の教え
「一隅を照らす人になりなさい」





[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-24 14:56 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 フォトスケッチ 仁和寺 書院 宸殿


白書院襖絵
福永晴帆
f0268294_12171829.jpeg


f0268294_12512208.jpeg








黒書院襖絵
堂本印象
f0268294_12261686.jpeg



f0268294_12270895.jpeg

f0268294_12255780.jpeg

f0268294_12362587.jpeg

宸殿
襖絵 原存泉
精緻を極めた欄間 腰付障子
f0268294_15260792.jpeg


f0268294_15280054.jpeg


f0268294_13391341.jpeg




f0268294_15292450.jpeg



f0268294_15270450.jpeg






板戸絵
f0268294_15263818.jpeg


f0268294_15250164.jpeg


f0268294_15252872.jpeg


[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-24 09:44 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 フォトスケッチ 仁和寺 庭園 建物

仁和寺
真言宗御室派

仁王門

f0268294_11382665.jpeg



f0268294_11411638.jpeg


f0268294_11391693.jpeg



f0268294_11401477.jpeg



f0268294_11552370.jpeg


f0268294_11433769.jpeg




f0268294_12033444.jpeg



f0268294_13380864.jpeg



f0268294_12055999.jpeg


遼郭亭
仁王門の向かいにあった尾形光琳邸の茶室を
移した茶室 (非公開)
f0268294_14172202.jpeg




[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-23 19:39 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 龍安寺

龍安寺

f0268294_10182107.jpeg


f0268294_10173575.jpeg


f0268294_10165853.jpeg


本堂方丈広間の襖絵(通常非公開)
皐月鶴翁「臥竜梅」襖絵
奥に向かって右に昇り龍、左に降り龍
f0268294_11171087.jpeg



f0268294_11050966.jpeg



f0268294_11062697.jpeg


f0268294_11054640.jpeg








茶室「蔵六庵」(通常非公開)
「蔵六」とは亀のこと

水戸光圀の寄進と言われる有名な「吾唯足知」(われただたるをしる)の蹲は
蔵六庵のもの
f0268294_10212242.jpeg

f0268294_10555755.jpeg



修学旅行などで見られるのは実物大の模型
f0268294_10265159.jpeg



茶室入り口の大赤松
屋根の大穴をくぐって伸びている
f0268294_11243483.jpeg


茶室内側より もみじ
f0268294_10225980.jpeg


f0268294_10220012.jpeg


f0268294_10203173.jpeg


f0268294_10222393.jpeg









[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-23 11:31 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 扇子を買いに



宿を出て、本能寺前や矢田地蔵尊前を通り、やがて寺町アーケード街を右に折れると二つ目の通りが麸屋町通。今年創業三百年を迎えた扇の老舗。長年お世話になっている。
というのもパートナーが、一夏に複数本紛失したり骨を折ってしまうため補充せざるを得ないからだ。私はお相伴というわけ。そのうち扇子屋さんでも開けそうです。

本能寺
f0268294_12380044.jpeg




f0268294_12382803.jpeg


f0268294_12385514.jpeg



白水堂本店
f0268294_12395991.jpeg


f0268294_12402285.jpeg


f0268294_12424006.jpeg





今年の購入品3本

NO. 1
どうぞ失くさず大事に!
f0268294_12463956.jpeg


f0268294_12474982.jpeg


NO. 2
f0268294_12495598.jpeg


No.3
f0268294_12510031.jpeg


お相伴品
f0268294_12524119.jpeg


f0268294_12530611.jpeg








[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-22 17:17 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 大徳寺 真珠庵

真珠庵
(非公開期の特別拝観させていただきました)

臨済宗大徳寺塔頭真珠庵は、「一休さん」で有名な一休宗純禅師が開祖
現住職: 山田宗正住職


f0268294_13580384.jpeg


f0268294_13584817.jpeg


重要文化財の方丈室
一休和尚の墨蹟
実祭拝見させてもらったが撮影ははばかられ、庵の絵葉書より
「諸悪莫作」 「衆善奉行」
f0268294_13565123.jpeg


重要文化財 長谷川等伯 襖絵
庵の絵葉書より
f0268294_13570564.jpeg


村田珠光作 枯山水庭
「七・五・三の庭」

f0268294_13523550.jpeg


f0268294_13544133.jpeg


f0268294_13515366.jpeg


庭上の柔らかい緑の木々も秋には彩り豊かな風情に。
f0268294_13484706.jpeg

紫式部の産湯の井戸とか、、、
f0268294_13494466.jpeg


貴重な重要文化財のお茶室「庭玉軒」の蹲居
f0268294_13492191.jpeg

帰り際、山田住職がジーンズ姿でお出ましになったのでご挨拶の後、(リンク)-->「現代アーティストの襖絵の秋の公開を楽しみにしております」と申し上げたら、当たり前のご様子で
「ああ、じゃ、見る?」とおっしゃりどんどん先に歩いてひとつの部屋を開けると、そこには、上国料勇さん、漫画家北見けんいちさんら6人によりほぼ完成された見事な襖絵が目の前に!
襖には両面に描かれているため、住職は一枚一枚裏返して両面をお見せくださる。
「これは与那国の楽園でね、、、こっちの菩薩にはモデルがいてね、、、」

一休さんの再来のような、こだわりのないおおらかな自然のままのお人柄に多いに感銘を受けて帰路に着いたのでした。山田ご住職、本当にありがとうございました‼︎


山田住職著
f0268294_08395062.jpeg

f0268294_08400410.jpeg




[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-20 15:18 | 国内 Domestic Trips | Comments(2)

京都で食べる


先斗町で京料理

f0268294_16030855.jpeg



f0268294_16014479.jpeg



f0268294_16033950.jpeg



f0268294_16022577.jpeg


f0268294_16054484.jpeg





先斗町でフランス料理
f0268294_16145843.jpeg


f0268294_16152332.jpeg


f0268294_16161886.jpeg





大徳寺で精進料理
f0268294_16192837.jpeg


f0268294_16194994.jpeg





[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-20 09:30 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 第181回鴨川をどり

5月1日〜5月24日まで開催の「鴨川をどり」
歌舞練場の舞台で開催

(上演中の撮影は当然禁止ですので雰囲気ばかりお伝えします)

鴨川をどりを象徴する今年の提灯
f0268294_13060859.jpeg


f0268294_13074058.jpeg


f0268294_13070980.jpeg


海外からの観客が圧倒的に
f0268294_14051467.jpeg


f0268294_13050674.jpeg


f0268294_13064018.jpeg


f0268294_13083678.jpeg


f0268294_13080486.jpeg



f0268294_21214160.jpeg



(舞妓多香はんのたてたお薄をもみ香はんが供してくれはりました)
茶菓子は「末富」のこしあん薄皮饅頭
「お皿はお持ち帰っておくれやす」とのこと
頂戴して帰り裏返すと「鴨川をどり」の文字が。

f0268294_13310475.jpeg


真夏並みの気温になった京都
歌舞練場の外から鴨川べりを見下ろすと、、、
f0268294_14012459.jpeg


f0268294_14014993.jpeg



[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-19 14:03 | 国内 Domestic Trips | Comments(0)

京都 葵祭




京都 葵祭

5月15日 私は5万人余の見物人の1人として
京都御所の建礼門から入場してくる行列を待っていた。

青く晴れたこの日、気温はぐんぐん上がって陽射しは白砂利に照り返る。
京都の人々には、「葵祭は雨模様」とインプットされているそうだが、
その裏をかくような晴天。

平成最後の斎王代を含む500人程からなる雅な行列は
40分ほどかけて観客の目の前を通って行く。


f0268294_15334398.jpeg


f0268294_15360576.jpeg



f0268294_15352017.jpeg


f0268294_15385772.jpeg


f0268294_15443026.jpeg


f0268294_21483046.jpeg



f0268294_15421850.jpeg



第63代平成最後の斎王代は坂下志保さん23歳。
お母様の坂下美保さんは昭和63年に昭和最後の斎王代。
こうして代々母娘で斎王代を務められるケースが多いという。
十二単衣は依頼を受け承諾した段階で、全て新調することになるが
斎王個人負担となる。

京都の政財界、老舗のオーナーなどのお嬢様が選考者の裏千家家元などの推薦で
選ばれるのだと、内情をよく知る方から聞き知った。
この祭りの中心となる斎王のお陰でこれだけの規模の祭が可能になり、
伝統は守られ、京都は潤う。
ここではノブレス・オブリージュの精神が生きている。


腰輿(およよ)と呼ばれる輿に乗る美しく晴れやかな斎王代
ご覧あれ!

白い「日陰の鬘」が少し邪魔していますがこれで精一杯
第63代斎王代
f0268294_15401140.jpeg


f0268294_15431859.jpeg



f0268294_15440375.jpeg


f0268294_21492918.jpeg








[PR]
by magnifika-2 | 2018-05-17 21:00 | 国内 Domestic Trips | Comments(4)