my gallery-2

タグ:クルーズ Cruise ( 57 ) タグの人気記事

GUNTU 瀬戸内海クルーズ ’18 春




[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-21 10:00 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-18 尾道水道を通って

船はいよいよ尾道水道に入り帰路につく。
尾道の町を左舷に眺めながら、船はゆっくりと進む。
guchini さんのブログ「じゃけん〜」のシリーズで
詳細に紹介してもらってあったので
船上からも町の様子が手に取るように分かる。

ああ、あれが尾道城、、、千光寺が見えてきた、、、なんとたくさんお寺様がある町かしら。「海からじゃけん、、、どちらがどちらのお寺様か、、、」と言ってみたら尾道出身のクルーがはっと顔を向けて「ご出身は?」



尾道城
f0268294_23104178.jpeg


f0268294_23111825.jpeg


尾道駅前
f0268294_23115795.jpeg




千光寺
f0268294_23143209.jpeg


f0268294_23153613.jpeg

尾道市役所脇を通過の折
こんなふうに手を振ってくれる職員さんたち
f0268294_23162954.jpeg


f0268294_23165682.jpeg


f0268294_23200616.jpeg


f0268294_23204184.jpeg


最後に「尾道大橋」をくぐりguntuの母港「ヴェラ・ヴィスタ」の港へ。
f0268294_23224106.jpeg



f0268294_23232376.jpeg

橋をたくさんくぐり、美食、美酒に酔い、少し体が重めになり、あらゆる日常から解き放たれた航海、、、オールインクルーシブなので煩わしさの一切ないクルーズは意外と少ないのです。上質な木の感触と目に見えない工夫が施されたハード面の船には、TVもアナウンスもステージエンターテインメントもなく、いわゆる旅のお土産ショップもない。しかし全ての質問や要望にはかならず最速のレスポンスがあり、スタッフは「ノー」という言葉を陸においてきているようです。
体全体がのびのびとほどけるようなクルーズがここにありました。

guntuクルーズシリーズはこれでおしまいです
お読みくださり有難うございました!







[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-21 09:06 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(2)

瀬戸内海クルーズ-17 大山祇神社の御神木 樹齢2600年の楠

大山祇神社の境内
神門の前に枝を広げる樹齢2600年の楠

f0268294_16225333.jpeg



f0268294_16302590.jpeg



f0268294_22360049.jpeg



f0268294_16214579.jpeg




f0268294_16333068.jpeg



f0268294_16511182.jpeg



f0268294_16513973.jpeg

そのほかにも歴史に名を残す人々のお手植木が多くあり、
無名の木たちもここでなければいずれもスターになれる樹木ばかり。

こんもりとした日本最古の楠原始林木に包まれたこの御社の神さま、
どうぞ世界中の海の安全をお護りくださいませ!





[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-20 16:52 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-16 大山祇神社の御神木 三千年木

大三島祇神社境内
3000年を経た楠
カメラを向けるのも忘れ、しばし立ち尽くしてしまうほどの
大オーラとスピリチュアルパワーに包まれた大樹
f0268294_22314211.jpeg



f0268294_19532925.jpeg



f0268294_19522987.jpeg



f0268294_19542070.jpeg




[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-20 16:07 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-15 大山祇神社 (おおやまづみじんじゃ)



海事に従事する人が守護神として参拝する三大神社の一つがこの大山祇神社。
あとの二社が香川県琴平の金毘羅宮、宮島の厳島神社
思えば三社とも皆瀬戸内海沿いにある。
大山祇神社には伊藤博文公、山本五十六元帥の参拝もあったという。
今でも海上保安庁、自衛隊員の参拝も多いと聞く。

私はクルーズで色々な船にお世話になるので、御本殿で懇ろにお参りをしてきた。

f0268294_19020523.jpeg

f0268294_19004780.jpeg
絵馬庫の絵馬一部
f0268294_19232421.jpeg


総門
f0268294_19121512.jpeg



神門
f0268294_19204027.jpeg

f0268294_19085347.jpeg

本殿
f0268294_19083251.jpeg


北回廊に納められた御神酒や写真
f0268294_19292436.jpeg
神輿庫
f0268294_19101723.jpeg


次投稿は大山祇神社神社の歴史的大木たち



[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-19 19:43 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(2)

瀬戸内海クルーズ-14 大三島 大山祇神社へ

この日のguntuの「朝さんぽ」は大三島に上陸して大山祇神社に参拝。
ようやく強風もおさまり静かな海を通船で宮浦港に向く。
大三島は行政区分では愛媛県今治市

宮浦港桟橋に通船で到着
f0268294_16502858.jpeg


早朝でまだ静かな参道を行く
第一鳥居
f0268294_16555635.jpeg

大三島の参拝路の風景
f0268294_17040513.jpeg

交番
f0268294_17031371.jpeg

f0268294_17014209.jpeg

f0268294_17021573.jpeg

f0268294_17044314.jpeg

f0268294_16592931.jpeg
登校する中学生やこの日遠足という小学生に折り目正しい挨拶をもらい
この地に迎え入れられた想いがして近しさが増す。

大山祇神社境内の投稿に続く


[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-19 17:17 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-13 大崎上島 神峰山日没

この日は大三島沖の錨泊。目の前の大崎上島の最高峰神峰山(かんのみねやま)に沈む陽を静かに見送る。

f0268294_21103048.jpeg

f0268294_21105574.jpeg

f0268294_21091244.jpeg



[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-17 21:11 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-12 再び橋 「来島海峡大橋」



来島海峡大橋:
全長 4105m
四国今治と三島間を結ぶ3つの吊り橋からなる。
建設時島々の景観を損なわないよう配慮がなされたという。
いつか良い季節にサイクリストとして渡橋する夢が芽生える。

f0268294_12180246.jpeg

f0268294_12190914.jpeg

f0268294_12184389.jpeg



f0268294_20280870.jpeg


f0268294_20301567.jpeg

f0268294_20340137.jpeg


[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-17 20:39 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-11 多々羅大橋

多々羅大橋:

全長1480m しまなみ海道の一部。
生口島と大三島を結ぶ国内最長の斜張橋の道路橋。
数々の建築の賞を獲っている橋でもある。ル・アーブルとオンフルールを結ぶフランスのノルマンディー橋と同じ建築スタイル。

歩行者、サイクリストは無料で利用できるそうです。その折には是非橋上で「鳴き龍」体験をお勧めします。この型の橋に特徴的な龍の鳴き声に耳を傾けてみてください。

f0268294_19550251.jpeg


f0268294_19592381.jpeg


f0268294_20044557.jpeg


f0268294_19582703.jpeg


f0268294_20095208.jpeg



[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-14 20:12 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)

瀬戸内海クルーズ-10 guntuの和菓子


guntuのラウンジは船の後方にあって、絨毯敷きの広間に座高の低い椅子とそれに程よい高さのテーブルが配してある。ここからは船の両サイドと後部の海が座っていてもぐるりとながめられる。

そして午後には菓子職人の方が目の前で穏やかな説明とともに作成した和菓子を抹茶とともに頂けるのもこのラウンジに於いてである。

f0268294_22361186.jpeg

船名の由来となった「ガンツウ」蟹の抜き型で、
食するのがためらわれるような可憐なお菓子の完成
f0268294_22235934.jpeg

f0268294_22174694.jpeg

f0268294_22392659.jpeg


f0268294_22251018.jpeg



百合根を使って白梅の季節を。


f0268294_22260616.jpeg

f0268294_22313882.jpeg

f0268294_22293485.jpeg


f0268294_22511731.jpeg


紅色も
f0268294_22232044.jpeg






[PR]
by magnifika-2 | 2018-03-13 22:58 | クルーズ&船舶 Cruise&Ships | Comments(0)